アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS伝説出現率まとめ

GSにおける伝説ポケモンの先発・後発での出現率を、個人的主観及び経験に基づいて5点満点で採点。
点数は評価ではなく、主観的観点に基づく使用頻度であることに注意。
説明の部分では、GSにおけるテンプレを殆ど網羅し、その上で重要な補足事項を書いておいたつもり。多分役に立つ。
ミュウツー
先発3
後発1
ユキノオーと併用して吹雪を撃ってくることが殆ど。
先発でノオツー、オーガミュウツー、クロバミュウツー、グラツー等。ノオツーが非常に多く、オーガミュウツーも自分以外にもそこそこいて、クロバミュウツーは噂にはなってるけど未だ見たことはなく、グラツーは自分だけ(ぇ
先発でミュウツーがユキノオー以外と出てきたら、ユキノオー交代霰からの吹雪を警戒しておくこと。
後発ミュウツーもほぼ自分だけ。主にノオツーで使う。ノオツー以外で後発で使われているところを見たことはあるが、自分で使おうと思ったことはない。
一応自爆も警戒しようね。
ラムor珠が主流。
稀に補助型のミュウツーも存在する。バリアーやド忘れで能力を上げてくる可能性がある。

ルギア
先発2
後発0
先発で使われて、大体がルギアバンギ。たまにルギアルンパやグラルギアもいる。サルギアなんかもいるかもしれない。耐久は高く見えるけど、オーガの潮吹きやらメガネディアルガの流星群やらノオツーの吹雪やらでボカスカ削られるから実際大して耐えてくれない。
後発で使われ(て強かっ)たのは見たことない。
ラムが主流でたまに残飯やオボン、といった程度。神秘の守り、電磁波、威張るによる補助とエアロブラストによる格闘狩りが主。
羽休めで弱点克服しながら回復してくる可能性があることに注意。瞑想型も稀にいる。
ルギアの隣に天候変化やルンパッパ等の対カイオーガポケがいない場合(サルギア等)、ルギア自身が日本晴れしてくる可能性がある。

ホウオウ
先発2
後発4
先発にグラードンやレックウザが入っててノオツーきついって時にとりあえず後発に入れておくと安心。それで後発多め。クレセグラの後発は大体ホウオウ。
先発なら、ホウオウルンパ、ドクロホウオウ等、潮吹きを受けにくいポケモンと組ませている場合が殆ど。
持ち物は、身代わり張ったりブレバ撃ったりするため、残飯やオボンを持って体力を回復するものが多い。先発ラム持ちもいる。たまにスカーフもいる。トリパならギプス持ってる場合も多い。
羽休めや自己再生で回復してくる可能性があり、先発で猫騙し持ちと出てきたら、身代わり搭載の可能性が非常に高い(猫騙し+身代わり)。
トリパにおいて、守るによるターン稼ぎ対策として身代わりを搭載していることも多い。

カイオーガ
先発4
後発5
GSで明らかに一番多いポケモン。潮吹きぶっぱしてるだけで強い。
先発ならルンパオーガとキッスオーガ主流で、サルオーガやラティオーガやオーガミュウツーもいる。先発でトリル持ちや手助け持ちと組むこともある。
先発でも後発でもスカーフが多く、キッスオーガの時はメガネの可能性も高い。トリパ仕様なら勿論鉄球orギプス。トリパ以外のオーガでは、残飯やオボンも多い。
ルンパオーガでオーガが鉄球、後発にトリルクレセ、というように、先発鉄球カイオーガのトリパも存在することに注意。
初手でカイオーガ&トリル覚えるポケモンが出てきたらトリル警戒を忘れずに。勿論、偽装トリパの可能性もある。

グラードン
先発3
後発2
先発では、クレセグラに始まり、グラワタ、グラテング、グラチェリ、グラサン、グラロトム、グラヤンマ、ラティグラ、エムリグラ、グラドータ、グラバット、グラキッス、グラルギア、グラツー等多数存在。しかし殆どがノオツーに弱く、絶対数は多くはない。グラヤンマやエムリグラ(吹雪草結び封印)辺りがノオツーに強い程度。だがノオツー以上にパルバンギがきつかったりもする。鉄球グラなら天候取れるから問題無いけど、相手のバンギラスが鉄球の可能性もある。
クレセグラ、グラドータはトリパの可能性が濃厚で、グラテング、エムリグラもトリパの可能性がある(グラテングは後発トリル)。
先発でノオツーが厳しい故に、先発でグラードンの入った構築には後発ホウオウが多い。吹雪を受けられて先制でミュウツーを倒せるスカーフカイオーガが入っていることもたまにある。
後発にいる場合はクレセグラ等。クレセグラ以外の後発も勿論いる。
持ち物は、オボンorラムが主流で、トリパ仕様なら鉄球が多い、というところか。トリパだと鉄球投げつける型の可能性が高い。
トリパ以外でも、晴れ確保+トリパ対策目的で鉄球投げつける型であることもある。
ラム眠る型もしばしば見かける。

レックウザ
先発2
後発1
先発でタスキやハバン、珠を持って出てくる場合が多い。天候をシャットアウトできるのが強みだが、別にカイオーガに強い訳ではない。
後発で出てくる場合はハチマキ逆鱗型が多いかも。そもそも数少ないけど(ぁ

ディアルガ
先発5
後発2
先発でメガネかラムトリルが多い。正攻法型もいる。
先発はディアドーブルが圧倒的に多く、キッスディアもいる。ディアハリテは最近は見ない。ラティルガはちょっと増えたけど、自分以外で使ってる人はまだまだ多くない印象。ディアドーブルやキッスディアはトリル型が多めだが、メガネや珠もいるので注意。
後発なら、ヨプorオボンorラム持ちで竜の波動など多彩な技で正攻法するのが主流かな。あとは白いハーブ流星群型とか。メガネによる動きにくさを解消する珠もアリだと思う。後発メガネもそこそこいるけど、ちょっと使いにくさがあるかなとメガネディア使いの私は思うw
ラム+眠るをしてくる型が多く存在する。

パルキア
先発3
後発5
先発では、サルキア、ドクロパルキア、パルンパ、パルグロス、パルバンギ、パルドーブル辺りをたまに見る。種類多めだけど、絶対数は多くない希ガス。。先発なら、ラムやオボンが多め。ハバンも勿論いる。メガネ所持の可能性もある。
後発は今でもハバンが圧倒的に多い筈。後発大安定。
サルキア、パルドーブル等で先発で出てきた場合はトリルしてくる可能性もあることにも注意。
また、スカーフ持ちやしらたま持ちもしばしば見かける。
先発で猫騙し持ちと出てきた場合は、身代わり搭載の可能性が高い。

ギラティナ
先発3
後発4
先発なら、ギラグロス、ギラサル、マニュギラ、ギラアグノム等。ギラグロスは未だに多いけど、それ以外はそれほどでもない。
後発はギラグロスが非常に多い。ていうか後発のギラでギラグロス以外殆ど見ないけど、それでも多いから後発ギラグロスが如何に優秀かがわかる。
先発でも後発でもハバンor残飯orオボンが主流。ラムカゴ瞑想眠る型もいる。あと先発でたまにスカーフやパワフルハーブがいる。稀にオリジンもいる。オリジンはふゆうなのでグラードンと組んだりできる。
ダイブ物理型が多いけど、瞑想特殊型もいることに注意。電磁波か鬼火の一方は搭載していることが多い。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。