アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3犬乱数調整RTA

欧州版HGSSでwi-fiにて3犬が配布される件について。
wi-fi配布なので、データをリセットすれば何度でも受け取ることが可能です。

理想的には、ヨシノシティのフレンドリィショップで乱数調整を行うのが最速です。

しかし、ゲーム序盤では、ゴロウによるseed消費はできるものの、徘徊による初期seed確認、電話による初期seed確認(ウツギ、マイク)のどちらもできません。
この中ではマイクが最短ですが、マイクを電話登録するには、コガネの少し先までゲームを進める必要があります。流石にめんどくさい。

そこで、考えた方法
1、ペラップの音程による初期seed確認
2、個体から初期seed確認

ペラップは、BW乱数調整でわかった人がいるかもしれませんが、音に高低あるのがわかると思います。実はアレ、乱数に依って決まっているんです。それを用いればBWでもペラップで初期seed確認ができたりします。
というわけで、それをHGSSでも用いて初期seed確認する、ということが考えられます。

しかし、ペラップの音程聞き分けるのは面倒ですし、視覚的情報ではないので、若干手間です。また、今のところペラップの音程で初期seed確認できるツールを私は知りません。理論的にはできる筈ですけどね。

そこで、その2。
例えばスイクンを、Aを気にせず特殊5Vで妥協するなら、seed消費数が20以下程度の奇数になるseedが確かあった筈なので、それを使って、適当に時間を合わせて個体を受け取り、受け取った個体の能力値から初期seedを逆算して、狙いの初期seedからのズレを測る、というやり方。それで時間を修正しつつ何度もやれば成功するよね、という話。多分これが一番楽。
正直、BWのCギアON乱数調整を経験したことある人なら、これくらい楽勝だと思う。CギアON乱数調整だって比較的楽なのに、明らかにそれ以上に楽。

もうちょっと詳しく書くと、消費seed数が奇数になるseedを見つけ、適当に時間合わせてゲーム開始したら、その数?1を2で割った回数だけゴロウに電話かけてseed消費。ゴロウの電話はseed消費2なので、その時点で狙いの消費数?1の消費。配達員乱数調整では、受け取る際に1消費して個体生成なので、その時点で受け取れば、初期seedが合っていれば理想個体になります。
理想個体ではなければ、ツールを使って初期seedを逆算し、ズレを求めて修正して再チャレンジ。これを繰り返す感じです。

6Vだとseed消費数が多くなるので時間がかかるので効率は悪くなりそうです。個体値を少し妥協する代わりに量産には向いた方法、と言ったところでしょうか。

スイクンは配布の中でも最後になるので、ライコウとエンテイで充分練習を積んでおきましょう。
あと、かなりハイペースで量産できる筈なので、今の内に交換用のポケモンを乱獲しておくといいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。