アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSギャラドス

うーん。考えれば考える程ギャラドスは64GS向けのポケモンだなぁ。
44GSだとやっぱ使いにくいと思う。

64GSだと、バンギラスやホウオウみたいな性能の尖ったポケモン(物理が多い)が多そうから、そいつらへの牽制として、かなり有効に使えそう。

使い方としては、例えばグラードンと組むとか(またかよw)、結構強いかも。
他では、ディアルガとタテで使うとか。格闘や地面を受けに行くことができる。
ディアルガの隣で出して、確定数狂わせてディアルガが殴る、というのも面白いかもしれない。


雷飛んでくるのが怖いけど、相手に回すと、無効化される意味でも当たらない意味でもグラードン怖いし、交代してくる可能性考えるとあまり撃ちたくない、というのが印象。
ユキノオーとも相性はいい。
ユキノオー自体、ホウオウや後出しバンギラスを苦手とするポケモンなので、ユキノオーとの相性はなかなかいい。

気になるのは、やはり火力面。ストーンエッジや滝登りだとどうしても破壊力は今一つなので、構築の破壊力を下げてしまうことになる。

結局のところ、ギャラドス自体も尖ったポケモン、ということかな。

相手によっては、「いるだけ」の存在になりかねないので、何かはできるように補助技を入れておきたい気がする。
滝登り、ストーンエッジを確定とすると(滝登りはやっぱ入れておきたい、と思った)、残り1枠に何を入れるか、という問題。電磁波、挑発、睨みつける、凍える風からの選択、という感じだろうけど、どれにするかは悩ましい。


とりあえずこれで終わり。もう少しギャラドスを回してみようと思う。
中途半端な考察になってしまった感が否めない(汗
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。