アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストチャレンジ

ラストチャレンジの様子について。
ポケセンの野良対戦で当たった人とか、東京Bの野良対戦で当たった人とかが沢山いて、面白かった。
野良対戦は、潜っている人が非常に多く、電波が飛び交いすぎて逆にやり辛かった。隣の人と対戦しても電波があまり良好でないという、ひどい状態w


それでは構築紹介。
といっても、東京Bのラティルガパルグロスみたいな、完成度の高い洗練された構築ではない気がする。東京Bで使ったラティルガパルグロスは、どのポケモンにも構成的無駄がなく、完成度の高いパだったと自負してる。まぁそれは、何と言っても練習した回数が多く、日々改良していたパだったから当然と言えば当然。

でも今回使ったパは、試用運転を全くせず、ぶっつけ本番で使ってみたものばかり。構成にもかなり不備があるように思う。

構築1
ディアルガ@ラム
守る/トリル/流星群/火炎放射
カイオーガ@鉄球
守る/潮吹き/雷/冷凍ビーム
ルンパッパ(雨受け皿)@残飯
守る/猫騙し/宿り木の種/草結び
カビゴン@オボン
身代わり/毒々/馬鹿力/自爆

構築2
ルギア@ラム
羽休め/電磁波/神秘の守り/エアロブラスト
バンギラス@ヨプ
守る/岩なだれ/噛み砕く/けたぐり
ディアルガ@メガネ
流星群/竜の波動/大文字/吹雪
ルンパッパ@残飯
守る/猫騙し/宿り木/草結び

構築3
レックウザ@タスキ
守る/神速/流星群/火炎放射
メガヤンマ@珠
見切り/日本晴れ/虫のさざめき/エアスラッシュ
ホウオウ@残飯
守る/羽休め/ブレイブバード/聖なる炎
カビゴン@オボン
身代わり/毒々/馬鹿力/自爆


本戦では構築1を使った。
構築1については、2つ前の記事で紹介した通りの動き。

調整は、ディアルガがひかえめHD(メガネディアルガの流星群耐え)。技に流星群を搭載した理由は、ドクロッグやゴウカザルといったメンドクサイ格闘を1撃で倒したかったから。火炎放射は、ほぼユキノオーピンポ。でもそれ以外でも結構便利だったのでよしとする。

カイオーガは素直にれいせいHC。何も言うこと無し。

ルンパッパはおだやかHD。最遅なまいきでよかった気がする。これもちょっとミス。技構成は問題無い筈。ギラティナに宿り木撃った後ディアルガとカビゴンを並べ、ギラティナの交代を誘った上でのカビゴンの自爆を決めたり、色々と面白い使い方ができた。トゲキッス何かを結構平気で受けたりできたので個人的には満足。

カビゴンは、構築3で使う用のものをそのまま流用。性格なまいきでかなり耐久に振ったカビゴン。しかし、これは明らかなミスであって、本来ならば性格ゆうかんで、グロスの爆発耐えを確保しつつなるべく多く攻撃に振るべきだった。技も、毒々は不要であった。恩返しでよかったように思う。
明らかに完成形とは言えないパであった。


構築2について。
このパは、ルギアバンギパの1つの完成形であるように思う。今回使った構築の中では一番完成度は高かったように思う。

ルギアはおくびょうHS基調だが、C115は確保してある。耐久無振りゴウカザルが砂ダメージと合わせてエアロブラストで落とせるラインである。技構成については、ほぼこれ一択であると思っている。使ってみて、羽休めは必須技であるように感じた。羽休め入れると、対伝説のタイマン性能がかなり上がるので、序盤では補助中心、終盤ではタイマン対決に持っていきエース、という役割で使えるところが、ルギアの最大の魅力であろう。補助をするだけならクレセリアでいい。
タイマン対決では急所が怖いが、こちらの特性はプレッシャーであり、更にこちらは急所に当たり易い技を保持しているのだから、急所合戦では寧ろ有利に立っていると見ていいだろう。

つまり、ルギアの使い方は、補助を適当にしたら早々に引っ込み、高破壊力ポケモンで暴れて、必要に応じてまた出て行っては補助しまた引っ込めを繰り返し、最終的には最後までとっておく、というプレイングを心がけるのがいいだろう。最後、伝説1体を残すように残りのポケモンを片付けていけばいい。

その意味では、ルギアとタテの相性がいいディアルガをメガネで使う、という発想は理に適っている。とりあえずルギアバンギを並べたら、後発にメガネディアルガを入れ、カイオーガがやや怖いので、残り1枠にはグラードンの攻撃も効きにくいルンパッパを入れた、という次第である。ユキノオーだとメタグロスに極端に弱くなるので、ここはルンパッパで安定だろう。このルンパは、構築1の使い回しであるが、オーガトリパ対策をしたかったので、寧ろこのルンパが適している用に思った。

また、猫騙しは相手の守るを誘発するので、元来トリルのような補助技と相性がいい。今回はトリルはないが、ルギアが補助技を使える。猫騙し+羽休め、というのが意外と強力だったりするから面白い。

兎に角、今までルギアをあまり信用してこなかったが、ルギアは使い方次第なポケモンだということを今回知ることになった。羽休めルギアはGSの中でもタイマン性能が非常に高いポケモンなのだから、最後までとっておいてタイマン対決に持ち込む、という戦法をとるといいだろう。その意味では、特に先発で使う必要はないが、ラム神秘によりダークホール対策ができるので、先発においておくと便利、ということだろう。
初手でダークホール対策ができ、同時に終盤での伝説とのタイマン対決に強い、という意味で、ルギアは非常に優秀なポケモンであるように思った。


最後、構築3。レックウザを使ってみよう企画。
何でレックウザかというと、神速が強力だから。その1点に尽きる。メガネディアルガみたいな火力オーバーなポケモン使ってるとタスキ持ちが煩わしく思えたから、どうせなら神速レックウザ使ってみよう、とか思い立った。

メガヤンマは、おくびょうCS。珠を持たせることで、耐久無振りミュウツーを虫のさざめきで確定にし、DSスカーフドーブルも倒せるようにしてある。レックウザは初手でミュウツーがでてくるといきなり厳しいので、ミュウツー対策を入れておきたかった。カイオーガ対策に日本晴れを搭載し、やはり吹雪が怖いのと、トリパが怖いことから、後発はホウオウカビゴン。
訳が分からない構築だが、面白い立ち回りができて楽しかった。勝率もそんなに悪くはなかった。というか5割以上は勝ってたw
一部の面倒な相手には、カビゴンが毒を撃ってホウオウの羽休め連打で対処するつもりだった。

レックウザのお蔭で、相手のバンギラスに虫のさざめきで大ダメージがとれるところが非常に頼もしい。
レックウザは、使ってみてその使い易さがわかるポケモンだなぁ、と思った。


あと、本戦について少し。こちらは構築1を使用。

1戦目
vsドーブル、バリヤード、カイオーガ、ホウオウ
初手カイオーガ守る、ディアルガトリルをしたら、バリヤードの猫騙しがカイオーガに飛んで来たのでカイオーガ大暴れ。相手のカイオーガにこちらのカイオーガが強引に処理され、ホウオウがきつくなったが、カビゴンが自爆で処理し、最後はカイオーガ対ルンパッパに持ち込んで勝ち。

2戦目
vsミュウツー、ユキノオー、メタグロス、何か
1ターン目で雨になるが、ミュウツーとユキノオーが何故かカイオーガを集中砲火。ディアルガ守るカイオーガ→ルンパッパと行動したのでいきなり厳しい。何とか耐えてトリルを発動させるが、ルンパッパを引っ込めカビゴンを出すべきところで間違ってカイオーガを出す。まぁ、何とかなるか...と思っていたら、カイオーガに草結びがヒット。そのままボロボロ崩れ負け。
立ち回りが酷かった。。


最後に、伝説枠感想。

ディアルガ>パルキア>カイオーガ=ルギア>レックウザ=ホウオウ=ギラティナ=ミュウツー>グラードン

一応序列つけてみたけど、ぶっちゃけそこまで大差ないように思う。

とりあえず、あまりに格闘が大繁殖したから、今まで評価低かった伝説が一様に評価を伸ばして、結局みんなそんなに変わらなくなってる感じ。

中でもルギアの評価が特に上がっているのは、格闘とドーブルディアルガに同時に強いから。ルギアの評価が低かった理由は、堅いと言ってもノオツーの吹雪ぶっぱに弱く、火力があまりに貧弱だったからだけど、吹雪だったら羽休めで結構どうにかなるし、火力がなくて相手を落とせないならさっさと引っ込めて火力高いポケモン出せばそこまで問題にならないんだから、ルギアは普通に優秀だと思う。
GSで最初にルギアが流行ったのは、以前のダブルでクレセリアが流行っててその流れでルギアを速いクレセリアとして使おうとしてたからだけど、速いクレセリアとして使うだけならルギアのいいところ(伝説とのタイマン性能の高さ)全然生かせてないんだから弱い筈。

と言う訳で、ルギアは普通にありだと思うww
ていうか、ルギアが一番恐れるべきは、スカーフオーガの零度だと思うよ!(ぁ
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは!
ルギアバンギ、僕もそのメンバーで使ってました。
割と安定してたのですが、技構成的にグロスがきつくて、結局使わなくなってしまいましたが……。
オーガ+グロスが多かった時期(今もいるのですかね?)だったので、ルンパは猫を切ってハイドロにしてました。NNはびびるんぱで(笑)。
ハッタリ万歳!
2010/06/12(土) 11:04 | URL | @me@ #-[ 編集]
>@me@ さん
そうですね。メタグロスはちょっと辛いです><
オーガ&グロスが多いなら、ルンパッパにハイドロはありかもしれませんね。
オーガ&グロスは、ノオツーの後発やサルキアの後発で最近でもたまに見かけます。

ルギアは面白いポケモンですが、伝説のくせにメタグロスに強くないところが一番辛い気がします。。
もうちょっとルギアの使い方研究しようと思いますw
2010/06/12(土) 14:47 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。