アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリムー

シングルの話。シングルでレベル1ウリムー使ってみようというとんでもない話が持ち上がった。

ウリムー@きあいのタスキ
まもる/こおりのつぶて/がむしゃら/どくどく

「がむしゃら」+「こおりのつぶて」という型。ゴーストタイプさえいなければ、結構活躍できるんじゃないか、という。。

ユキノオーと組ませれば、「トリックルーム」が無くても、「まもる」を活用して2体乙にすることだって可能。霰のお蔭で普通の技の命中が80に落ち込んでるから、ゴーストタイプがいなければ、2体乙にできる確率は単純計算で
(1?0.8×0.8)×100=36%
となる。一撃技感覚で使える...かも。。
実際今使ってる自分のパとか、ロトムがいないから凄く刺さりそうな気がww


サンプルパ

ユキノオー@スカーフ
ウリムー@タスキ
ソーナンス@オボン
メタグロス@適当
スターミー@たま
ボーマンダ@メガネ

コンセプトとしては、ゴーストタイプのいない相手に対しては
ユキノオー@スカーフ
ウリムー@タスキ
ソーナンス@オボン
の3体を選出。
まずユキノオーを出して、メタグロスを呼ぶ。
そのメタグロスにソーナンスを出して、爆発で両者ダウン。
ウリムー光臨。
1体は確実に倒し、願わくばもう1体も。倒せない場合でも、守るを活用し、なるべくダメージを与えておく。
倒せない場合は、最後はユキノオーとのタイマン対決。殴って勝てる場合は素直に殴る。勝てない場合は「ぜったいれいど」の一撃に賭ける。

霰状態ウリムーユキノオーvsゴースト以外2体
という構図で、最後にユキノオーが素直に殴って勝てないポケモンが来た場合(ぜったいれいどの一撃に賭ける場合)の勝率は、
(1?0.8×0.8×0.7)×100=55.2%
つまりは、50%以上。これは凄い!!......のか?(笑)

まぁネタが割れてると微妙かも知れないけど、地雷として突如使ったら刺さるかも知れない、と思った。
メタグロスを呼ぶ、っていう想定が甘い気もするけど(ぁ

ゴウカザルとかきついなぁ...((汗
スポンサーサイト

GSメタグロスの調整

最近はブログ更新する時刻がカオスになってきたな((汗
まぁそれは、1日毎に1日の睡眠時間帯が変化するというカオスな生活を送っているからで(ぁ

まぁそんなことはいいや。自分のGSグロスの調整方針について少し。と言っても大したことは書かない。

ジーエスのメタグロスは、いじっぱりH187-D131を確保して残りを適当に振る

ただそれだけ。H187-D131というのは、C222カイオーガの「しおふき」を1回耐えるライン。
確定で耐えるにはH187-D134が必要だけど、H187-D131でも十分な確率で耐えてくれる。落ちる確率は、急所抜きで1/39。急所に当たる確率の1/2以下だし別にいいや、みたいな。
大体C222カイオーガがそんなに多いとも思えないし(最遅鉄球カイオーガだと多いのかなぁ)、そこまで確定耐えに固執すべき部分ではないと思う。カイオーガのHPが削れると「しおふき」の威力が下がるっていうことも考えると。

H187-D131の耐久で、C222ディアルガの「だいもんじ」を耐えるし、C175(無振り)『いのちのたま』ミュウツーの「だいもんじ」も耐えてくれる。C156『いのちのたま』ルンパッパの雨「ハイドロポンプ」も耐える。A156-C125ゴウカザルの「ねこだまし」+「オーバーヒート」も耐える。個人的には、十分な特殊耐久がある、と判断していいラインかな。

勿論、H187-D131は確保するラインだから、これ以上Dを伸ばすことだって考える。最低でも、H187-D131のラインはクリアしているように育成をする、という意味。

素早さ調整はちょっと難しいかな。最近は「アームハンマー」が流行ってて、「アームハンマー」2回撃って最遅鉄球カイオーガより遅くなるS83とかまでいるみたいだし。。
よくわからない。

とりあえず、現段階での方針は、H187-D131を確保、ってことだけ。

じばくゴンベ

特にネタがないので、素早さ調整用高個体「じばく」ゴンベをポケウォーカーで採集する時の生成条件でも載せてみます。


その1
いじっぱり 31-30-30-18-29-4
月×日+分+秒:207
時:4
年?2000:82
消費seed数:5(3匹目)

2082年10月19日4:06にセットし、10秒近辺でHGSS選択、ストップウォッチが11秒を指す前に白画面移行で、「プレゼントをうけとる」を1回で成功させれば生成。

その2
ゆうかん 29-30-31-19-31-15
月×日+分+秒:70
時:11
年?2000:40
消費seed数:3(2匹目)

2040年10月5日11:09にセットし、10秒近辺でHGSS選択、ストップウォッチが11秒を指す前に白画面移行で、「プレゼントをうけとる」を1回で成功させれば生成。


性格と特性の関係から、性格はいじっぱりとゆうかんの2種類用意しました。大抵は、どちらかの条件で特性あついしぼうが出る筈です。
どちらの条件でも特性ものひろいが出たら、不条理な世界を恨みましょう。。

素早さの調整先としては、最遅鉄球カイオーガ?1のS41が有力でしょう。
適当に素早さに努力値振れば、この素早さになります。

トリルミュウツー

ミュウツー@鉄球
まもる/トリックルーム/じばく/何か

を使おうと思ったけど、ミュウツーの特性がプレッシャーで素早さバレるから諦めた。

折角面白い構築思いついたのに...。

GSと書いてガチと読む

最近はジーエスもちゃんと考えるようになりました。

ジーエスの構築をする際に最もよく心がけていることは、
オボンを持たせるポケモンのHPを偶数にしておくこと

「いかりのまえば」でオボンが発動するように、ということです。
奇数の時に「いかりのまえば」で半分以下になるならこの調整は必要無いですね。実はどうなるか確認してないんですけどww

こんなことを一番に心がけているんですから、ぶっちゃけた話、これと言った方針もなく闇雲にパーティを組んでいる訳ですww

とりあえず、パルキアの採用頻度が異常であるということと、どのパにもほぼ確実にメタグロスorバンギラスが入っていることは事実ですw

各所で話題になっている『バトル奥義』でも買ってみようかな。。
有名人の方々がダブルバトルをアツく語っていらっしゃるとのことですからね。


という訳で結論:
東京B出場が決定したので、参加される方は宜しくお願いします!
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。