アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンペルト再考

最近、ますますシングルのシュカエンペルト見直してる。
だって、受け難しいんだもん。

スイクンに超安定で、受けるのが結構難しい。それがシュカエンペルト。
スイクンの流行に加え、最近は

ガブリアス@ハチマキorスカーフ
逆鱗/ドラゴンクロー/地震/かみくだく
201-164-116-#-106-169

というのがよく流行ってるから、シュカエンペルトの需要がますます高い。特にハチマキガブリアスの逆鱗を見てからエンペルトを後出しできる、というのは本当に優秀。

技構成はとりあえず、

アクアジェット/ハイドロポンプ/冷凍ビーム/草結び

で安定だということは再認識した。シュカも安定。
この技構成だとソーナンスに無抵抗になるところが頂けないけど(汗

で、調整について。これも、今までと大差ないけど、自分の中で仮想敵シフトが少し起きているので一応。

まず耐える要請:
ハチマキガブリアスの地震(シュカ込み)耐え
メガネラティオスの10万ボルト耐え
ハチマキガブリアスの逆鱗2回(ハチマキ逆鱗を撃ってきたガブリアスに後出し)

破壊力要請:
H201-D106ガブリアスを冷凍ビーム1発
無振りラティアス(メガネ想定)を冷凍ビーム2発
H振りロトムをハイドロポンプ2発

これを満たすように調整すると、性格ひかえめで、HPは極振り。そして、Cは154~160程度。BDはほぼ無振りで、残りS。これで、無振りメタグロス(大体S93~95)程度が抜ける素早さになる。
A182ガブリアスのハチマキ逆鱗2発を耐えるようにするなら、B113にする。但し、B113にすると、最近多いA164ハチマキガブリアスの地震を食らった時に激流が発動しない可能性がある。
A182ハチマキガブリアスは別にいいやということでB無振りにするか、A182ハチマキガブリアス対策にB113を採用するかは、各人の環境を参照するのが一番だと思う。

場合に依っては、素早さをほぼ無振りにして、BやDにもっと多く振る、ということが考えられる。
例えば、
B126:A182ガブリアスの剣の舞+地震耐え
D132:C182珠ゲンガーの気合球耐え
って感じ。
B126は、おまけ特典で、H振りメタグロスを地震高確率2発調整のポケモンの地震を2発耐えることができるので、個人的にはかなりお薦め。
でも、おまけ特典でガチ耐久程度の特殊耐久を確保できるD132も捨て難いので、素早さに振るかどうかも含め、ここはちょっと難しいところだと思う。

そんなこと言いつつ、また「ガチ耐久」って言葉使っちゃったよ。だって便利なんだもん。色々耐え過ぎだから一言で言い表せないしw


とりあえず、エンペルトが非常に強いポケモンだということがよくわかった。もっと使われていいと思う。

調整のもどかしさ故に、若干種族値足りない感は否めないけど、種族値以外は間違いなく廚ポケクラスの性能じゃないかな。
スポンサーサイト
コメント
No title
技構成同じエンペ使ってますが、
アクジェが完璧空気になってます。
つまりはエンペの先制技がメジャーになってきてるんですな。
タスキ持ちにタイマンで勝つならアクジェが必要ですが、
エンペの仮想的の中でタスキもちそうなのがガブだけであり、
そのガブもタスキ発動まで持っていけば後続で対処が容易、
そこに他の攻撃技入れて受けにくさを徹底させたほうが
いい気がしてきました。
具体的には、めざ電気や飛行など。
電気だと受けてこようとするギャラドスを倒せ、
飛行だとルンパッパ、一応ヌケニンを対処できます。
めざパは意表突いてナンボなんで、こういうのもいい気がします。
有能性なんてシラネ。確定数もシラネ。
調整に関しては、まぁリィズさんと同じ感じでいいかと。
火力なども考えると、A極振りガブ逆鱗2回耐えや
メガネラティオスの十万耐えが妥当でしょうか。
しかし、A特化剣舞ガブの地震耐えも有能性がありそうです。
まぁ人それぞれですが。
2010/05/18(火) 22:06 | URL | 星屑 #-[ 編集]
>星屑 さん
エンペルトのアクアジェットは、個人的には使えば使う程快適な技なので外せないですw
例えば、残り半分ちょっと残った最後のバンギラスを狩るのに、ハイドロの命中が不安なので草結び+アクアジェットで潰したり、他のポケモンでゲンガーをアクアジェット圏内にまで削り勝利確定したり、色々な局面で使ってます。
あと、身内でタスキヘルガーが多くなってきたので役に立ってます。タスキサルなんかにも有効ですね。使ってる人が周りにいないので何とも言えませんが。。

もし他の技を入れるなら、毒々なんか結構いい気がします。少なくとも、ルンパッパやヌケニンにはめざ飛よりも毒々の方が刺さりますからね。
ギャラ対策を考えて、めざ電はありかもしれません。本当にギャラピンポ技ですけどw

調整に関しては、S振りの仮想敵がメタグロスなのだから、Sに振るよりはBに回し、メタグロスより遅くなってもいいから物理耐久上げる(メタグロスの技にも強くなる)、という使い方が、自分の中では好みです。
ひかえめH191-B126-C160って感じのを使いたいですね。Aにさほど割いてないメタグロスの地震2発、雷パンチ2発も耐えるようになるので。
剣舞1回ガブリアスの地震を耐えることによって、相手のガブリアスがかなり安全に取り扱えるようになるというのは大変な魅力だと思います。
2010/05/19(水) 00:06 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
No title
とりあえず、めざ飛<どくどく、なのは確実ですね。言われて気付いた。
めざ電は、環境次第なんですかね。
少なくとも、エンペから逃げるギャラはいないと思いますが。
アクジェなんですが、エンペは格闘以外に対してはとりあえず
一撃耐えることが多いので、そうなるとタスキ対策も有効ですね。
めざ電入れるよりはアクジェのほうが安定しそうです。
意表突きたい気持ちはありますが。
とりあえずもう少しアクジェで使ってみようと思います。
いつか、あってよかったと思うときが来る。はず。
調整も、もう流石としか。東京大学すげぇ。
とりあえず、自分では剣舞ガブ地震耐え、メガネラティオス十万耐えを
採用したいと思います。
剣舞ガブなら恐らくタスキなので、アクジェも活きますし。
Sは12振りで、抜き調整に抜かれない、無振りバンギ抜きにします。
残りをCに。CではなくSを調整した感じです。
とりあえずガブは確実に狩れる型ですな。
これで使ってみることにします。
2010/05/19(水) 18:02 | URL | 星屑 #-[ 編集]
>星屑 さん
よく考えると、めざ飛はヘラピンポ技でした。特殊耐久挙げているヘラだと結構後出しで出てきそうなので、それ読んで当てる、という感じになるでしょう。毒々ではヘラが強化されてしまうので、ヘラ意識なら毒々よりはめざ飛ですね。
まぁハイドロで無難に半分削った方がいい気もしますが。。

そろそろシングルで育てたいポケモンが決まってきたので、私もガブリの剣舞地震耐えエンペルトを育成したいと思います^^
2010/05/20(木) 15:13 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。