アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGSS攻略記17

諸事情により書くのが遅れたけど、一応タッグバトルでHGSSライバルと組んでワタル&イブキチームに勝利した。

クルル(バクフーン)レベル78?こだわりメガネ
モコたん(デンリュウ)レベル77?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル77?おまもりこばん

まず一番手はデンリュウ。ほうでんをぶっぱなして敵ギャラドスを掃除。ハクリューは倒れない。ライバルのオーダイルも死去(ゴメンねっ!
ライバルのオーダイルはこおりのキバとかが使えるから相性的には有利なんだが、ギャラドスを倒すために犠牲になっていただいた。
デンリュウはハクリューのでんじはでまひした。ワタルは2手にリザードンを出してきた。
次のターンにギャラドスに交代し、タイプで有利なリザードンを無視してイブキのハクリュー、カイリュー(かみなりを使ってくるので怖い)を続けて撃破。リザードンはライバルのクロバットのあやしいひかりで混乱したため、ギャラドスにエアスラッシュを撃ってきたり撃てなかったり。イブキのカイリューを倒した時点で今度はワタルのポケモンを狙う事にして、リザードン、カイリューと撃破。イブキのキングドラに対してはこおりのキバ2発で倒した。イブキに対してはレベルで圧倒していたので、攻撃技がまともに入らないキングドラも問題は無かった。

という訳で夢のような時間をありがとう。
ライバルの中での序列が
主人公>ワタル>>>(越えられない壁)>>>イブキ
なところが本当に可愛らしい。
今回のイベントではっきりわかった事は、HGSSライバルとシンジはキャラとしては全くの別物だということかな。HGSSライバルは大人にも敬語を使わないし、チャンピオンワタルにも全く敬意を払おうとしない。それに対しシンジは大人に敬語を使うしシロナには特に敬意を払っていたように思う。シンジはクールだけどHGSSライバルは常に熱血だし。「世界で一番強いトレーナーになる男さ」とか言ったりロケット団に「強くなった気になってんじゃねえ!」って突っ込んでいく辺り、節々から熱血が滲み出てると思う。
結局何が言いたいかというと、シンジとキャラが被らないのだから、是非ともアニポケでHGSSライバルを拝ませていただきたい、ということw
名前がない?知らないな!

ライバル@りゅうのあな
いいえ、君を愛でにきました。

一緒に戦えるかよ
イブキを一蹴。おかしなかっこうのやつwww

告白タ?イム
告白タ?イム(違

ライバルとタッグ
後ろから見たライバル。かわいい。

見事なコンビネーション
開始早々オーダイル倒しましたが何か?

ツンデレイブキ
ツンデレイブキ。
スポンサーサイト

5Vクレセリアゲットォーーぃ!!

乱数調整大成功!ずぶとい5Vクレセリアゲットしたっ!!

全然初期seedが合わなかったけど、30回目で漸く成功。
これでとりあえず固定系に関しては乱数調整を習得できたと言っていいのかな。
実例を参照してツール使わずにゲットしてみた。疲れた。

一応取った方法を書いておくと、2008年9月10日にセットしてクレセリア前でポケッチアプリをコイントスにし、手持ちを3体にしてセーブ。その後、DSの時計を11:00にセットし、同時にストップウォッチをスタート。17秒でトップ画面でポケモンを選択し、39秒で「つづきからはじめる」を選択。コイントスを13回行い、

コイキング→0
モンスターボール→1
1011111100101

の順に結果が出れば、初期seedが合っているので、384~511歩歩いてからクレセリアに話しかける。あとはゲットするだけ。

とは言っても、1/30秒を争うので、初期seed合わせは大変。コイントスの結果から初期seedのズレを確認し、初期seedを合わせるにはあと何秒早くor遅くしなければならないかを計算して、微調整していく必要がある。
ズレが-6~+6フレーム(1フレーム=1/60秒)ぐらいなら微調整できるけど、なかなかぴったりにはならなくて困る。そして何故かたまに大きくずれる。

まぁとりあえず成功してよかった。

HGSS攻略記16

強化四天王撃破!それぞれ、出してきた順にどう倒したかを書いた。

*vsイツキ
クルル(バクフーン)レベル76?こだわりメガネ
モコたん(デンリュウ)レベル76?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル76?おまもりこばん

ドータクン→特性たいねつに関わらず、バクフーンのかえんほうしゃで一撃。
ブーピッグ→バクフーンのかえんほうしゃで一撃破したので、特性はあついしぼうではなくマイペースな模様。
ルージュラ→バクフーンのかえんほうしゃで終了。
ヤドラン→デンリュウのほうでんで一撃。
サーナイト→バクフーンのかえんほうしゃで一撃だった。
ネイティオ→デンリュウのほうでんで一撃。

ギャラドスの出番はなかった。弱点をつけない事が多かったが、余裕。

*vsキョウ
クルル(バクフーン)レベル77?もくたん
モコたん(デンリュウ)レベル77?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル76?おまもりこばん

スカタンク→かえんほうしゃで一撃。
ドクロッグ→ふんえんで一撃。
クロバット→デンリュウのほうでんで一撃。先制されてどくどくを撃たれた。バクフーンなら先制できるが、もくたん+かえんほうしゃでギリギリ一撃にならない。
マルノーム→ふんかにより一撃で倒した。もくたん+かえんほうしゃではギリギリ一撃で倒せない。
モルフォン→ふんえんで一撃。
ベトベトン→ふんかで一撃破。こだわりメガネ+かえんほうしゃではギリギリ一撃にならない。

とりあえずギリギリで一撃にならないパターンが多くて結構うざかった。

*vsシバ
対戦前にデンリュウにどくけしを使っておいた。

クルル(バクフーン)レベル77?こだわりメガネ
モコたん(デンリュウ)レベル77?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル76?おまもりこばん

カポエラー→バクフーンのかえんほうしゃで一撃。
カイリキー→バクフーンのかえんほうしゃで一撃。
エビワラー→バクフーンのかえんほうしゃ(ry
ルカリオ→バクフーンのかえん(ry
サワムラー→バクフーンの(ry
ハリテヤマ→バクフーンのかえんほうしゃで一撃だったので、特性はあついしぼうだと思われる。

バクフーンしか使ってねぇw
てか今のところバクフーンばっか。たまにデンリュウ。ギャラドス空気。
ギャラドスはvsワタルで活躍するからいいじゃないか。

*vsカリン
クルル(バクフーン)レベル78?こだわりメガネ
モコたん(デンリュウ)レベル77?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル76?おまもりこばん

マニューラ→バクフーンのふんえんで終了。
ミカルゲ→デンリュウのほうでんを3発当てて倒した(2発圏内だが回復薬を使われた)。ふいうちを2回当てられて、体力が半分くらい減った。
ヘルガー→ギャラドスのたきのぼりで問題無し。
ドンカラス→デンリュウのほうでんで一撃。
ブラッキー→ふんかで一撃破。
アブソル→ギャラドスのたきのぼりで一撃。

ミカルゲ以外は楽。ミカルゲはふいうちがあるせいでバクフーンのふんかが使いにくい。しかもプレッシャーで貴重なPPが削られるから痛い。
ここで体力削られてもデメリットがないデンリュウで対処するのが一番いいと思われる。

*vsワタル
クルル(バクフーン)レベル78?こだわりメガネ
モコたん(デンリュウ)レベル77?こだわりスカーフ
あおギャラ(ギャラドス)レベル77?おまもりこばん

ボーマンダ→いかくでギャラドスの攻撃が下がるが、りゅうのまいを使って先制こおりのキバで一撃。ドラゴンクローを撃たれるが、相手もいかくで攻撃が下がっているので対したダメージにはならなかった(3/4程度)。
ギャラドス→デンリュウのほうでんで散っていただいた。
ガブリアス→ギャラドスを出す。敵は初手でつるぎのまい、こちらはりゅうのまいを使った。勿論このあとギャラドスのこおりのキバで散っていただいた。
リザードン→ギャラドスのたきのぼりで終了。
チルタリス→ギャラドスのこおりのキバで終了。
カイリュー→ギャラドスのこおりのキバで終了。

一番手はギャラドスかと思っていたらボーマンダだった。そのため最初にりゅうのまいを使ったあとギャラドスは一旦退かなくてはならなくなったが、特に問題は無く片付ける事ができた。ギャラドスに感謝!

___
という感じで、そんな苦労もなく強化リーグを制覇した。まぁレベルがかなり上がってるから当然か。

あとはシロガネやまのレッドか。
ピカチュウLv88、ラプラスLv80、カビゴンLv82、フシギバナLv84、リザードンLv84、カメックスLv84だそうな。強い(汗
特にカビゴンは特性があついしぼうなので、バクフーンのメガネ噴火が機能しなくなってしまう。尤も、最初からあられ状態なので、ふんかの威力自体が削られてしまう訳だが。
どう考えてもカビゴンが最大の難所だな。今のところギャラドスでゴリ押しするしかなさそうだ。

ところで、土曜日のイベントでりゅうのあなに行き、そこで修行しているライバルに話しかけると、何とライバルとタッグを組んでワタル&イブキチームと対戦ができるそうだ。すげー!
何しろ、私はゲーム内のトレーナーとタッグを組んでバトルするのが大好きなのであり、しかもHGSSライバルも大好きなのである。
もう、楽しみで仕方がない。HGSSライバル万歳!

因みに私、タッグを組んだトレーナーは大体好きになってしまう傾向があったりする。ダイゴさんは勿論、モミさんやゲンやマイなんかも応援してたりする。
そういえばバトルタワーのマルチでのタッグ仲間はDPtと同じ人々だそうだ。はるばるジョウトまで私のために来てくれたんだね!

乱数調整についての疑問

HGSSは進めてないんで、HGSS攻略記とは少し違う事を書きたいと思う。悪夢の乱数調整についての話。

乱数調整について全くの素人である私が、自分のパソコンで乱数調整用のツール使えるようになったときのために、今のうちに現在の乱数調整に関する疑問を整理しておきたいと思う。10/3日のゲー研内対戦会で、他のゲー研会員に訊いてみようかな。
勿論このブログで答えてくれるのだったら私としてはとても嬉しい。コメント残したくないし、10/3日に私とface to faceで会話したくないのであったらメールを送ってくれるのでもいい。勿論外部の方でも、わかる方がいらっしゃったらコメントで解答して下されば非常に助かる。
因みに解答は、この記事にQ&A的に載せようと思ってる。解答者の名前は載せないつもり。異論があれば言っていただければ考慮する。(他の事でも)希望があれば、なるべく希望に沿うように配慮するつもり。

という訳で、早速疑問を並べてみたいと思う。

*まず、乱数って何?
あの8ケタの16進数の数字のことを乱数と言うのか、言わないのか。通常乱数と孵化乱数というのがあるらしいが、こいつらは独立に存在するものなのか。他にも乱数というのがあるのか。それらの間にどのような関係があるのか。

*乱数を「消費する」って何?
多くのサイトで無定義に使っている意味不明な言葉。乱数を1消費すると何が起こるのか。どう消費するかは書いてあるのに何故これが書いていないのだろう。

*初期seedを合わせるのが難しい理由は?
1/60秒に1増えるフレームとかいうのを正確に合わせるからなのか。そして、そのフレームがお望みの値になっているかどうか(又はどれだけずれているか)を確認するのがポケッチのコイントスなのか。

*なぜ連打をする必要があるのか?
最大の謎。てか何を連打するのか。

*孵化の際、貰う前に(タマゴができた時に)性格と特性と性別が決まり、貰う時に個体値が決まるが、タマゴができる前から乱数調整しておく必要があるのか?
タマゴができた時に、所望の個体値ができる乱数が決まるということなのだろうか。わからない。

とりあえず、今の疑問としてはこんな感じ。
どうして乱数調整がわかりやすく書いてあるサイトがこうも少ないんだろう。てゆうかそもそもまだPCにWindowsの仮想マシン導入できてないし。それもどうやんのか全くわからない(わかる人がいたら教えてほしい)。
乱数調整の事考えると本当に鬱になるな。恐ろしい…。


ところで、この記事で触れた事だけど、10/3にゲー研で対戦会を開くそうな。んで、今のところ参加予定者に1年は私だけっぽい(滝汗。

しかも乱数調整未習得故に育成が間に合ってないし、これはゲー研メンバーから総叩きを食らう可能性大。最下位必至だけど、別に勝ちを狙っている訳じゃないからいいや。
寧ろ、差が圧倒的すぎて「やる必要のなかった対戦」にならないかが心配。

大誤算

HGSS攻略記15。そろそろHGSS攻略ネタが尽きてきた気がするけど、まぁまだ強化四天王とレッドを倒すまでは続けるつもり。

で、何が大誤算かって?これを見てくれ。

ダイゴさん登場
大誤算!
リニア開通イベントを今までやっていなかった(だって「そらをとぶ」で十分なんだもん)のを思い出して、まぁリニアパスぐらい貰っとくかとイベントをこなしていたら、ポケモン界のアイドル御曹司ダイゴさんが目の前に!
「ダ、ダイゴさん。近いです…」
これを知っていれば、もう少し早くリニアイベントやっていただろうに。大誤算!
ダイゴさんわざわざカントーまで何しにきたんですか。あ、ひょっとして新たなストーキング相手を探しに(ry
いえいえ、失踪した元チャンピオン仲間のレッドに会いに来たんですよね。
いや、おつきみやまに珍しい石を取りにきただけかも。
まぁ何でもいいや。兎に角HGSSにミクリ以外のチャンピオンが全員揃ったということだ。ミクリは出ないのか?

因みに、HGSSでタマゴ技がかなり追加されてるらしい。使えるかどうかは別として、面白いと思ったものを幾つか挙げてみる。

ゼニガメのしおふき
ガーディのあさのひざし
ニョロモのアンコール
ミニリュウのしんそく!!!
ヒノアラシのじんつうりき
ワニノコのアクアジェット
ウパーのじこさいせい
ムウマのわるだくみ
テッポウオのしおふき
ゴマゾウのもろはのずつき
ラルトスのアンコール
ノズパスのもろはのずつき
ココドラのもろはのずつき!
ドジョッチのりゅうのまい
ヘイガニのりゅうのまい
カクレオンのじこさいせい
トロピウスのりゅうのまい
アブソルのメガホーン
ポッチャマのフェザーダンス
リオルのこのゆびとまれ

まぁ見ての通り、実戦に有用であれネタであれ、とりあえず衝撃的なものを挙げてみた。教え技には画期的なものは少なかった気がする。
自分で確かめた訳じゃないから情報が確かだと保証する事はできないんで、注意してほしい。

因みに、明日から3日間ポケモンが殆どできなさそうなので、ブログの更新が途絶えるかも。
一応既に書き上がった行動論の妙に長々しい記事でも投下しようかな。今までで一番長い記事(しかも文章が延々と)で読みにくさ抜群だけど、以前に予告しちゃったから投下した方がいいのかな。何回かに分けて投下するという案もあるが、分けると後で一括してリンクを張りにくいのがネック。難しいな。
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。