アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7thローテキャラランクver.2

S(他とは一線を画すポケモン)
メガボーマンダ
ミミッキュ

A(極めて汎用性が高いポケモン)
メガクチート
ボルトロスT、カプ・コケコ、ギルガルド、水ロトム、炎ロトム、クレッフィ、ヌオーニンフィア

B(採用理由が多く存在するポケモン)
B1:メガバンギラス、メガハガネール、メガハッサム、メガギャラドス
B2:エンテイポリゴンZピクシーマリルリゲッコウガキュワワー
B3:ガブリアス、サザンドラ、ヒードラン、カプ・テテフカプ・レヒレテッカグヤアシレーヌ
B4:ナットレイ、ドサイドンガラガラR
B5:ラティアス、ニャオニクス♂
B6:クレセリア、ポリゴン2、ブルンゲル、シャンデラユクシー
B7:トゲキッスビビヨンモロバレルサンダースブラッキー
B8:キュウコンR、ニョロトノオムスターガマゲロゲ

C(採用理由が存在するポケモン)
C1:メガリザードンYメガガルーラメガメタグロス、メガラティアス、メガサメハダーメガラグラージ、メガフシギバナ、メガジュペッタ、メガガブリアス、メガバクーダ、メガミミロップメガピジョットメガユキノオーメガヤドラン
C2:メタグロスカイリューパルシェンリザードンギャラドスライチュウRウルガモスハッサム、オニゴーリ、ココロモリ、イーブイエーフィルカリオキリキザンマニューラゾロアークアブソルホルード、メテノ、ルガルガン昼、ギギギアル、マッスグマ、ペロリーム、ニョロボンガメノデス、アバゴーラ、ビーダル、グソクムシャ
C3:バンギラスボルトロスNランドロスN、ラティオス、ファイヤーサンダーフリーザーカプ・ブルルカミツルギ、デンジュモク、フェローチェファイアロージバコイルドリュウズ、オンバーン、バシャーモヒヒダルマオノノクスゲンガームウマージ、ギガイアス、ユキノオーアマルルガ、マンムー、ワルビアル、バクオングゴローニャエンペルトラプラスランターン、チラチーノ、ベトベトンRルージュラ、カラマネロ、ペンドラー、メガヤンマ、ハギギシリ
C4:ココドラ、ボスゴドラハガネール、シュバルゴ、シロデスナ、サイドンカビゴンリングマキテルグマゴロンダローブシン、オニシズクモ、シザリガー
C5:ライコウ、ウツロイド、ビリジオン、ジャローダ、メガニウムアブリボン、マフォクシー、スターミー
C6:スイクン、エルフーン、バルジーナヤミカラスエアームドムウマタブンネ、サマヨール、ドータクン、デスカーン、オーロット、ナッシー、フレフワン、ランクルス
C7:シャワーズリーフィアブースターグレイシアカイリキーゴルーグペラップキノガッサ、マシェード、ドレディア、カバルドン、ラグラージトリトドンコータス、カエンジシ、トドゼルガ、ネッコアラ、マルノーム
C8:ペリッパーキングドラマンタインツンベアーサンドパンR、フシギバナ、ハハコモリメブキジカ、エレザード

Nは通常、Tは霊獣、Rはアローラ。
評価上げは赤、評価下げは青、太字は対要塞、下線は状態回復、斜体は壁破壊。
対要塞:クリアスモッグ、黒い霧、滅びの歌
状態回復:癒しの鈴、アロマセラピー
壁破壊:瓦割り、サイコファング、霧払い
1:メガ、2:主軸、3:削り、4:低速、5:壁、6:S操作、7:妨害、8:天候利用

以下解説。
続きを読む
スポンサーサイト

7thローテ所感

7世代ローテの考察をつらつらと。


【ランク】

S(採用しない理由が必要なポケモン)
メガボーマンダ
ミミッキュ

A(どんな局面でも活躍できるポケモン)
ボルトロスT、ギルガルド、クレッフィ

B(幅広い局面で活躍できるポケモン)
メガクチート
カプ・コケコ、クレセリア、テッカグヤ、水ロトム、アシレーヌポリゴンZ、ニンフィア、ピクシー

C(限定的な局面で活躍できるポケモン)
C1:メガバンギラス、メガハガネール、メガハッサム、メガギャラドス
C2:ウルガモス、マリルリ、パルシェン、カイリュー、ヌオー
C3:ガブリアス、サザンドラ、ヒードラン、カプ・テテフ、ファイアロー、ジバコイル、ドリュウズ
C4:ナットレイ、ドサイドンガラガラR
C5:ラティアス、ニャオニクス♂、炎ロトム
C6:ブルンゲル、シャンデラ、ポリゴン2、ユクシー
C7:トゲキッス、モロバレル、ラグラージ、サンダース、トリトドン
C8:キュウコンR、ニョロトノ、オムスター、ガマゲロゲ

D(採用理由が存在するポケモン)
D1:メガリザードンY、メガガルーラ、メガメタグロス、メガピジョット
D2:エンテイメタグロス、ハッサム、オニゴーリ、ココロモリ、イーブイエーフィ、ビビヨン、ルカリオ、マニューラ、ホルード、メテノルガルガン昼、ガメノデス、アバゴーラ、ビーダルグソクムシャ
D3:バンギラス、ボルトロスN、ランドロスN、ファイヤー、サンダー、カプ・レヒレカプ・ブルルカミツルギデンジュモクフェローチェ、ゲッコウガ、オンバーン、バシャーモ、ヒヒダルマ、オノノクス、ゲンガー、ムウマージ、ギガイアス、ユキノオー、アマルルガ、サンドパンR、マンムー、エンペルト、ラプラス、ランターン、チラチーノ、ベトベトンR、カラマネロ、ハギギシリ
D4:ココドラ、ボスゴドラシロデスナ、サイドン、リングマ、キテルグマ、ゴロンダ、オニシズクモ、シザリガー
D5:ジャローダ、ウツロイド、ビリジオン、メガニウム、マフォクシー、スターミー
D6:スイクン、エルフーン、バルジーナ、ムウマ、サマヨール、ドータクン、デスカーン、ランクルス
D7:シャワーズ、ブラッキー、リーフィア、ブースター、カイリキー、ゴルーグ、キノガッサ、マシェード、ドレディア、カバルドン、コータス、カエンジシ、マルノーム、ドーブル
D8:ペリッパー、キングドラ、ツンベアー

Tは霊獣、Nは通常、Rはアローラ。
新顔及び6thから評価を大幅に上げたポケモンは色で示した。
続きを読む

6thローテ構築総まとめ

6世代(XY〜ORAS)のローテ構築を振り返る。
5点満点で評価もつけてみた。
続きを読む

ローテ構築論part3:ローテ役割理論

ローテにおける攻撃役に課せられる要請は、
①一貫性の高い(範囲が広い)打点
②優秀な耐性
であり、大雑把に言えば、この2つを満たすことが範囲と耐性の一致と呼ぶのであった。

しかし、当然ながら、対戦は単なる殴り合いではない。そこには多種多様な補助技が絡み合っていくこととなる。
では、ローテーションバトルにおいてどのような補助技が強いのだろうか。
続きを読む

ローテ構築論part2:相性補完

ローテーションバトルは、対面の不安定性という他にはない特徴から、通常ルールとは根本から考えが異なっていることを、前回の記事で説明した。
今記事では、その点から生まれるローテ流の「相性補完」の概念を解説する。
続きを読む
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。