アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しシンオウダブル大会

新年早々、TGA内で年越しシンオウダブル大会を開催した。

ここで、シンオウダブルとは、一部のTGA勢が愛好している超ローカルルールで、その昔の公式対戦会『バトルフェスタ2006トリプルビートDP』の発展形である。

バトルフェスタ2006のルールは、シンオウ図鑑に載っているポケモンのみ(ディアルガ・パルキアは除く)によるDPを用いた見せ合い無し3体のダブルバトル、というものだった。だが、流石に3体でダブルバトルをやるというのが現代的でないので、4体による見せ合いなしダブルバトルで、またフラット対戦が可能で催眠の仕様が変更されたHGSSを用いることにした。この際、HGSSで解禁された教え技も使って良いものとしている。
それが、我々がシンオウダブルと呼ぶルールである。

この内容は、ポケモン特集号第12号にも掲載しており、環境考察や構築紹介がなされている。
興味のある方は考えてみるのも良いだろう。

さて、年越しシンオウダブル大会は5人のプレイヤーによる総当たり戦となった。プレイヤーは、リィズ(私)、rimo、imt、Tst、たらひろ(12号のシンオウダブル勢にrimo氏を追加した形となった)。
使用構築はそれぞれ、

リィズ:ゴウカザル、クロバット、ユキノオー、エンペルト
rimo:ゴウカザル、ドンカラス、ラムパルド、エンペルト
imt:ゴウカザル、ロズレイド、レントラー、ドータクン
たらひろ:マニューラ、アグノム、カイリキー、ミカルゲ
Tst:ガブリアス、ルカリオ、カバルドン、ハピナス

であった。

結果としては、私が全勝で優勝することができた。
ということで、せっかくなので(特に発表機会がないのも寂しいので)構築紹介を載せておこう。

続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。