アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は何故対戦考察を書くのか

私は何故対戦考察をブログに綴っているのだろう、と考える。自分が考えている事の素晴らしさを世間にアピールするためか。いや、そもそも自分の考えてる事が素晴らしいか否かには興味がない。世間にアピールする事にも興味がない。ポケモンに精通していない人、又は精通しているつもりになっている人達に、ポケモンのいろはを伝授し、啓蒙するためか。いやそれも違う。寧ろ私は、ポケモンで伸び悩んでいるトレーナーとして、そういったポケモンに精通していない人々と同じ視点で、どうすれば上達できるのか共に考えていこうよ的姿勢で書いているつもりである。では、自分の卑屈な考察を書き残しておくためか。しかし、もしそのためだけなら、わざわざゲー研用のブログを作るまでもなく、プライベートブログでも作って1人だけの世界に浸っていればいい。

何故ブログの記事として自分の考察を公開するのか。その1つの答えは、「読んでいる人々に独力で考えてもらうため」である。結局のところ、独力で考えない限りポケモンは上達できない、というのが私の意見である。よって、他人の対戦考察を読む目的は、他人の意見を鵜呑みにすることではなくて、自分で考える時の材料探し及び動機付けでなければならないと思っている。だから、自分で考えない人(テンプレ構築・テンプレ育成を無批判にパクる等)は批判するし、自分で考える事を要求しない考察(皮相的構築論?こういう役割がある。バランスよく入れろ。以上!/皮相的育成論?この型が強い。使え。以上!)も批判するのだ。
だから私は、考える事を半ば強要するような奇妙な考察を書いている。自己満足だと散々言ってきたが(確かに自己満足だけど)、それだけではなかったという事だ。その意味で、私の考察の善し悪しは本質ではなく、私の考察が、読者が考える上での材料や動機付けを与えられたかどうかが問題である。よって、このブログでは、私の考察内容がいいか悪いかよりも、私の考察対象が興味深いか否かに注目してほしい。私の視点は、一般の攻略サイトとはかなり異なっていると思うし、もし私の奇抜な考察対象に少しでも興味を持っていただけたら、その対象について自分なりの考えを持ってほしい。私の考察は、自分の考察を練る上での参考にでもすればいい。参照した結果、私の意見と全く異なる考え方に至ったとしても、私としてはそれはとても光栄なことだと思う。

そんなことを言って、私の考察が恐らく拙く酷いだろうことを隠蔽しようとしてしまったが、私のこの考察姿勢が誉れ高いものか非難されるべきものかは、皆様自身が判断して下さればと思う。

ところで、Windowsの仮想マシンと思しきものを買ったのだが、どうも上手くいかない。Easyとか称しながら、説明書読んでも何もわからない。ていうか何で説明書に書いてある手順通りに進まないんだよ。実際の手順通りに説明すればいいじゃないか。酷いという噂は前々から聞いてはいたが、まさかこれほどとは。
誰かパソコンに詳しい人いないかな???
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。