アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BWGS】組み合わせ例

BWGSでメジャーだと勝手に思っている組み合わせの例とそれに対して優位な組み合わせ、更にはその組み合わせに一矢報いる方法を大雑把に紹介する。

各組み合わせについて、

【組み合わせ】

・概要
・基本形
・天敵
・対策
・完成形

の順で紹介するが、場合に依っては省いている。結構大雑把に書いているので、概観を把握する事を目的に読んで欲しい。

紹介する組み合わせ例一覧:
【ミュウツー+猫格闘】
【ミュウツー+クロバット】
【カイオーガ+猫格闘】
【カイオーガ+ルンパッパ】
【カイオーガ+指粉役】
【ディアルガ+モロバレル】
【ルギア+バンギラス】
【ギラティナ+マニューラ】
【ホウオウ+猫格闘】
【ゼクロム+猫格闘】
【ドーブル+ディアルガorパルキア】
【グラードン+ワタッコ】
【ミュウツー&ユキノオー系】
【ホウオウ&ナットレイ系】
【グラードン&クレセリア系】
【パルキア&バンギラスorユキノオー系】
【ギラティナ&メタグロス系】
【カイオーガ&カポエラー系】
【シャンデラ始動トリパ】
【エルフーン+テラキオン】
【バンギラス&ドリュウズ系】

以上である。

続きを読む
スポンサーサイト

TGAポケモンジム2012

今年も五月祭に参加します。

五月祭詳細はコチラ

恒例ポケモン企画としては、5/20(日)に、来場者参加型企画、TGAポケモンジムを開催します。

詳細はコチラ

我々ゲーム研究会会員と対戦し、3人に勝ったらTGAバッジを進呈すると言う、さながらゲームのポケモンジムのような企画です。
来場者の皆様は誰でも参加できますので、気軽にお越し下さい。

勿論私もゲーム研究会プレイヤーとして参加します。
私が受け付けているルールはローテーションとBWGS(見せ合い無し44)です。挑戦待ってます。
といっても、エキシビションが行われる11:00~14:00と16:00~は対応できませんのでご注意ください。

シングル・ダブルは勿論トリプル・ローテーション・BWGSに対応した会員も数多く居るので(特にローテーション対応会員の多さが目立ちますw)、是非挑戦しに来てください。

昼頃からは混雑が予想されるので、確実に対戦したいなら朝早く来るのがいいと思います。

【ローテ】コバルオン

ローテのコバルオンを考える。

コバルオンと言えば、残念気味な種族値のために敬遠されがちなポケモンではあるが、幾つか特筆すべき性能を持っている。

1、鋼の耐性で格闘を撃てる
2、ヒードランより速い格闘
3、ハッサムの攻撃を抑えながら等倍の格闘で攻撃できる
4、ガブリアスより速い鋼
5、耐久無振りでも陽気ガブリアスの地震を耐える
6、パルシェンに縛られにくい高速ポケモン

といったところである。
では、これらの性能をフルに発揮できるアイテムはなんであろうか。

…まさしくこだわりハチマキである。よって、ハチマキを持たせる事にしたい。
ハチマキを持つ事に依って、
・ヒードラン、ナットレイをインファイト1発
・聖なる剣でハッサム2発
・聖なる剣でガブリアス2発(インファイトはBダウンから地震で落ちる)
・カイリキーを上から大幅に削る(当然ながら1発ではないが、少し削れたカイリキーを縛れるだけでも十分利点となる)
といった利点が得られる。

さて、鋼の耐性で格闘が撃てる、と言ったが、このベクトルのポケモンとしては、メタグロスがいた。
私の考えでは、鋼タイプとは、鋼という強力な耐性に基づき別の通り易いタイプで攻撃するポケモンであり、複合鋼のコバルオンも、当然ながら、鋼の耐性から格闘を撃つポケモンとなる。
他の鋼タイプ(ヒードラン、ハッサム、ナットレイ、ジバコイル)と比べると、4倍弱点がないという点において安定しており、その点でもメタグロスと類似しているが特徴となる。
鋼の耐性から格闘で殴るメタグロスというのはハチマキを想定しており、ハチマキを持つという点においても似たポケモンである。

この2体を比較した場合

【コバルオンの方が優れている点】
・速い(ジバコイルやヒードランといった、格闘としての仕事をしていきたい相手より速く、メタグロスより仕事に確実性がある)
・ハッサムの虫技を受けられる(珠ハッサム耐性)
・命中100
【メタグロスの方が優れている点】
・飛行半減(トゲキッス耐性)
・エスパー打点(ブルンゲルやモロバレルに対する打点)
・基本的にラティに強い(強力な鋼打点、エスパー耐性、特殊耐久などから)

というところだと思われる。

また、高速格闘として見た場合は、破ったパルシェン舞ったカイリューに縛られない点や、ラティトルネから1発処理されないという点が優秀である。

Sが高い上に自分より速いポケモンから縛られにくいので、非常に安定して「格闘の仕事」をこなせるポケモンだと思っていいだろう。
また、鋼タイプ同士の相性で優位に立ち易い鋼タイプという意味においても強い。
耐性上なるべく選出したい鋼タイプでありながら利便性の高い格闘という打点を持ったコバルオンは、非常に使い勝手の良いポケモンである。

コバルオンの型であるが、その性能を一番発揮できるであろうアイテムは、やはりハチマキだと思われる。
剣舞するコバルオンもしばしば見かけるが、格闘は剣舞して相手の突破を図るより、行動回数を稼いで格闘弱点に1発入れたり格闘等倍をゴリゴリ削るのが仕事であるように思えるので、ハチマキが至上と思える。
因みに、「行動回数を稼ぐ」という点に関しては、鋼という耐性がそれを保証するという仕組みになっている。

ハチマキで使うなら、配分は陽気ASぶっぱ1択。Aぶっぱすることで、テラキオンのインファイト耐えナットレイをインファイト1発で処理することができる。

よって、

コバルオン@ハチマキ
インファイト/聖なる剣/アイアンヘッド/ストーンエッジ
陽気 AS

がコバルオンの基本型だと考える。

聖なる剣でガブリアスハッサムを半分削るので、同じくガブリアスハッサムを半分削るようなポケモンと組むことで、これらを連係で倒していくことができる。
誰かをエースに全抜きを狙うわかり易い構築に入るポケモンというよりは、連係で相手を堅実に倒していくというちょっと玄人チックなポケモンかもしれない。
だがそれ故に地味ながら強い。一見すると大した仕事をしていないように見えても、実は必要なだけの仕事をキッチリこなしていることが多い。
縁の下の力持ち、といったところだろうか。


構築例でも載せたいところだが、少々ポイントを提示するだけに留めておく。

ポイントとしては、鋼であるがラティには弱め、ということ。
従って、鋼以外でラティに強めのポケモン(バンギラスやスカーフ系ポケモンなど)と組ませるのがいいだろう。
バンギラスと組む場合は、バンギラスにハチマキを持たせられなくはなるが、黒い眼鏡を持たせる事でガブリアスを噛み砕くで半分削る事ができるようになるので、コバルオンとの連係で動き易い。地面や格闘抜群を共有してしまうが、悪+格闘の攻撃性能はやはり優秀である。

他にも鋼以外でラティに強めとなるポケモンはいるので、これまで挙げてきたコバルオンの利点と併せて色々考えてみることを推奨する。
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。