アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

かみなり

シングル対戦の話。『こだわりメガネ』ラティオスの「かみなり」の有用性について少し。

そもそもにして、メガネラティオスに「かみなり」を搭載する動機というのは、H187-D133メタグロスを高確率2発で落とせるから。つまり「かみなり」はメタグロスが仮想敵ということ。あと一応ハッサムも。

「めざめるパワー(地)」と比較すると、めざパはピンポイント読みが要求されるけど、「かみなり」はスイクンやギャラドス対峙時に撃っていけるってところが違うかな。
命中が低いから、どちらが優秀かは一概には決めにくいけど、「かみなり」という選択肢も意外とありなのかもしれない。
特に今は拘っているから、めざ地だとリスクが高い訳だし。

「かみなり」採用する場合は、

りゅうせいぐん/りゅうのはどう/なみのり/かみなり@こだわりメガネ
おくびょう CS振り

って感じの構成になるかな。

使い易いかどうかはかなり怪しい問題だけど、とりあえず試乗してみる価値はありそう。。
使いにくかったら「くさむすび」辺りに変えておくかw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード