アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構築紹介等

オフ会は無事終了しました。

かなりいい雰囲気で進行できたのではないかと思います。
まぁ自分はそれにあまり貢献できてないですけど(ぁ

因みに、本戦で使った構築は、

ミュウツー@珠
グラードン@ラム
レックウザ@タスキ
メガヤンマ@銀の粉
ギャラドス@オボン
ユキノオー@残飯

これ使ってましたが、正直弱くてうんざりする構築だったので、解説無しでw
練習の時は結構活躍してたんですけど、それが不思議なくらい負けまくりww
ギャラドス活躍させることができませんでした。残念。
ギャラちゃんごめんね((
悪いのはギャラちゃんじゃないよ、レック(ry

という訳で、開き直って予選以降使った構築の方を紹介しますww


ディアルガ@メガネ
流星群/竜の波動/大文字/吹雪
ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
カイオーガ@スカーフ
潮吹き/濁流/雷/絶対零度
トゲキッス@カゴ
神秘の守り/この指止まれ/手助け/エアスラッシュ
ラティオス@珠
守る/手助け/流星群/草結び
メタグロス@ラム
守る/コメットパンチ/バレットパンチ/大爆発

とりあえず、44GSで強かったラティルガベースの王道構築。
テンプレの初手2体としては、
ラティルガ、キッスオーガ、キッスディア、ギラグロス
があります。まぁギラグロスは滅多に使いませんがw

元々はラティルガパルグロスですが、火力重視のラティルガは猫騙しやダークホールが厳しいので、カゴ持ちトゲキッスを導入。そして、トゲキッスと相性がいいスカーフオーガを入れ、メタグロスの爆発との相性と格闘耐性を考え、パルキアをギラティナにして構築完了。

配分は、大体テンプレ。
ディアルガはひかえめC極振りS調整残りH。
ギラティナはようきAS基調。
カイオーガはおくびょうCS基調。
トゲキッスは、タスキ最速ドーブルが抜きたかったのでおくびょうHS。元々いた手助けトゲピーがおくびょう最速個体だったから、というのもある。
ラティオスはおくびょうCS。
メタグロスはいじっぱりHD基調。
こんな感じです。

予選終了後はこの構築をずっと使ってましたが、勝率はかなり良く、身内戦以外は全勝することができました。立ち回りが危ういシーンが少しありましたが(汗

オフ会では、東京A覇者のミーサさんが途中からいらっしゃったので、王道構築の方で挑んでみました。結果としては、2ターン目にディアルガにグロスの爆発が急所で入ったのが決定的な要因となり、勝つことができました。勝ちはしましたが、ミーサさんは最後まで立ち回りに一切無駄がなく、状況次第では負ける可能性もある、というところまでもっていかれました。この辺は流石の一言です。

全体的に、キッスディアorキッスオーガ選出に落ち着くことが多かったです。まぁドーブルがかなり増えていたので、ドーブル耐性の低いラティルガが使い辛かった、というのがあります。実際この構築見て初手ドーブルは多かった(汗


自分は雑魚構築で早々に予選敗退しましたが(笑)、非常に楽しいオフ会になったのではないかと思います。
決勝戦でまさかの身内戦を繰り広げたというのはここだけの話(ぁ

最後に、オフ会に参加された皆さん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。