アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲー研環境について一言

ゲー研のポケモン環境というのは、学園祭とかでゲー研環境に触れていない新入生にとっては結構衝撃的なものだと思う。

実際、自分もかなり衝撃を受けた記憶がある。

かなりガチポケが中心となった環境で、身内同士ということもあって、メタ張り要素が非常に強力になってくる。
メタ張りはもともと重要な要素ではあるけど、その“メタ”が、例えば「キノガッサが流行っている」という、種族の流行でなく、「H187-D133メタグロス」とか「シュカサル」といった、型までかなり具体的に指定して、これが流行っている、と言うのが多い。

んで、早くも結論すると、「ゲー研環境は慣れ」だと思う。慣れようと努力をすることが、ゲー研環境でのポケモン対戦を楽しむための最善手な気がする。

でもまぁ、ゲー研はゲームを楽しむことも目的だから、ゲー研環境から一線ずれた対戦を適当に気楽にやって楽しむ、というのもありだと思う。
ゲー研環境での対戦は、結構緊張感があって、まぁそこが魅力なんだけど、1戦1戦でかなり疲れるから、何度も何度も対戦、と言う訳にもいかなかったり。だって、もう1戦するよりは、明らかに対戦の反省をする方が効率いいしw

まぁ、ゲー研環境ってそんなところかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。