アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYシングル雑感(2014年6月)

シングル大会のために色々調整をする中で、XYシングルについて感じた事を書く。
内容は以下の通り。

○受け主体構築について
○攻め主体構築について
○起点構築について
○面倒な相手と対策方法

続きを読む
スポンサーサイト

部内シングル大会で3位だった

先日行われた部内シングル大会。参加者22人と、部内での大会としてはかなり大きな規模となった。

予選は4ブロック総当たりで予選抜けは1人のみ。
私は予選全勝で勝ち上がったものの、準決勝でバンギラスの大文字でドリュウズが火傷し、敗退。
これがなければ勝ち上がれていただけに悔しい結果となった。
3位決定戦では辛勝し、結果は3位。

使用構築は以下の通り。

化身ボルトロス@命の珠
ムウマージ@カシブの実
リザードン@ナイトX
スイクン@食べ残し
ドリュウズ@気合のタスキ
ユクシー@さらさら岩

見てわかる通り、さらさら岩ユクシー+ドリュウズがこの構築の要。
ユクシーは、何故か砂嵐を覚える上に、自主退場技も覚えてくれるので、ドリュウズの相方として最適。正直これ以上ドリュウズとの相性が良いポケモンは居ないと思う。
カバルドン+ドリュウズみたいなのもぼちぼち話題に上がったりもしているらしいが、正直私は使う気にならない。時代はユクドリュだな(適当)
まぁカバルドンが爆発覚えたらカバドリュ考えてやってもいい(

構築詳細と対戦レポートは夏コミ頒布予定のポケモン会誌に載せるつもり。
特に、3位決定戦の雨パとの試合は、大会における全試合の中でも一番面白い試合になったんじゃないかと思う。
本当に、相手のギミックには度肝を抜かれた…。

因みに、KPは下から2番目だった✌('ω')✌
シーズン1の時に学習院オフで優勝した構築がKP1位だったのと比較すると、すごい落差。
まともなシングル大会は学習院オフ以来で、今回もしっかりと予選通過できたのは良かった。

これで、シングルの大会は5大会連続で予選通過したことになる。どこまで続くか…(白目)

ダブルバトル検定用構築:エルフテラキ

ダブルバトル検定の自己ベストを更新。最高記録6760ポイントを弾き出した。
構築は次の通り。


テラキオン(正義の心)@広角レンズ
岩雪崩/地震/インファイト/守る
陽気 AS

エルフーン(悪戯心)@気合のタスキ
袋叩き/ムーンフォース/追い風/アンコール
臆病 CS

リザードン(猛火)@ナイトY
熱風/火炎放射/ソーラービーム/守る
控えめ HS

ドリュウズ(型破り)@拘りスカーフ
地震/ドリルライナー/アイアンヘッド/岩雪崩
陽気 AS


以下解説。
続きを読む

カロスダブル対戦会使用構築

カロスダブル界隈では恐らく使い古されているであろうタイプの構築を今回初めて使用。戦績はかなり良好だった。
最も典型的なタイプの構築で、この構築にキチンと勝てるようにしておくことは大事であろう。

本戦に出場される方も居る関係上、対戦レポートについては控えておくが、ご了承願いたい。


ガルーラ(肝っ玉)@ナイト
捨て身タックル/アームハンマー/噛み砕く/猫騙し
陽気 AS

ファイアロー(疾風の翼)@珠
ブレイブバード/フレアドライブ/追い風/挑発
陽気 AS

ガブリアス(鮫肌)@鉢巻
ドラゴンクロー/逆鱗/地震/瓦割り
陽気 185-178-116-x-108-169

サーナイト(テレパシー)@眼鏡
ムーンフォース/マジカルシャイン/サイコキネシス/シャドーボール
臆病 175-x-101-146-136-127

モロバレル(再生力)@ゴツゴツメット
ギガドレイン/キノコの胞子/怒りの粉/守る
生意気 221-x-113-105-121-31

キリキザン(負けん気)@タスキ
ダメ押し/不意打ち/アイアンヘッド/守る
意地っ張り AS


基本的には何も考えずにガルーラ+ファイアローを並べて追い風から入る。ガルーラの方は、初手で上から削られたくないなら猫騙しで、初手から行動保証が効いているなら普通に殴り掛かる。
猫騙し+追い風から入るよりも守る+追い風から入った方が強いので、ガルーラは猫騙しより守るを採用したかったのだが、相手にも猫騙しガルーラが居る場合に行動が不安定になってしまうので、結局こちらも猫騙しガルーラを使うのが安定した。

ファイアローは何はともあれ追い風から入るのが強いので、ファイアローで倒せるポケモンが目の前に居ても我慢して追い風。殴っても相手はどうせ守るか引くかで碌なことにはならない(そこで追い風が決まると超強い)。


・ガルーラ

追い風下でグロウパンチなんて積んでいても特に強くないので捨て身アムハンでガンガン殴る。不意打ちも弱いので噛み砕く。
ガルーラは普通に殴る構築で使う分にはこの型が一番強いと感じた。


・ファイアロー

意地っ張りが多いファイアローだが、相手のファイアローの鉢巻ブレイブバードで縛られて追い風できないと話にならないので陽気での採用。何はともあれ追い風から入りたいポケモンなので、火力を強化するよりも行動保証が効いた方が強い。
挑発は、対トリパは勿論、なんか色々な害悪ポケモンを基本選出で見ることができるようになる貴重な技で便利だった。


・ガブリアス

一般的な鉢巻ガブリアス。ただ、隣殴らずにマリルリ殴りたい場面がそれなりにあるので毒突きを入れても良いと感じた。
外すなら逆鱗。
追い風切れたところからメガライボルトに暴れられてもうざったいので、メガライボルトのめざ氷耐えを施した。Aはほぼ下がってないので火力的にも支障はないだろう。


・サーナイト

眼鏡だがC無振り。眼鏡サイコキネシスでHモロバレルは確定で、HDモロバレルを考えるとC全振りでも足りないのでいっそ無振りでもいいやと思い、耐久とSを伸ばすことにした。
耐久は、ギルガルドのシャドーボール耐えとファイアローの鉢巻ブレイブバード耐え。ファイアローの鉢巻ブレイブバードについては、追い風下での動き易さに関わるのでかなり重要なラインだと感じた。
Sは、追い風下でスカーフガブリアスまで抜けるように調整。せっかく追い風したのにスカーフ竜抜けないのは問題があるので、Sはこれぐらいは欲しい。火力も特に不足感はなかったので多分この配分で正解。
眼鏡マジカルシャインでボーマンダが倒せないが、対ボーマンダを考えるなら追い風下でスカーフボーマンダを抜いておくことの方が遥かに重要。


・モロバレル

諸々を耐える(モロバレルだけに)。
本当は威嚇込みで鉢巻ブレイブバードと天候ダメージを耐える配分なのだが、威嚇が居ないので特に調整先があるわけではない。D方面は、変幻珠ゲッコウガの冷凍ビーム+天候ダメージ耐え。
Dにもそれなりに割いている配分は、対雨や対シャンデラトリパに選出したいという要請にもマッチする。というかそれ以外でほぼ選出しない。


・キリキザン

珠で使おうかと考えたが、ファイアローの方に優先して持たせるべきアイテムだと感じたのでタスキ。これはこれで強い。
意地っ張りと陽気で迷ったが、サーナイトより遅くしないとダメ押しが活きないので意地っ張り。別に陽気で調整するのもアリではあるが。
最速バンギラスとか最速ギルガルドとかに上とられるのは気に食わないが、タスキで行動保証が効いているので問題にはなりにくいはず。
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。