アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】どくまもヒードラン構築

「最近使ってる構築について」というリクがあったので、それに応えて最近使ってる毒ゴキこと、どくまもヒードランについて。

最近は趣味(?)でどくまもヒードラン軸の構築よく使う。
シングル環境と言っても、身内ではシングルはやってないし、別にオフ勢でもないし、公式大会があった訳でもないから、特にシングルに固定環境というものが存在せず、好き勝手なことをやってる、というところ。
これもある意味楽しい。

まぁ、特殊耐久グロスは多いけど、以前程猛威をふるってる感じはなく、ややおとなしめ。どくまもスイクンはほぼ相変わらず、ガブリアスはタスキが減って201ガブが主流になってて、最近は瞑想ライコウが台頭してきてる、というイメージ。

最近の環境はライコウがかなり流行ってきたように思う。
多分だけど、タスキガブから201ガブへの移行が進んで、ラティへの対抗性能が落ちたから、その代わりライコウを瞑想型にしてラティへの対抗性能を補完しようという流れだと思う。
ガブリ、グロス、スイクン、ライコウを基調とした構築は、ガブリがタスキからハチマキに変わっただけでかなりラティへの性能下がるから、ライコウに瞑想っていう発想は割と自然だと思う。

以降構築紹介。
構築1
201ガブ@ハチマキ
ラティアス@メガネ
ヒードラン@シュカ
ヘラクロス@スカーフ
物理耐久ナンス@オボン
疑似トビゴン@残飯

構築2
ガブリアス@タスキ
特殊耐久グロス@イバン
ラグラージ@残飯
ヒードラン@シュカ
ヘラクロス@スカーフ
アグノム@メガネ


ヒードラン@シュカ
守る/毒々/大文字/竜の波動
おくびょう HS

おくびょうHSにすることで、メガネラティオスの波乗りを耐えたり、メガネラティオスの流星群非連続2発を耐えたりする。また、物理耐久は、A182ガブリアスの地震を耐えてくれる。A162ルカリオのインファイトまでなら高確率で耐える程度の耐久にもなっている。攻撃が半端なスカーフヘラのインファも耐えてくれたりするので重要。
素早さは、無補正ロトムが確実に抜ける、ってとこが大きい。勿論、ハチマキヘラやスイクンを抜けるところも見逃せない。

竜の波動は、安定したダメージソースとして使い易い。シュカは、ガブリアスに対抗するためではなく、寧ろメタグロスに対抗するためと考えてもらいたい。終盤ではガブリアスの地震耐えが重要になる場面もある。
結構事故でタイプ不一致地震を食らうことがあるので、その時のための保険、という意味合いが強い。積極的にシュカを発動させていいのは、対メタグロス時と終盤のみとなる。シュカは事故防止!

鬼火も悪くないが、ゴウカザルやファイヤー等への性能考えると毒々を持たせたい。鬼火を搭載し、ラグラージと向かい合って平気で居座って鬼火を撒く、という使い方をするのも面白いと思う。

で、構築について。
ヒードランとの交換の相性がいいポケモンとして、構築1ではラティアス、構築2ではアグノムが採用されている。
タイプ的には水を半減できるラティアスの方が優秀だが、技ではアグノムが勝っていると思う。

アグノム@メガネ
サイコキネシス/大文字/蜻蛉返り/大爆発
おくびょう 164-130-90-164-90-183

というアグノムを使用。A182ガブリアスの逆鱗耐えの耐久。Hを伸ばすことで、スイクン等への特殊ポケへの性能も高めた。また、C182メガネラティオスの流星群耐えの耐久をサイコキネシス2発で落とすC164となっている。
正直言って、アグノムに珠はあり得ないと個人的には思ってる。耐久は低いが、スイクン等への性能を削るのは非常に勿体無いと思う。アグノムはメガネ以外使う気起きない。
「アグノムは珠」って固定観念があった昔は、アグノムが弱く見えた。メガネ持たせようメガネww

あと、この2体だとライコウやスターミーがきついので、スカーフヘラ。スカーフヘラは、ガブリアスより素早く、カビゴン等にも強く、ヒードランアグノム及びヒードランラティアスと相性が良好だということで採用。この3体はなかなかバランスいいと思ってる。

構築1は、とりあえず201ガブを入れてみたら、スイクンライコウ対策をもっと厚くしたくなったので疑似トビゴン。更に、最後の枠は、格闘を受けることができメタグロスに強いポケモンということで、さりげなくヒードランに繋ぎ易いソーナンスを入れてみた。
構築2の方は、とりあえずタスキガブとメタグロス入れたら、グロス+サンダー+ライコウまとめて対策できるポケモン欲しくなったからラグラージ。ギャラドススターミースイクンが全体的にきつくなったのでメタグロスに雷パンチ搭載、とした。

ポケモンの構成は、ここに載せたポケモン以外は以前紹介したものばかりだから気になったら掘り返せば出てくるかもww
てかヘラクロスは前記事だしwww
因みにヒードランは何回か既に書いてるから、ちゃんと紹介してなかったのはアグノムくらい、ということになってる。

まぁ結論書くと、「ヒードラン使って勝つと何故だかとっても気分がいい」ということです。
ヒードランはできる子だと思います^^
環境的に強いという訳ではなく、好きだから使ってます^^

実際のところ、ライコウの瞑想身代わりや瞑想眠るが流行ってきて、どくまもヒードランは環境的には逆風で辛いです。。
スポンサーサイト
コメント
No title
記事読ませていただきました。
コメントで返事が返ってくるのかと思いきや、まさかの記事になっていてビックリです。
ヒードランは種族値もタイプも優秀なのですが、今は使いどころが難しいですよね。
瞑想ライコウのために御大とかバンギとか入れたくなるけど外すやつもいませんしね。
いっそヒードランと御大が共存してるパーティを考えてみようと思います。
2010/08/02(月) 08:07 | URL | kokuho #B/ZrobaQ[ 編集]
>kokuho さん
ユキノオー入れるのもいいと思います。
ヘラクロス等の格闘が厳しくなるので、ユキノオーに守るを入れたりすることで負担を減らしていきたいところでしょうか。
ヒードランはロトムが多い環境で強いので、バトレボ等よりはオフライン環境向きと言えると思います^^
2010/08/03(火) 15:53 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
No title
零度スイクンがかなり重い気がしますけど、どんな感じに対処してますか?
2010/08/07(土) 02:25 | URL | しあ #7xYZnAQw[ 編集]
>しあ さん
実を言うと、零度スイクン解禁前の構築なので、零度スイクンは想定してません^^;
零度スイクン環境なら、構築1ではソーナンスをサンダーに変えるか、ソーナンス抜いて残飯ギャラドス導入、ライコウが重いのでタスキユキノオーかバンギラス辺りを導入とするつもりです。
構築2の方は、個人的にガブリアスが気に入らないので、ラムライコウ等への変更を考えてます。
2010/08/07(土) 08:11 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。