アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

BWプレイ日記その3

※ネタバレ注意

ホドモエジム撃破後~セッカシティ到着

ホドモエジム撃破直後、ベルと勝負。ここは楽勝。

6番道路を進み、電気石の洞穴へ。入り口にはデンチュラの巣があったが、これを何故か現れたヤーコンが破壊。

洞穴の中へ入ると、そこにはNが。しかもプラズマ団の秘密部隊みたいのが現れる。ますます謎な組織である。

その直後、ベル&アララギと遭遇。アララギが言うに、ギアルについて調べているらしい。
ギアルというポケモンは100年以上前の記録には載っていない、という。
つまり、最近になって発生した可能性がある、と。それを調べている、という。

因みにここで しあわせタマゴ 入手。大変ありがたい。

で、ちょっと進んでいくと、そこには きんのたま おじさん が!しかも兄弟!w
兄と弟から1個ずつきんのたま入手。兄も弟も、自分の きんのたま の方が優れていると主張。
だめだこいつらはやくなんとかしないと……

で、同じフロアにはプラズマ団が!
プラズマ団がおじさんのきんのたまを奪おうとする光景がついつい浮かんでしまった((

洞穴の出口付近にはNの姿が。そしてバトルへ。

vs N
プラズマ団のマークかっこいいなー。

Nを倒すと、アララギとベルが登場。何やら口論(?)に。
Nは、アララギがポケモンを研究する、ということについて批判。
何やら、自然を犯すべきではないとする東洋的思想(?)と自然を科学によって理解するという西洋的思想の衝突のようにも見えます。
まぁ、アララギ側は、西洋的思想と言っても、もっと現代的な思想だと思いますが、N側としてはそれを前時代的な「科学で自然を支配」みたいな思想と勘違いしているのかもしれません。
これでは理解は難しそうですね。

洞穴を抜けると、そこにはフキヨセシティが。フウロさんがタワーオブヘブンに行くというのでついていくことに。
途中の草むらの出現率が異常で萎える。まぁ避けて通ることはできるからいいんだけど。

適当に登ってフウロさんに話しかける。てっぺんにはフウロさんがおり、自分の視力を自慢して、得意としているのは飛行タイプとか言いながら徒歩で帰る
ここ そらをとぶ 使えるんだから、ここで そらをとぶ ができますよということを伝えるためにも、そして飛行タイプ使いということをアピールするためにもここは そらをとぶ でジムに帰ると思ったのに、非常に残念である。

で、フキヨセジムへ。
そこにはずらりと並ぶ大砲が…!
しかも大砲でドカンドカン撃ち出される。ひどい;;

しかも、ジムリ1歩手前の大砲では、、、

ドSなフキヨセジム
ズガッ!!

壁に大激突。
いくらなんでもジムの構造がドSすぎませんかフウロさんもっとやって下さい

フウロが使うのは、ココロモリ33、ケンホロウ33、スワンナ35。
ココロモリ、ケンホロウはヒヒダルマの炎のパンチで一撃。スワンナはジャローダのリーフブレードでゴリ押しして勝利。

ジャローダ41
宿り木/成長/リーフブレード/メガドレイン
ヒヒダルマ40
炎のパンチ/フレアドライブ/はらだいこ/アームハンマー
スワンナ40
フェザーダンス/熱湯/燕返し/エアスラッシュ

レベル差でゴリ押しですね^^


ジムを出ると、そこにはNが。主人公の持つジャローダとお話中の様子。
何故かジャローダがこちらの個人情報をペラペラと喋りやがり、出身地とか聞き出される。で、Nが、主人公とポケモンの関係は理想的であると言い、「ポケモンの解放の結果キミたちのような関係も壊すことになるのは残念」とか言いながら去って行く。
とりあえず、ポケモンがバカなトレーナーに従ってるのはよくない、とか言ってるけど、その「バカなトレーナー」というのの具体例を見せてくれないと、「解放」とか言われてもこっちも納得できないんだけどなー、とか思ったり。

先に進むと、ネジ山手前でチェレンとバトル。ネジ山に入ると何故かまたしつこくヤーコン。いい加減うざい。

やたらと複雑な構造のネジ山を抜けるのに非常に手間取ったが、何とか抜けてセッカシティに到着。
因みに、深部で技マシン「ラスターカノン」を入手。
昨日はここまで。

ジムバッジ1個しかゲットできてない;;

という訳で、本日もまた進めていきます。

そしてまたネタ画像(?)。

我輩は なぜ 穴を振るのか?

我輩は なぜ 穴を掘るのか?

そこにいい男がいるからだ
スポンサーサイト
コメント
No title
アッー
2010/09/21(火) 23:29 | URL | no name #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード