アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインディ

たまには中堅ポケの記事でも書こうぜ、ってことで。
中堅ポケの中では割と初期の頃からずっと使っているウインディについて。

環境としては、フラット63シングルで、ガチ環境。どうすればウインディが活躍できるか考えてみる。
まず、確保したいライン:
タイマンでタスキガブリ、スカーフガブリに有利
無補正最速FCロトム抜き(ハチマキヘラ抜けるし)

まぁこのくらいは確保したい。
そして、タイマンでタスキガブリやスカーフガブリに勝つためには、サブウェポンとして竜の波動かめざ氷が必須になる。

しかし、竜の波動にすると、201スカーフガブリに勝つにはほぼ絶望的となるので、ここでは敢えてめざ氷を採用することにする。

そして、めざ氷にした場合、努力値に余裕ができることから、Sのラインとしても、無補正最速ボーマンダ抜きを確保したいところ。

よって、確保したい条件:
1、無補正最速マンダ抜き
2、タイマンでタスキガブリ、スカーフガブリに有利
3、耐久無振りマンダを倒す特殊攻撃耐えマンダをめざ氷で1発
4、特殊耐久グロスを大文字で1発

ここまで要請すると、持ち物は2つに絞られる。即ち、帯or珠である。
帯とした場合は、C152と全振りする必要がある。
しかし、技が大文字、めざ氷、神速まで確定とすると、弱点を突ける機会が限られてくるため、素の火力を大事にして珠を採用することにする。

この時、条件3、4よりC142程度を確保しておき、条件1より、素早さ補正でS154を確保しておく。

この時、選択肢は2つ
1、C152まで上げて、201スカーフガブリをめざ氷1発で倒しにかかる(201スカーフガブリを倒すまでの珠ダメージが軽減)
2、C142で妥協し、耐久を伸ばしてタスキガブを倒すまでのダメージを軽減する

選択肢1の場合、
おくびょう 169-117-103-152-100-155
選択肢2の場合、
おくびょう 167-117-116-142-100-154

201スカーフガブはAのラインが低いのに対し、タスキガブはようきASの可能性も高いことから、選択肢2の方がいいのかとも思うけど、火力下げてるし汎用性考えると難しい。

んで、とりあえず配分の方針は大体決まったとして、技を考える。
今までの流れから、大文字、めざ氷、神速は確定。
また、ギャラドスとかバンギラスとかラグラージも非常に厳しいし、攻撃技入れてもソーナンスが厳しくなるから、まぁ鬼火安定かな、というところ。

育成例:
ウインディ@珠
大文字/めざ氷/神速/鬼火
おくびょう 167-117-116-142-100-154

ライコウスイクンとかも厳しいし、正直ガチ戦で使うには状況がかなり限られる感はある。まぁこの辺は仕方無いと思うしかないんだろうけど。。
まぁ、考えたはいいけど、あまり納得のいく型は見つからなかった印象。どう考えても配分が窮屈になる。強い場面がかなり限られるし立ち回りもシビアだから、使い時を上手く見極めていく必要があるのは言うまでもない、ってところかな。

しかし、めざ氷にすると残念なのは、竜の波動+神速で交代読みからラティオスが処理できたのを放棄することになる点。キングドラも対処しにくくなる。
結局ウインディというポケモンは、どこかの対策を強化した構成にするとどれかに弱くなる感がある。
ロトム抜きだけ確保して耐久や火力に回せば他にできることもでてくるけど、ボーマンダ相手には弱くなってしまう。バンギラスその他を見据えて鬼火も入れておきたいから、技スペース的な問題もある。
と言う訳で結論は、やっぱりウインディって中堅ポケなんだね、ってことで((
自分がどういう配分を行ったかしっかり把握して、相手の面子見て出て行っても問題無いかどうか確認するしかない。

朝の日差しウインディとかもたまにみかけるんだけど、あれはどうなの?
とりあえず強い気はしない。ガチ戦だと回復してる暇ないと思う。
中堅同士だとわからない。どこから中堅って言うのかわからないし。

本当は、ウインディを入れた構築についても言及すべきなんだろうけど、今回は割愛。構築する際は、グロスやヘラを処理できるポケモン、という位置付けを中心に据えて組むといいと思う。

以下、各調整ライン。
ひかえめorおくびょう前提。珠持ち前提の部分も多め。


破壊力ライン

C142
珠持ち大文字でH187-D133グロス1発
珠持ちめざ氷で特殊耐久上げたマンダを1発

C152
帯や木炭持ち大文字でH187-D133グロス1発
帯持ちめざ氷で特殊耐久上げたマンダを1発
珠持ちめざ氷で201ガブ1発

C158
珠持ち竜の波動+神速で耐久無振りラティオス撃破

C167
珠持ち竜の波動+神速で耐久無振りガブリアス撃破


耐久ライン

H169-B103
威嚇込みA182ガブリの地震+珠ダメージ1回を36/39耐え
威嚇込みA194ハチマキヘラのストーンエッジを1発耐え
珠ダメージを抑えるHP10n?1調整

H167-B116
威嚇込みA182ガブリの地震+珠ダメージ2回を33/39耐え
威嚇込みA194ハチマキヘラのストーンエッジ+珠ダメージ1回耐え
一応C178スカーフマンダの流星群も耐えるHP


Sのライン

139
無補正最速ロトム抜き(ハチマキヘラも抜ける)

147
最速ギャラドス抜き

154
無補正最速ボーマンダ抜き

157
最速90族抜き

161
最速


とりあえずこれくらいかな。何かあったらまた追加するかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
No title
09ダブルはウインディが一番活躍できるルールだから好きだ
2010/08/21(土) 02:01 | URL | no name #-[ 編集]
Re:
09ダブルのウインディは、メインとなるカビグロスに対し、カビに威嚇&鬼火入れたりグロスに炎技入れたりできて強そうです。
残念ながら09ダブルは手つかずなんですけどね。。
2010/08/21(土) 07:22 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。