アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【配分メモ】ウルガモス

ウルガモスの配分メモ。

種族値:85-60-65-135-105-100

ウルガモスの耐久について。こいつは、大体ライコウ程度の特殊耐久と、スターミーゴウカザル程度の物理耐久を持つポケモンです。

特に物理耐久については、無振り状態のスターミーゴウカザルは、速攻型を倒すラインとして非常に狙われ易いラインとなっています。スターミーゴウカザルにタスキがそこまで多くないのも影響しています。A178珠ルカリオの剣舞+神速などがいい例です。
よって、この物理攻撃を耐える耐久を確保することは、非常に意味のあることであると思われます。
但し、H振りだけで達成するには、ほぼ全振りが必要になるため、かなりの努力値が奪われることになります。

そして、グロスに対して圧力をかけていきたいので、蝶舞をせずとも特殊耐久グロスを1発で落とす程度の火力が欲しいところです。
特殊耐久グロスは、第4世代の流れでH187-D133を使う人が多いと思われるので、これを倒すライン、即ち、C179(34/39)、C182(36/39)、C184(確定)辺りとなります。これは、ひかえめで少しCに振ればすぐに達成できます。


という訳で考えた配分:
ひかえめ 175-#-95-179-126-152
努力値:116-#-76-60-4-252

無補正最速(オノノクスやサザンドラ意識)。素でようきヘラ抜けるのも重要。
素の大文字でH187-D133グロスを34/39で1発のC179。
HP16n?1調整。
無振りウルガモス1発程度の物理攻撃耐え。
身代わり残飯ならH177-B93でおk

5V前提ですが、めざパや乱数できないといった理由で個体値不足になる場合、Cのラインを少し落とすか、H-Bの配分をBよりにするかすることで、上の調整が満たされます。

個人的には、
175-#-93-179-126-152
が満たされてればいいので、個体値には微妙に余裕があります^^

構成は、

大文字/虫のさざめき/蝶舞/身代わりor眠るorサイキネorめざパ水 @ラム、残飯等

という感じでいいと思われます。ローテで使うなら身代わりが使い易そうですね。
珠で使う場合は当然この配分は薦めません。

他のライン:
H169-B101:A218オノノクスの素の逆鱗耐え=A182ガブリの逆鱗耐えを確定で倒す攻撃耐え
など
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。