アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギラグロス

GSのギラグロスについて。
と言っても、先発ギラグロスについてだけでなく、後発ギラグロスや先発ギラ後発グロス等の変形も含む。
まず、ギラグロスを使うことのメリットは、

1、ダイブで守るをこじ開け爆発できる
2、グロスの隣が守れないポケモンでも、ギラティナ交代からの爆発ができる
3、ダイブでのターン稼ぎ、グロスのアムハンバレットでトリパに強い
4、相手の爆発対策になる

ということがある。
逆にデメリットは、

1、ホウオウ、ディアルガ、パルキア、ギラティナに弱くなり易い
2、素の破壊力が不足し易い
3、ギラグロス自体は対応してる範囲が狭い(その結果が1とも)

ということがある。
ある意味、勝ち易くはあるが安定はしないという類の構築と言えそう。
よって、残り2枠は、ホウオウ、ディアルガ、パルキア、ギラティナに強く、破壊力の高いポケモンを入れることを考えていく。更に言うと、広範囲に高い破壊力を持てるポケモンが望ましいだろう。

また、ギラグロスを並べるとディアルガの対処が非常に困難になるため、メタグロスにはアームハンマーを入れることが多くなる。


パターン1(先発ギラグロス)

先発にギラティナ&メタグロスをおく、一番オーソドックスな構築。

構築案
ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
メタグロス@ラム
守る/アームハンマー/バレットパンチ/大爆発
カイオーガ@スカーフ
潮吹き/雷/吹雪/零度
ラティオス@珠
守る/手助け/流星群/草結び

スカーフカイオーガを入れることで、ホウオウ対策はできた。ディアルガ、パルキア、ギラティナには、ラティオスが流星群をぶち込む。パルキアより速い高火力ポケモンが欲しいというのもあるし、カイオーガとのヨコの相性も良好だということもある。

個人的に、先発ギラグロス後発パルバンギはディアルガやパルキアに非常に弱くなるので好きではない。特にパルキアより速いポケモンがいないのは致命的だと思う。


パターン2(先発ギラ後発グロス)

ギラティナが相手ポケモンに電磁波を撒きながらグロスに交代。次にダイブ&グロス守る、そして爆発、という流れでの攻撃が、行動の選択肢に入る。

ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
マニューラ@タスキ
守る/猫騙し/辻斬り/けたぐり
カイオーガ@スカーフ
潮吹き/雷/吹雪/零度
メタグロス@ラム
守る/アームハンマー/バレットパンチ/大爆発

ホウオウ対策にカイオーガを入れ、ディアルガ、ギラティナ対策としてマニューラ。パルキアよりも速いので使い勝手はいい筈。
当初マニューラ枠はゴウカザルで考えていたが、ゴウカザルだとギラティナがきつ過ぎたのでマニューラにしてみた。
ディアドーブル相手に初手マニュ猫→ドーブル、ギラをグロスに交代、というのが比較的安定する。
カイオーガが守れないので、グロスで爆発する際ギラティナに交代しながら爆発、ということもできる。


パターン3(先発グロス後発ギラ)

後発にギラティナを置き、ギラティナ交代メタグロス爆発を狙っていく。
その場合、爆発するまでに大ダメージを受けるのはバカバカしいので、メタグロスはスカーフで安定となる。

ミュウツー@珠
守る/吹雪/10まんボルト/波導弾
メタグロス@スカーフ
コメットパンチ/地震or岩なだれ/トリック/大爆発
ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
ユキノオー@残飯
守る/宿り木/草結び/吹雪

初手で猫騙しがグロスに飛んで来て守る爆発が不発に終わったときでも、ミュウツーをギラティナに交代しながら爆発していける。
コンセプトはノオツー+ギラグロスで、ミュウツーの隣にグロスをスカーフで仕込んだ形。
ミュウツーの隣には素早いポケモンがいいだろうというのがあるのだが、以前紹介したオーガミュウツーと違って、グロスはスカーフドーブルを抜けないので、スカーフドーブルに非常に弱くなっているのがネック。
因みに自分で考えた構築ではないというww


パターン4(後発ギラグロス)

内部で更に2パターンにわかれる。即ち、ギラティナを先に出し先発ギラ後発グロスのように立ち回るパターンと、グロスを先に出し先発グロス後発ギラのように立ち回るパターンである。

パターン4-1(疑似先発ギラ後発グロス)

構築案1
カイオーガ@メガネ
潮吹き/雷/吹雪/零度or濁流
トゲキッス@カゴorオボン
神秘の守り/この指止まれ/手助け/エアスラッシュ
ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
メタグロス@ラム
守る/アームハンマー/バレットパンチ/大爆発

先発のキッスオーガが爆発耐性ないので、爆発受けの後発2体が非常に噛み合っている。先に倒れると予想されるトゲキッス亡き後にギラティナを出し、カイオーガを下げながらギラティナで電磁波を撒き、電磁波を撒いてない方目掛けてダイブ爆発していく。メタグロスが爆発で退場したところにメガネオーガを再び出していける。
非常に噛み合った4体と言える。

構築案2
ディアルガ@メガネ
流星群/竜の波動/大文字/波動弾
ラティオス@珠
守る/手助け/流星群/草結び
ギラティナ@ハバン
守る/電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
メタグロス@ラム
守る/アームハンマー/バレットパンチ/大爆発

私が頻繁に使うラティルガパルグロスの亜種。パルキアやメタグロスでは格闘が受けにくいので、格闘が流行っている環境なら格闘受けのギラティナを入れてみよう、という話。
こちらも構築案1と同様、メガネ持ち大火力ポケモンを1度下げて、電磁波撒きグロス爆発後に再びメガネ持ちを光臨させるというのが基本戦術となる。

パターン4-2(疑似先発グロス後発ギラ)

構築案
レックウザ@タスキ
守る/神速/流星群/大文字
カビゴン@ヨプorラム
守る/自爆/恩返し/馬鹿力
ギラティナ@ハバン
守る/鬼火or電磁波/ダイブ/ドラゴンクロー
メタグロス@スカーフ
コメットパンチ/地震or岩なだれ/トリック/大爆発

初手でレックウザ守るカビゴン自爆。そこにメタグロスを出し、2ターン目にレックウザをギラティナに交代グロス爆発と、一気に爆発処理していく、という構築。爆発パ。
2連続で爆発したいなら、先発カビゴン後発スカーフグロス&ギラティナで、それで考えると残りはタスキレックウザが良さげだねってことでこうなった。
因みに自分が考えた構築ではないw




まぁ、私の構築の趣向からか、スカーフカイオーガを入れてることが多くなってるけど、素の破壊力を上げる最も簡単な手段だとは思うから、その目的には適っていると思う。

破壊力のある伝説と言ったら、

カイオーガ
メガネor珠ディアルガ
メガネor白玉パルキア
ホウオウ

辺りかなぁと思う。こいつらは広範囲に破壊力あるから、ギラティナと組むなら結構頼りになる筈。

私個人の見解としては、ギラグロスならパターン1、2、4-1の使い方が主流かなぁと思ってる。てかパターン3とパターン4-2の構築案が自分で考えたものでないしww
まぁ私自身がスカーフグロスを好きでないというところが大きいんだと思うけどw

とりあえず、ギラティナがどこでも全く同じ構成にしてあるけど、これは自分の好みが強く反映されてるから、もう少し幅を持たせて考えていいと思う。

という訳で考察終わり。
自分の好みが如実に出た考察になった気がするけどキニシナイw


【次回予告】

このギラグロス考察をもとに、ギラアグノム構築を考えてみたいと思ってます。
まともなこと書けるかどうかは保証しません(ぁ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。