アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒードランを使おうか(笑)

ヒードランの活用法を考えてみた。

考えてみたところ、普通に『シュカのみ』持ちおくびょうHS振りがよさげだったw

おくびょう 197-99-127-151-127-141 @シュカのみ

以下詳細。

どんな調整かと言うと、素早さはとりあえず無補正最速ロトムS138を抜く調整にして、面倒なので最速。
耐久面では、A182ガブリアスの「じしん」を1回耐え、且つ『こだわりメガネ』 C154ロトムの「ハイドロポンプ」を1回耐える。『こだわりメガネ』ロトムの特攻は大体148~154辺りだと睨んでいるので、こんなものでいい筈。また、少し特攻を削った『いのちのたま』ゲンガーの「きあいだま」も1発耐え、A156ゴウカザルの「インファイト」も高確率で耐える。因みに、少し前に紹介したガチ耐久型程度の特殊耐久になっている。
特攻は無振りだが、「だいもんじ」で、ある程度特殊耐久に振ったヘラクロスを1発、H振りメタグロスを高確率1発、H振りロトムを確定2発、「りゅうのはどう」で無振りラティオスを確定2発、のラインは確保できているので、よしとする。

技は、
だいもんじ/りゅうのはどう/何か/何か
という感じだろうけど、何かをどうするかが問題。とりあえずソーナンス対策に「おにび」かなぁ。
だいもんじ/りゅうのはどう/おにび/何か
さて、あと1つをどうするか、非常に悩む。

とりあえず、持たせたい役割を考えてみる。

☆ロトム同時出し対処
現在の調整と、「だいもんじ」のお蔭でできる。問題無い。

☆メタグロス対処
同時出しなら普通に勝てる。後出しの場合、読み「じしん」が怖い。

☆ヘラクロス対処
同時出しなら先制一撃にできること多め。後出しは「インファイト」怖過ぎ。

☆ラティオス対処
一応「りゅうのはどう」で確定2発だからいいんじゃないかな。「めざめるパワー(地)」怖い。「なみのり」怖い。難しい。。
後出しはきつめ。同時出しも結構怖い。

☆ユキノオー後出し対処
今のままでおk。強烈過ぎww

☆ゲンガー同時出し対処
「きあいだま」あるだろうからきつめ。。何か覚えさせると可能になるとかそういうことは特に無さげ。『いのちのたま』持ちなら「だいもんじ」で高確率で墜ちてくれるけど(むじゃき無振り想定)。

☆ハッサム後出し対処
まぁ問題無いだろう。。

☆アグノム後出し対処
今のままでおk。かなり強烈ww

☆ファイヤー後出し対処
今のままで問題は無い筈。ちょっと不安だけど。

という訳で、持たせたい役割の上では特に新しい技を導入する必要は無さそう。

では、ヒードランに出され易いポケモンの方から技を考えてみる。

☆ガブリアス
「りゅうのはどう」があるじゃないか。読んで当てれば2発撃てて倒せる。
「おにび」で弱体化させるというのもあり。

☆バンギラス
これは怖い。交代際に「だいもんじ」撃つと仮定すると、「ラスターカノン」なら2回で倒せるので入れる価値あり(ぉ
因みに無振り想定。
ていうか特殊バンギラスには寧ろ役割持てるんじゃないか、こいつ。

☆ラグラージ
真面目に怖い。「めざめるパワー(草)」ぐらいしか思いつかない。。
「だいばくはつ」だとちょっときつめかも。
「おにび」撃つ方がいいんじゃないかなこれ。。

☆ゴウカザル
「だいちのちから」か。交代読みで当てるのは至難の業だぞこれは。。

☆スイクン
これは無理。「だいばくはつ」で強引にもっていくしかないと思う。

☆ドサイドン
「ラスターカノン」か「めざめるパワー(草)」といったところかな。
「おにび」で弱体化でもいいけど。

☆ギャラドス
だから無理だって。。
「おにび」しか思いつかない。

☆ボーマンダ
「りゅうのはどう」で我慢しようねw

☆スターミー
無理くさい。「あくのはどう」...は微妙過ぎるだろww

という訳で、「ラスターカノン」か「だいばくはつ」で決まりww
他の補助技もあまりいいのは無さげだし...待てよ、「いちゃもん」ってどうよ。

まもる/いちゃもん/だいもんじ/りゅうのはどう @シュカのみ

やばい技が飛んでくるタイミングを読んで「まもる」してれば強いです。ヒードラン最強です。極上の読みを見せてやれ!
...こんなポケモンは嫌だ。ただの運ゲーじゃんw

ということでやっぱり

おにび/だいもんじ/りゅうのはどう/ラスターカノンorだいばくはつ @シュカ

で確定でいいや。バンギラスに有効な「ラスターカノン」推奨。

じゃあ最後、控え考察。先に見た、「出され易いポケモン」(要対策敵)に強いポケモンがいないか見る。願わくば、それらのポケモンを足場にできる、高決定力のポケモンがいいな。

「じしん」が飛んでき易い筈だから、「じしん」無効化できるポケモンと相性良さそうだよね、ってことで適当に良さげなのかき集めてみる。
「じしん」無効なら、交代読みで「じしん」撃つのも躊躇われるだろうし。

☆ロトム
全体的に、要対策敵に後出しし辛いポケモンが多め。
ちょい微妙。。

☆ラティオス
ラグラージ、ゴウカザル、スイクン、ギャラドスに後出しして、高破壊力・高汎用性の「りゅうせいぐん」を撃っていける。優秀。
バンギラスには弱いが、ヒードランがバンギラスに対しそこまで弱くないことを思えば妥協。
「じしん」読みでガブリアスに出ていくこともできる。
やっぱり優秀。

☆ゲンガー
要対策敵に対し全体的に強くない。駄目。

☆アグノム
耐久低過ぎて駄目。

よって、ラティオス選択。バンギラスを見据えて「だいばくはつ」でなく「ラスターカノン」を選択。

さて、ルールが6→3選出制である以上、今3対3を考えているのだから、もう1体も考えておく。

今、対策が欲しいのは、

☆ガブリアス
同時出し『きあいのタスキ』持ちで出されると対処不能。危険。

☆バンギラス
やっぱり危険。同時出しでどっちも無理だし。『こだわりスカーフ』怖過ぎ。

☆ボーマンダ
『こだわりスカーフ』とか、やっぱり怖い。

☆スターミー
ラティオスは相性的に悪くないが、ラティオスより素早いのでやや戦い辛い。

☆ロトム
2体ともとりわけ苦手ということはないが、後出しでの対処は厳しい。よって最後の1体も、同時出しでロトムを対処できるポケモンを入れたい。

☆ゲンガー
ラティオスが同速対決で負けると危険。

こんなところかな。これを見て思い浮かぶのは、

☆マニューラ
要対策敵に対し、総合的に強め。いい感じ。

これぐらい。即決定。

まとめ。

ヒードラン@シュカのみ
おにび/だいもんじ/りゅうのはどう/ラスターカノン
おくびょう HS振り

ラティオス@いのちのたま
りゅうせいぐん/くさむすび/めざめるパワー(地)/どくどく
おくびょう CS振り

マニューラ@きあいのタスキ
こおりのつぶて/つじぎり/けたぐり/カウンター
ようき AS振り

初手では、後出ししにくいマニューラを基本的に出していく方針でいいかなw
メタグロスもちょっと怖かったから、ラティオスに「めざめるパワー(地)」も入れてみた。

この3体を基調にし、残りの3体は、例えば相手にハピナスがいた時どのように選出を変えるか、とか考えながら選んでいけばいい筈。

___

はぁ、こんなに長く書くつもりは無かったけど、いつの間にか長くなっちゃったw
別にヒードランは好きじゃなかったけど、まぁこうやってある程度真面目に考えてみると少しは好きになるものだなぁと思った。
一応選択肢に入れてみるかww

ヒードランの主力技は「むしくい」だとか言わないであげて下さい。ヒードランはできる子なんです。非凡な生命力の持ち主なんです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。