アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルログ

この前バトレボランダム潜った時のバトルログの1つを紹介。
ぶっちゃけ、バトレボランダムってあんまり読み合いがアツくなることが少ないんだよね。そこが残念。
バトレボランダムの中では、比較的読み合いがアツかった試合かな。
“@”ついたトレーナーだったから、バトルログ載せても問題ない筈。

*選出

自分:ファイヤー、メタグロス、ラティオス
相手:カイロス、ソーナンス、カイリキー

相手の残り6体は忘れたので、選出方針とかは全くわかりません(汗


*バトルログ

()内の数字は体力のパーセント表示

ターン1
ファイヤー(100)vsカイロス(100)
自分:ファイヤーのとんぼがえり
自分:メタグロスに交代
相手:カイロスのストーンエッジ

ターン2
メタグロス(90)vsカイロス(90)
相手:ソーナンスに交代
自分:メタグロスのコメットパンチ

ターン3
メタグロス(90)vsソーナンス(65)
自分:メタグロスのだいばくはつ
ソーナンスは倒れた
メタグロスは倒れた

ターン4
ファイヤー(100)vsカイリキー(100)
自分:ラティオスに交代
相手:カイリキーのストーンエッジ

ターン5
ラティオス(50)vsカイリキー(100)
自分:ラティオスのりゅうのはどう
相手:カイリキーのストーンエッジ
ラティオスは倒れた

ターン6
ファイヤー(100)vsカイリキー(10)
自分:ファイヤーのエアスラッシュ
カイリキーは倒れた

ターン7
ファイヤー(100)vsカイロス(90)
自分:ファイヤーのエアスラッシュ
カイロスは倒れた

勝者:自分


*考えたこと

ターン1
怖いのはカイロスの持ち物。タスキである可能性は低いだろうが、タスキ持ちの可能性は否定できない。よって、蜻蛉。タスキ持ちじゃなければ交代するだろうと思ったし。
結果として、相手は居座ったが、居座るならどうせストーンエッジだろう、ということで、メタグロスに交代。この読みは上手くいった。
ここで、相手のカイロスの持ち物はスカーフだということで確定。
ファイヤーでまず疑うべきはスカーフ型だけど、これが自明でない環境というのも当然ある訳で、そういう環境の住人である可能性があるから、スカーフカイロスの可能性は当然考えるべき。こちらにはラティオスが控えているので、スカーフカイロスは注意が必要。
カイロスと言ったらスカーフ型が一番メジャーだろうし。
タスキの可能性もあるけど、タスキなら既に削れているので考える必要がない。こういう時は、まだ効力のある持ち物を優先的に疑っていく。

ターン2
素直にコメットパンチ。ソーナンスに交代されてしまう。

ターン3
仕方ないので爆発。いたって素直。
カイロスが既に見えているし、控えを見せたくなかったので、ファイヤーを素直に出しておいた。
結果的には、相手はカイリキーを出した。

ターン4
ここで、カイリキーのストーンエッジが決められると、スカーフカイロスであった場合に負けが確定する。そこで、満を持してラティオスに交代。大成功。
ここで、控えを見せていないことが幸いしている。相手には、ラティオス交代を読んでスカーフカイロスを出したり、カイリキーでしっぺ返ししたりする勇気はないだろうと判断した。
因みに、カイリキーがスカーフ型であっても、最速スカーフカイリキーよりラティオスの方が素早いので問題は無い。ここは実際には確認していなかった部分だけどw
交代に何故蜻蛉返りを使わなかったかだけど、ファイヤーはスカーフ型だと割れているので、守るで様子見されると蜻蛉返りが読まれてカイロスが出て来てしまうから。まぁ流石にカイリキーに守るはないだろうと思ったけど、こういうことは常に徹底しておく。
そんなこんなで、この時点で勝利確定。

ターン5
命中重視の竜の波導。カイロスもどうせ一撃で倒せるだろうから、流星群が外れることを期待してカイロスが出て来た場合にも対応できる。
結果的には交代しなかったが、ファイヤーのエアスラ一撃圏内に入ったので問題は無い。
カイリキーのHPがイバン圏内にまで減ったので、イバンが若干心配になったが、まぁイバンじゃないだろうなw
とはいえ、せんせいのつめの可能性があったので、ここは流星群を放っておくべきだったなと思った。

ターン6
やはりカイリキーはイバンではなかった。問題無くエアスラで散って頂く。

ターン7
最後のカイロスもエアスラでそのままダウン。勝利。


*感想

ターン5に流星群を選択しなかったこと以外は、理想的な立ち回りができたと思う。ターン1で考えたことがほぼ全てだったかな。
とりあえず、ファイヤーはエアスラと蜻蛉が安定しすぎてる。めざ氷とかオバヒって、勝利が確定した時くらいしか撃たないw
まぁ身内対戦になった場合は、蜻蛉読み居座り読みオバヒとかあるだろうけど。その辺は読みレベルの問題。

バトレボランダムは、読みがボカスカ決まる点は面白いけど、読み合いになることが少ないのは残念だなぁ、と思う。
あとたまにレンタルパスで潜ってる人がいて萎える。そういう人にはパス交換拒否安定w
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。