アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

パルドーブル

初手パルキア&ドーブルの考察。

基本的に、ディアドーブルと同じような特性を持つ。
ディアドーブルと同じように、メガネパルキア&スカーフドーブルの可能性と、トリパの可能性があるが、どちらかと言うとトリルよりメガネスカーフの方が警戒され易い。

トリルの場合、ディアドーブルと違う点を挙げると、少し弱くなってしまっている感もある。
例えば、メガネディアルガの流星群は、ハバンがないと耐えることができない。
また、初手で大爆発をされると、耐えることができずに散り、トリルを発動させることができない。
勿論、この辺はドーブルの猫騙しやこの指止まれで処理していけるから問題は無いが、2回目以降のトリル発動は難しくなってしまう。
但し、ディアドーブルで割と相性の悪かったグラードン相手には少し対処し易くなっているのという利点もある。
また、最大の利点は、初手でトリパだと思わせにくいことだと思う。

メガネスカーフの場合の利点は主にパルキアの高い素早さに依るもの。
また、後発にパルキアを採用できないという点も大きい。初手で大文字に拘ったあとカイオーガが光臨する、という場面でパルキアに交代できなくなる。
ドーブルがタスキでなくスカーフだという事も判明し易い。

今回は、メガネパルキア&スカーフドーブルという構築を考えてみたい。

確定枠
パルキア@メガネ
流星群/竜の波動/大文字/ハイドロポンプ
おくびょう 175-#-121-192-141-167
ドーブル@スカーフ
ダークホール/怒りの前歯/猫騙し/零度or変身
ようき 143-40-55-#-85-139

パルキアの配分は、最速確保、C185(H振りホウオウを雨ハイドロで確定撃破のライン)パルキアの亜空切断耐える程度の耐久、大文字でC222カイオーガの雨潮吹き耐えメタグロス撃破、C182珠ラティオスの流星群耐えやC202カイオーガの雨潮吹き耐え調整のポケモンを流星群で撃破できる程度の火力。
ドーブルの方は、C185パルキア(雨ハイドロでH振りホウオウ1発)の亜空切断耐え+A無振りレックウザの珠神速耐え。割とテンプレ。
ドーブルの技は、ダークホール確定、猫騙しも便利なので搭載、前歯+パルキアの攻撃でクレセリアとか倒す選択肢が欲しいから前歯も入れてみる、ドーブルが最後に残った時戦えるように零度or変身。前歯は別の技にしてもいいかもしれない。
ドーブルはまだ使ったことないので、どの技を入れると使い勝手がいいのか等はあまり把握してない。少し使ってみて、変えた方がいいかどうか考えたいと思う。

以下後発案。

後発案1
カイオーガ@残飯
守る/ハイドロ/雷/零度
ドクロッグ@珠
守る/猫騙し/ふいうち/けたぐり

後発ドクロオーガ。
立ち回りの基本は初手ダークホール&流星群or竜の波動だが、初手でメタグロスが出てきたらメタグロスに大文字を撃つ。初手でカイオーガが出てきたらパルキアは突っ張りドーブル→ドクロッグ。カイオーガはスカーフを最も警戒して動いていく。
初手でメタグロスが出てきた場合、パルキアは大文字に拘るので、例えば先発ギラグロス後発オーガラティ、という構築でスカーフカイオーガが出てきた場合、パルキア、ドーブル共に分が悪くなるので、両者を引っ込めたいところである。よって、後発は2体ともカイオーガの潮吹きを受けられるポケモンが欲しい。先発でパルキアを使っている以上、後発に置けるポケモンは限られてしまう、という訳である。
そこで、ここでは、後発にドクロオーガを使った。カイオーガはスカーフを持たせられないので、ここは残飯型にしてみた。


後発案2
グラードン@オボン
守る/地震/岩なだれ/地割れ
クレセリア@残飯orラム
神秘の守りor光の壁/手助け/凍える風/サイコキネシス

後発クレセグラ。
先程の、「後発はスカーフカイオーガを受けられるポケにすべき」、という見方を変え、ドーブルを敢えて引っ込めないようにした戦法。パルキアが大文字に拘ってしまい後発カイオーガが出てきた場合でも、ドーブルは居座りダークホール、パルキア→グラードンとして、ドーブルは潮吹き耐えてダークホール、グラードンは潮吹きによりオボン発動と動ける。しかし、ちょっと柔軟性に欠ける気はする。。
とりあえずこの後発は、先発ディアドーブルではやり辛いので、パルドーブルならでは、と言えると思う。


とりあえずあまりいい後発は思いつかない。。

後発ドクロオーガ辺りが無難なところかなぁと思う。
あとは、レックウザ、ディアルガ、ギラティナやルンパッパ、ユキノオー辺りのカイオーガの潮吹きを何とか受けられる連中が候補ではある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード