アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダー

久々に対戦考察記事。育成論擬。
昨日サンダーの調整について色々考えてたので、そのことについて書くだけ。

<特徴>

まず、タイプ的にメタグロスに強い。更に、電気タイプである。ここで、メタグロスに強い電気タイプはロトムとサンダーのみである。
そこで、ロトムと比較してみる。

まず、種族値合計はサンダーの方が格段に上。Aを除く実質的種族値合計は、サンダー490、ロトム455となる。
続いて、種族値詳細。耐久については、B、D共にロトムが勝るものの、Hの関係で、同様の振り方ではサンダーの方が
耐久力は上となる。C、Sについてはサンダーの方が高く、種族値だけ見ればロトムは完全にサンダーに劣っている。

タイプについては、ロトムはがむしゃら等を無効化できるゴーストが入っている点で優れている。また、汎用性の高いタイプ一致シャドーボールを撃てる点においても優秀である。

技については、やはりロトムの魅力はシャドーボールによるゴリ押しができる点。サンダーはピンポイントに弱点を突いていく繊細さが求められるので、扱いにくい。また、ロトムにはハイドロポンプや鬼火が使える、という魅力もある。サンダーにできてロトムにできない技としては、羽休めや蜻蛉返りが代表的。



<調整ライン>

*耐久

H175-B108
A187ハチマキグロス(無振りラティオスをコメット1発)のコメット2回耐え

H191-B105
A205ハチマキグロスのコメット2回耐え

H191-D112
C178珠マンダの流星群耐え

H191-D115
C159メガネ竜の流星群耐え(マンダ、ラティアス想定)

H191-D117
C162メガネラティアスの流星群耐え

H191-D132
H197-D128
C182メガネラティオスの流星群耐え等々、色々耐える

H197-B121
身代わりがA178メタグロスのコメット耐え

H197-B127
身代わりがA187メタグロスのコメット耐え

H197-B120
H191-B124
H175-B135
A177ギャラドスの竜舞+エッジ耐え(ハチマキヘラも想定)

H197-B148
A182ガブリアスの逆鱗2回耐え(A182ガブリアスの剣の舞+逆鱗耐え)

H197-B140
残飯込みでA182ガブリアスの逆鱗2回耐え

H197-B132
残飯+守る込みでA182ガブリアスの逆鱗2回耐え


*攻撃面

C153
H187-D133メタグロスが10万ボルト3発

C159
H183-D94ガブリ(スカーフ想定)がめざ氷1発

C161
H187-D133メタグロスが熱風2発

C187
H156-D130ラティオスがめざ氷2発


*素早さ

S129
最速トドゼルガ抜き

S139
無補正最速ロトム抜き(ヘラクロスやスイクンも)

S147
最速ギャラドス抜き(トゲキッスも)

S152
最速ロトム抜き

S154
無補正最速ボーマンダ抜き

S157
最速90族(誰だろう?)抜き

S167
最速


<技>

10万ボルト
必須技。

めざ氷
こちらもほぼ必須と言って差し支えないかと。

熱風
メタグロス、ユキノオー等に。

蜻蛉返り
ソーナンスから逃げる用。他は交代読みとか(タスキガブのタスキが潰せるのがおいしい)。

電磁波
ラティを呼び易いので、ラティに電磁波を撃ち逃げ。汎用性は高いが、ガブリアスが非常に怖い。

羽休め
メタグロスピンポ技な気がする。熱風との選択。

身代わり
身代わりがグロスのコメットを耐えるようにして、安定に身代わりを張る、ということも考えられる。

毒々
ラグラージへの有効打となる。メタグロスは出しにくいので、サンダーの技の中では毒は安定し易い。

守る
様子見に便利。毒や身代わりと合わせて使うと強力。


これ以外にもあるけど、まぁこんなものかな。。


<育成例>

案1
サンダー@適当
羽休めor熱風/10万ボルト/めざ氷/電磁波or毒々or蜻蛉返り
おくびょう 191-#-105-159-115-154

案2
サンダー@残飯
守る/毒々/めざ氷or身代わり/10万ボルト
ずぶといorおだやか 197-#-121-145-128-130(身代わり用)
ひかえめ 197-#-105-159-128-135(めざ氷用)
おくびょう 182-#-105-145-138-154

案3
サンダー@スカーフ
10万ボルト/めざ氷/熱風/蜻蛉返り
ひかえめ 175-#-108-187-110-147

案4
サンダー@適当
羽休め/身代わりor電磁波/10万ボルト/めざ氷
ずぶとい 194-#-148-145-110-125


とりあえずこれぐらいしか思いつかない。また書き足すかも。
種族値高いけど、やりたいことが多くて足りなくなることが多い気がする。。

【追記】
一部調整のところが間違ってたから修正した。あと耐久調整を追加した。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。