アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORAS:ボルトロス厳選

恒例(?)となった厳選手法紹介、今回は全伝説中でも最大の鬼門と思われるボルトロス編。
基本的には、私のツイッターでの発言のまとめというところになる。
続きを読む
スポンサーサイト

ORAS:テラキオン・コバルオン・ビリジオン厳選

- 厳 選 -

それは生命の輝き。至上の幸福と安寧が約束された理想郷へと至る道。地上の理論を極めたポケモントレーナーは、理想郷を求め、厳選によって己の精神を高め続けるのだ・・・


今回紹介するのはテラキオン・コバルオン・ビリジオンの厳選手法。
マスターボールは6V相当やめざパ狙いにとっておきたいので、5V相当非めざパなこの方々にはマスターボールを使用しないことを前提とする。

用意するのは以下の通り

①捕獲パワーLv.3(捕獲パワーのレベル上げは必須)

②シンクロ要員
所望の性格を持った特性シンクロのポケモン

③判定要員
所望の素早さより1低く、HP値を判定できるポケモン。
例:S139マタドガス(Lv.58、S上昇補正、244振り)
  身代わり/痛み分け/黒い霧/置き土産

④捕獲要員
例:キノガッサ(ポイズンヒール)@毒々玉
  峰打ち/キノコの胞子/身代わり/地球投げ
※3世代の地球投げキノガッサに特性カプセルを使う

⑤努力値を振り切ったポケモン3体
テラキオン・コバルオン・ビリジオンに会いに行くためのチケット

⑥むげんのふえ
グラードン・カイオーガイベント終了時に手に入る。これで大空を飛べるようになる。

⑦所望のポケモンのデータ
過去作から送って予め図鑑に登録しておく

⑧リピートボール
30個くらいあれば十分

以上

まずシンクロ要員を戦闘不能にしておく。
手持ちには、戦闘不能のシンクロ要員・判定要員・捕獲要員・努力を振り切ったポケモン3体を入れ、且つ5体以下の編成にしておく。先頭を戦闘不能のシンクロ要員、2番手を判定要員にしておく。
「むげんのふえ」を使い大空を飛び、キナギ付近の「名もなき平原」を目指す。
着陸した曜日(3DS依存)によって出現ポケモンが異なるので、下表を参照に所望のポケモンにあった曜日に着陸し、輪っかの前でセーブ。

火・土:テラキオン
水・金・日:コバルオン
月・木:ビリジオン

あとは、捕獲パワーLv.3を発動して輪っかを調べて戦闘に入り、判定要員で素早さとHPを判定し、満たしていれば捕獲し、能力値を調べる、の繰り返し。
3DSを2台、ロムを2つ持っている人は、厳選ロムでは捕獲パワーを使わず、戦闘に入って判定したあとに非厳選ロムから捕獲パワーを送るとより効率的。


最後に、例に挙げたマタドガスとキノガッサの使い方について。
テラキオン・コバルオン・ビリジオンは「つるぎのまい」を覚えているため、判定要員を起点に積まれると突破されかねないが、マタドガスは「くろいきり」「おきみやげ」によりそれを阻止できる。

1ターン目は「みがわり」を使い、後攻であれば「いたみわけ」でHPを判定、その間に「つるぎのまい」で積まれていたら「くろいきり」を使ったあと「おきみやげ」、積まれていなかったらそのまま「おきみやげ」で退場し、捕獲要員を繰り出す。
キノガッサは「どくどくだま」で毒状態になるのだが、予め毒状態にした上で「たべのこし」を持たせておくとベターだろう。「みねうち」での削りが遅いので「ちきゅうなげ」があった方が良いが、なくてもさほど問題はないはず。

これを参考にアナタも健やかで安定した厳選生活を。
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。