アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月祭

五月祭について告知。

今日(5/30日)は、ポケモンサファイア、及び、ドラクエ3のタイムアタックが行われます。

残念ながらポケモンの対戦会は行われませんが、よろしければ見に来て下さい。

まぁ、ポケモン持って来てくれれば、個人的に対戦を行う、ということはあるかもしれませんw
スポンサーサイト

ずぶといHBサンダー

サンダーのテンプレ型として、ずぶといHBサンダーってよく聞くけど、これの使い方が段々わかってきた気がする。

ずぶといHB調整で、まず思いつくのが、ガブリアスの剣舞+逆鱗耐え。サンダーはガブリアスに後出しされ易いが、ずぶといHBサンダーなら、ガブリアスの逆鱗を2発耐えるため、ガブリアスを牽制できる。

また、ギャラドスにも出していきたいけど、ギャラドスだとタイプ的に耐性がないから、素の耐久を高くするために防御特化、ということだろう。
実際、ずぶといHBで、A177ギャラドスの竜舞+滝登り×2をほぼ丁度耐えるようになってる。まぁエッジはきついけど。
ハチマキヘラクロスとかいう大火力ポケモンも受けにいきたい、という要請もある。

でも、やはりラティ対策は用意しておきたい。
ラティ対策としては電磁波が考えられるけど、電磁波だとガブリアスに無償光臨されるのが厳しいので、個人的には身代わりでいいんじゃないかと思ってる。A205メタグロスのコメットパンチを身代わりが耐えるから、メタグロス前で身代わりが安全に張れる、というのもある。
ガブリアス交代読みで身代わり決めると有利になるし、ラティは拘り持ちなら技を制限でき、またラティの流星群を牽制できる。ラティと対面して一番怖いのが、流星群での強烈なHP削りなのだから、これを牽制できるのは大きいと思う。

個人的には、最速バンギラスは抜いておきたい気がするので、

サンダー@適当
羽休め/10万ボルト/めざ氷/身代わり
ずぶとい 194-#-148-145-111-125

って感じかな。HPが16n+2で、残飯持たせたいけど、でも残飯持たせる理由特に無いから、需要の高い残飯は他のポケモンに回した方がよさげ。
何で最速バンギラス抜きしたいかっていうと、身代わり張ってバンギラスに交代された時に、バンギラスに先制したかどうかでバンギラスのスカーフ判定ができるから。スカーフでないバンギラスで最速にしていることもそれなりにあるようだから、やはりスカーフかどうかは確実に見極めておきたいところだと思う。

それでも多くのスイクンより遅いから、どくまも残飯スイクンに結構押し込まれちゃうところが難点な気がする。

とりあえず、サンプルとしてバトレボ的テンプレパでも紹介。

ガブリアス@タスキorハチマキ
メタグロス@シュカorオッカorハチマキorイバンorオボンorラム
バンギラス@スカーフorハチマキ
スイクン@残飯
ラティ@メガネ
サンダー@ラムorオボン

今バトレボ潜ったらこんな感じのパが一番多いっぽい。バンギはスカーフよりタスキ、ハチマキが多い気がするけど。
てかハチマキ率が一番高いかな。
私個人はスカーフが好きなのでスカーフも紹介してる、というだけ。

ウリムー補足

昔の記事でレベル1ウリムーについて書いたけど、その補足。

友人に、レベル1ウリムー使うならかぎわける入れればいいじゃん、と言われて確かにそうだと思ったww

パーティ考えてみる。

確定:
ユキノオー@スカーフ
吹雪/草結び/零度/適当
ウリムー@タスキ
守る/氷の礫/がむしゃら/かぎわける
ソーナンス@オボン
アンコール/道連れ/カウンター/ミラーコート

戦法は単純。ユキノオーで霰降らせ、苦手なメタグロス等はソーナンスに投げる。ソーナンスは、アンコール安定。補助技アンコールし、ウリムーへ。相手のメタグロスが爆発した場合も死に出しウリムー。がむしゃらで1体持っていき、あわよくばゆきがくれで避けてもう1体もっていく。もう1体もっていけなくても、ユキノオーが何とかしてくれる。ユキノオーが苦手な相手なら、零度ぶっぱ。
前の記事でも同じこと書いたけど、
ウリムーユキノオーvsゴースト以外2体(霰状態)
という構図において、相手の2体目がユキノオーを1発で落とせるポケモンだったとすると、勝つ確率は、大体50%。悪くない数字である。

扱いは難しそうだけど、決まれば面白いだろうなぁw
特にゴースト交代読みかぎわけるとか、決まれば爽快すぎて笑えるww

ただ、ゴウカザルとかヘラクロスは厳しそうだから、そこらに対する対策は残りの3体に入れておくべき。
あと、オボンとか身代わり使いもちょっと厳しめかな。
ゴーストはやっぱり怖いからちゃんと対策すべきだし。
相性だけでなく、ソーナンスやウリムーとのシナジーも見据えて残りの3体を考えたいところではある。

ポケセン

23日に行ったポケセンの話。

何故かフラットシングル66が流行っていたのでその場のノリで参戦。

パは、完全に寄せ集めで、

アグノム@メガネ
フライゴン@タスキ
ヒードラン@シュカ
ヘラクロス@スカーフ
サンダース@ヤタピ
エルレイド@ハチマキ

というもの。割と中堅な面子。
ガチ面子での対戦もするけど、実は普段は結構中堅?メジャーで対戦することが多かったり。実は結構色んなポケモン持ってたりもする。エメラルド時代に相当数育ててたお蔭。

使ったパは、その場で組んだ、特に捻りのないパ。
というか、育成したばかりのフライゴンを使ってみたかっただけ。

フライゴン@タスキ
電光石火/地割れ/地震/流星群
むじゃき CS

で使った。

感想としては、思った以上に使い易くてびっくり、と言ったところ。

何かテッカニンのバトンでガブリアスが出てきたからフライゴンが美味しく1対1交換しちゃったり、最後のなかなかうざったいマニューラにトドメ刺したり、残しておくと意外と役に立つ。

まぁステロ撒かれてると終わるけどw
正直66はステロが一番怖い。

あとは、ミロやハピが多くてハチマキエルレイドが何故か刺さったww

それだけ。


特に買い物する予定なかったけど、カビゴンドールを衝動買い。

カビドール

だってかわいいじゃないか。
カビゴンかわいいよカビゴン

私はこいつに自爆を命じなければいけないのか。。

ラストチャレンジ

ラストチャレンジ予選、当選しました。

今回は結構受かってる人多い、というか、周りの人が殆ど受かってますw

正直パーティとか全然決まってませんが、せいぜい健闘したいと思います。

出場される皆さん、宜しくお願いします。
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。