fc2ブログ

リィズのポケモン雑記

ポケモン対戦中心の雑記。

【原神】煙緋の評価改め/胡桃+行秋北斗

螺旋で遊び続けているのでブログ更新。

今回の話題は次の2つだ。

[1]煙緋を使ってみたのでその評価
[2]北斗入りの胡桃パが実はアツい説


[1]煙緋について

yanfei1-720.png

四風原典を持っているからという理由で育てたアタッカー、煙緋。久々に使おうと思い螺旋12層を

〇煙緋・行秋・鍾離・ベネット

で走ってきた。
特に言うまでもない編成だろうが、蒸発狙いの行秋、棒立ち補助の鍾離、バッファーのベネットで、完全に結論構築である。

走った感想は、弱いというほどではないが結局力不足、という印象だ。
長らくかなり低下力で微妙だと思っていたが、まあしっかりコンボ組みつつ蒸発を狙っていけば、それなりには火力出るなと。とは言え、螺旋12-3ではギリギリで1分30秒を切ることはできなかった。
また、螺旋12-2前半で魔偶剣鬼にかなり手間取ったのも印象深い。(常時元素纏いではあるが)爆発式時限アタッカーという側面がある煙緋は、爆発を回転させて火力を出したいわけだが、魔偶剣鬼は粒子をさほど生まないため、80族の爆発があまり回らずに火力が控え目になってしまった。

以上のように、アタッカーとして一応実用ラインには立っているものの、欠点も目立つ結果となった。
評価としては、無凸タルタリヤと同じくらいの印象だ。

とは言え、これは3凸時の評価であるので、完凸によって評価が上がる可能性は残っている。完凸すれば、印の最大値が+1されて重撃火力がかなり伸びるため、螺旋破壊級になるのではないかと睨んでいる。
完凸したらまた試してみたい。


[2]北斗入り胡桃パについて

胡桃は、とりあえず行秋と組みつつ、残りはシールダー+火力サポーターで組むのが鉄板の構成だ。とりわけよく使われるのは、鍾離+スクロースorアルベドトーマ+スクロースor万葉である。

さて、今回はこのシールダーの枠に北斗を採用してみよう、という話だ。つまり構築は

〇胡桃・行秋・北斗・スクロース

となる。
この構築の利点はなんといっても、そもそも胡桃以外の3人で完成しているという点だ。行秋・北斗・スクロースは、感電をバチバチに起こしつつ、スクロースでバフ+拡散することで、複数戦で圧倒的なダメージを叩き出すことができる編成である。
残り1枠に何を入れればいいかは、今一つ悩みどころであり、とりあえず前回の記事では「爆発重視の雷アタッカー」が実装されれば嵌るだろうと考えた。
しかし、今回はそこに胡桃を入れてみた。そもそも雷電パも、感電に対して香菱の蒸発+過負荷を起こすのが強力であったのだから、それと同じ発想で、サブの行秋北斗で感電を起こしつつそこに胡桃の重撃をぶち込んで蒸発+過負荷を起こすという仕組みだ。
ゆくほくスクロが単体戦を苦手としていたところを、単体戦特化の胡桃を入れることでバランスもとれる。
ただし、雷2枚にしたときに比べ雷粒子の供給は減るので、常に爆発を回すことを考えれば北斗はチャージをメガ盛りにする必要がある。私は西風大剣+チャージ時計+絶縁によってチャージ275%で運用したが、ちょうどいいくらいであった。

さて、肝心の感想だが、めちゃくちゃに強かった
というか今までの構築で一番火力出た気がする。螺旋12-3を1分4秒で破壊。鍾離型胡桃パの際は1分20秒ほどで、雷電スタンが1分10秒ほどであったので、特筆すべきタイムだ。(まあ胡桃はC1護摩である一方、雷電はC0斬波ではあるが。)

守備面に関しても、ほぼ文句がない。魔偶剣鬼はタイミング次第で手痛いダメージを受けることもあるが、12-3に関してはまるで有効打を食らう気配がなかった。ダメージ80%軽減は伊達じゃない。

正直、これまでの構築の中でもオススメ度はかなり高い
胡桃パを極めたいなら、是非北斗を育ててみて欲しい。


【総括】

2.3は恐らくガチャを回さないことになりそうなので、既所持のポケモンを幾つか模索する期間になりそうだ。
具体的に候補となるのは、

レザーC6、ノエルC6、ディルックC0、重雲C4、ロサリアC1(C2は欲しい…)、海染七七C1

あたりだろうか。誰から行くべきか。
スポンサーサイト



螺旋で色々遊んできた

螺旋で、モナ北斗凝光など、様々な編成を使ってみた。

そこから得られた教訓を述べる。


【螺旋攻略編成】

まず、螺旋2.2を攻略できた編成例を以下に紹介する。

〇綾華・行秋・万葉・ディオナ+魈・スクロース・鍾離・ベネット
〇胡桃・行秋・鍾離・スクロース+綾華・ベネット・万葉・ディオナ
〇胡桃・行秋・トーマ・万葉+魈・スクロース・鍾離・ベネット
〇雷電・行秋・香菱・ベネット+綾華・モナ・万葉・ディオナ
〇胡桃・行秋・鍾離・スクロース+綾華・モナ・万葉・ディオナ
〇雷電・行秋・トーマ(火力型)・スクロース+綾華・モナ・万葉・ディオナ
〇凝光・鍾離・香菱・ベネット+綾華・モナ・万葉・ディオナ

また、試したが12-3が攻略できなかったのが次だ。

〇綾華・モナ・万葉・ディオナ+スクロース・北斗・行秋・雷電
〇タルタリヤ・鍾離・香菱・ベネット+綾華・モナ・万葉・ディオナ


【教訓】

これにより得た教訓を以下に述べる。


☆モナについて

綾華モナの組合せが非常に強力であった。

螺旋の片側で

〇綾華・モナ・万葉・ディオナ

を使うと、文句なしの大火力で担当サイドを殲滅しつつも、別サイドではベネット鍾離行秋香菱といった汎用的で強力なメンバーを自在に組み合わせて構築を組むことができるため、モナ加入によって編成の自由度は格段に上がった。

火力への寄与は、こと綾華に関して言うならベネット以上であり、フルバフを乗せて綾華で爆発を撃てば、堅い敵でも一瞬で溶けるという安心感がある。

ベネットほどの汎用性はないものの、行秋の取り合いが起こりがちな現環境を鑑みれば、環境トップクラスの性能と言っていいだろう。


☆北斗について

hokuto1-720.png

以前から、興味はあったものの使い方がよくわかっていなかった北斗を使ってみた。

編成としては、定石となる行秋・北斗・スクロース。感電が水雷同時付着であることを利用した、感電+翠緑風の鉄板構成である。
行秋と北斗で爆発を展開すれば、ダメージカット率が非常に高くなるためほぼダメージを受けなくなり、スクロースを前衛に殴っていくことで随伴攻撃を起動させつつ拡散ダメージを与えていく仕組みだ。
特に北斗の爆発は仕様上、複数戦になることでダメージが格段に上がるため、感電や拡散の仕様も相まって複数戦に特化した構成となる。

最後の1枠はよくわからず雷電。北斗と雷電は、雷電の無想一心に北斗爆発が随伴しないため、相性があまり良くないが、爆発ダメージ増加と回転率増加を狙って入れてみた。

結論としては、場面によっては非常に強力であるものの、汎用性は低い、という見解に至った。
12-2後半のような、集敵のしやすい複数戦であれば、綾華モナに匹敵するほどの火力を発揮したが、敵の密集が難しい複数戦である12-3では、タイムが大きく落ちてしまい、ボーダーである1分30秒を切ることができなかった。

北斗の性能自体は非常に強力であるものの、現状では最適解にはなりにくい、というのが現段階の見解だ。
雷サブである北斗は、水属性と組みたい要請がある一方で、当の水属性の方は炎と組んで蒸発を狙った方が火力を出せてしまうためである。また、爆発を軸としながら雷電との相性が悪いのもかなり手痛いと言えるだろう。

とは言え、これは今後の展望次第では覆りうる。具体的には、「爆発の回転率を確保したい雷アタッカー」が実装されれば、北斗の重要性は高まるだろう。
というのも、雷アタッカーはまず感電軸の採用要請が高く、雷アタッカー+行秋+翠緑風までが決まるが、最後枠は北斗が一番嵌るからだ。北斗は、火力に寄与しつつも、防御面と粒子供給を担う貴重な駒となるだろう。
つまりは、八重神子に期待。


☆凝光について

gyoko1-720.png


実は凝光でも螺旋クリアできるんじゃね、と思って久々に使ってみた。

強かった

〇凝光・鍾離・香菱・ベネット

にて、螺旋12-3を1分20秒で破壊。

個人的には、アタッカーとしてタルタリヤよりも使いやすいという見解に至った。
とにかく、綾華と同じで、いつ場に出ても火力を発揮可能という性能が心地いい。

構築としては、棒立ちのため被弾しやすいことの対策と、採用しない理由のない岩共鳴を考え鍾離、棒立ちとフィールドバフが相性良好なベネットは速攻で決まり、あとはいい感じのサブアタッカーを用意すればよい。
せっかくベネットを採用するなら、ベネットバフを保存する持続式を展開可能なポケモンを採用しようということで、炎共鳴も狙える香菱が適すると判断した。

結果として、高い火力が要求される現状の螺旋でも十分通用する編成であり、凝光がまだまだ一線級であることを印象付けた。


☆火力型トーマについて

香菱から聖遺物を移植したトーマ

〇雷電・行秋・トーマ・スクロース

を組んで使ってみた。スクロースで感電をサポートしつつも、トーマを入れることでシールド役を確保し、火力型にすることで火力にも貢献してもらう、という仕組みだ。
行秋・トーマ・スクロースは全員80族なので、ひれ長雷電との相性も非常に良い。

結論として、螺旋はボーダーを切れたが、この構築が特別強いかと言われると微妙であった。
クリアタイム自体は

〇雷電・行秋・香菱・ベネット

という雷電スタンの方が早く、火力型にした分トーマのHPがガタ落ちして耐久面も高いとは言えないため、結局雷電スタンを使えばいいのではないか、という見解だ。
とは言え、香菱やベネットを別サイドに回すことができるという利点も大きいので、これはこれで1つの極大解ではあると思う。


☆タルタリヤについて

タルタリヤも、現環境の螺旋で通用するか試そうと思い、

〇タルタリヤ・鍾離・香菱・ベネット

で螺旋に挑戦してみたが、12-3で1分30秒をどうしても切れない。
それもこれも、CTが長すぎて攻勢のタイミングが合いづらいのが良くない。
鍾離を万葉にすると、火力は上がるものの、守備面はぺらぺらになってしまい、そもそもクリアすることが難しくなってしまう。
やっぱりアタッカーとしてタルタリヤは一線級ではないという見解に至った。



【総括】

以上を踏まえてキャラ評価更新。


SS(採用しない理由がない)
ベネット

S(環境トップクラスの性能)
綾華、胡桃、雷電、行秋、モナ、万葉、鍾離

A(様々な場面で有用)
魈、凝光、香菱、ディオナ、スクロース

B(状況によっては採用)
タルタリヤ、ウェンティ、ジン、北斗、トーマ

C(稀に採用)
ノエル、フィッシュル、ガイア、七七、バーバラ、早柚

D(わからない)
煙緋、レザー、辛炎

モナ、使ってみた

モナをLv60突破まで育てたので使ってみた。

spiral2_2-1.jpg


雷電パ+綾華モナ、というよくある編成。
モナは凍結と併用することで爆発のデバフ時間を延長する構築。モナ+凍結ということで、モナケツパとでも呼んでおく(

これまでモナが居ないために、雷電パの別構築が組めず困っていたが、モナが加入したので早速使ってみた。
モナはとりあえず、英傑譚/絶縁4/チャージ・水バフ・攻撃で。


めちゃくちゃ強い…!!

いや、まず雷電パが強い。今まで色々な構築で螺旋2.2/12-3を攻略してきたが、雷電パの火力はやっぱり凄まじかった。あっという間に前半が終了。

そして、それに全く見劣りしないほどに、モナケツパの性能は圧倒的であった。旧貴族ディオナ爆発→万葉スキル→モナ爆発→綾華爆発と動くと敵が一瞬で溶ける。まあ1回3.4万くらいの綾華爆発が20発入るので当然だが。

使った感じ、やはり綾華のお供は行秋よりもモナの方が優れている、と感じた。
水付与という点で見れば確かに行秋の方が優秀だが、凍結においてはそこまで水付与の頻度を求める必要はなく、寧ろモナで綾華爆発の威力を上げた方が敵の殲滅に寄与する。

結論として、現状の使用感から言って、モナ限りなく最強格(ベネット級)に近い火力サポーターであるという見解に至りつつある。特に単純な火力の伸びであれば、ベネットを超えていそうだ。
法器であるため、英傑譚で火力支援に特化したり、金珀でヒーラーも少し担ったりと、低レア武器で手軽に強力な役割をこなせるのも魅力的である。

調査はまだまだ途上だが、モナはもっと評価されるべきな気もしてきた。

【原神】ver2.2後半育成済キャラ評価

早柚とトーマ育てたのでキャラ評価更新。


SS(採用しない理由がない)
ベネット

S(環境トップクラスの性能)
綾華、胡桃、雷電、行秋、万葉、鍾離

A(様々な場面で有用)
魈、タルタリヤ、香菱、ディオナ、スクロース

B(状況によっては採用)
凝光、ウェンティ、ジン、トーマ

C(稀に採用)
ノエル、フィッシュル、ガイア、七七、バーバラ、早柚

D(趣味)
煙緋、レザー、辛炎

(赤字は追加・昇格)

続きを読む »

【原神】魈のススメ

アタッカーというのは、構築の方向性を決定づける重要な存在だ。
鍾離や万葉は確かに持っておく価値が高い存在だが、高難度挑戦を攻略する上で鍾離とアタッカーのどちらがより重要かと言えば、実のところアタッカーの方になる。優秀なサポーターが居てもそもそもアタッカーが居なければ構築は機能しないからだ。

では、アタッカー適性のあるポケモンの中で、誰か1人引くことができるとするなら誰が最もお薦めかと言うと……


綾華だ。


いきなり記事タイトルと矛盾しているがブラウザバックは待っていただきたい。

実際のところ、綾華は汎用性が高すぎる。詳しくは綾華を語るときにしたいが、集団・単体どちらにも対応できて、構築の組合せも自由自在。加えて、立ち回りも(最初はやや複雑に感じるかもしれないが)実のところ極めてシンプルである。通常・重撃・スキル・爆発のどれもがシンプルな攻撃であり、またいつ場に出ても即座に元素纏いで殴りかかれるので、場に出て仕事ができないタイミングが存在しない。現状の原神において、いつ登場しても仕事ができるアタッカーはほぼ綾華くらいのものだ。(火力は数段落ちるが一応凝光もその類。)


☆魈の基本情報

だが、今回紹介するのはだ。
復刻がいつになるかと言うと、まだ当分先な気がするが、百人一揆での試用などを経て性能が気になっている人も多いだろう。

魈は爆発型時限式アタッカーであるため、綾華のような柔軟な立ち回りはできないが、時限式中は非常に高い攻撃性能を持つ。ストック可能なスキル(これ自体も威力は高い)で粒子を一気に回収してゲージを溜め、爆発から落下連打で敵を殲滅する、というのが基本の立ち回りだ。時限式中はスキルで粒子を生めないため、その間はスキルは撃たずストックに徹するのが吉だ。

結論としては、魈は集団戦の鬼そのものだが、使いづらい場面も多い。そして、基本的に鍾離と組合せて使いたい


魈

(とりあえず普段使っている魈)


まず、魈を使う場合、構築は次のようなものだ。
魈・スクロース・鍾離・ベネット
魈・ジン・鍾離・アルベド

よく使われているのは構築②の方であるのだが、実際のところ、構築①は非常にお薦めだ。(ちなみに私はアルベド不在なので正確には②は試せていない。)
既に何度も書いてきたことではあるが、スクロースが集敵、粒子補給、英傑譚バフを一手に担ってくれるため、鍾離→ベネット→スクロース→魈と回しているだけでしっかり魈の時限式が回る


☆魈のいいところ

上記の構築を前提としたとき、魈の利点は次のようなものだ。

③螺旋2.2/12-3のような集団戦で無類の強さを発揮。
④螺旋2.2/12-2後半のような人型の敵の群れ(デットエージェント、蛍術師、ミラーメイデン、宝盗団)に対し圧倒的な性能を持つ
行秋を要求しない

まず③については、単純に魈の落下攻撃が高威力広範囲であるために、集団火力に特化した性能になっていることから明らかだ。また、集団の分粒子も多く発生するので、ゲージ回転も速くなる。そのため、単体戦では胡桃に適わないが、集団戦では胡桃よりも好タイムを出すことができる。螺旋2.2/12-3のような高い集団火力を要求されるステージでは、魈の性能を存分に発揮させることができるだろう。
一方で、④については、「人型がノックバックしやすい」という特質に依る。デットエージェント、蛍術師、ミラーメイデンは雷電パで正面から戦うなどすると、面倒な動きに振り回されてストレス極まりないが、魈なら、落下攻撃で何度も相手を怯ませることができるため、上手く立ち回れば完全にお手玉することができる。そのため、対人型で発生しがちなストレスを全く感じなくて済む(凍結綾華もかなり近い)。
そして、実は⑤が一番ありがたいかもしれない。綾華・胡桃・雷電から引っ張りだことなる行秋だが、魈は全く採用する必要がないので、魈を軸とする構築①または②は行秋を要求する構築と螺旋で併用しやすい

とにかく、鍾離シールドを張って落下連打していると、敵の行動をガン無視して殺戮する爽快感があってクセになる。
集団戦において、総合的に最優秀とも言えるアタッカーだと思っている。


☆魈のよくないところ?

だが、欠点に目を瞑るわけにもいかないだろう。魈を使う上で不便だと感じる部分も紹介しよう。

⑥ボス系の敵にはゲージ回転が滞りやすい。
⑦ノックバックする大型(ヴィシャップ、獣域ハウンド)の相手がちょっと面倒。
⑧構築幅が狭い。(特に、鍾離の要求度が高い。)

欠点⑥がかなり手痛く、螺旋2.1のように、高い単体火力を要求するステージが前後にわかれているような場合には、採用が非常に難しくなってしまう。
また⑦は、気にするべき程でないと言えばそうかもしれないが、ノックバックする大型はスクロースで吸引されないクセに魈の落下攻撃で後ろに仰け反るので、ベネフィールドの中で戦闘するのがかなり難しくなってしまう。あと何故かこいつらは粒子をあまり生んでくれないためここでもゲージ回転が滞りやすい。
⑧については、構築に次のような要求が課せられることを考慮した。

〇落下連打中の魈の中断防止のためシールドが欲しく、中でも風デバフのある鍾離が欲しい。
〇自身のスキルのみでのゲージ回転は難しいため他の風ポケモンが欲しい。
〇元素反応に頼れないため、火力はバフ・デバフを用いて上げる必要がある。

そのため、ちゃんと爆発が回り火力も出せる構築となると、①や②以外にはなかなか考えづらい。


☆総括

以上をもって、魈を特にオススメしたい旅人とは、次のような旅人と結論する。

〇鍾離を持っている。
〇集団戦に特化したアタッカーが欲しい。
〇螺旋の行秋不使用側の構築が欲しい。

おわり。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)OB。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
対戦理論擬 (7)
対戦考察メモ (211)
乱数調整メモ (36)
ポケモン関連雑記 (141)
ゲーム全般 (1)
その他雑記 (21)
ポケナガ (3)
8世代ダブル (13)
8世代マルチ (1)
原神 (42)

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

Twitter

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん