アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】組み合わせ

地震発生以来ブログ放置してましたすみません。
いつも通りポケモンについて書きたいと思います。

割と有名な、シングルにおけるポケモンの組み合わせについて。


カバルドン+ドリュウズ

カバルドンは砂嵐を起こす役。砂下のドリュウズの性能が異常。砂嵐を起こし、カバルドンは欠伸を連打しそのまま退場するのがお仕事。
そこにドリュウズを出し、剣舞から無双する。

しばしばラティを伴うらしいのだが、自分はあんまりラティ入りは使わない。ラティは、水ロトムとローブシンに対する性能を期待していれる。
個人的には、ウルガモス入れてドリュウズとの2枚積みで攻める方法が好き。

テンプレ:
カバルドン@残飯
地震/ステルスロック/欠伸/吼える
しんちょうHD(S57調整)
ドリュウズ@珠
剣舞/身代わり/地震/岩なだれ
いじっぱりAS


ユキノオー+トドゼルガ

ユキノオーで霰を降らせ、トドゼルガが守る身代わりで無限回復して霰で相手を倒す。面倒な相手をトドゼルガに投げ易いのが特徴。
相性補完自体はあまりよくない。

ユキノオーの型は豊富だし、トドゼルガもアンコ零度や前歯塩水みたいに定まってないので、テンプレは書かないことにする。とりあえずユキノオーはタスキ、トドゼルガは残飯が定石。ユキノオーはスカーフもいないことはないけど。
ユキノオーは、ある程度Sに割いてめざ炎搭載したり、AC振りで岩なだれ搭載してウルガモスを逆に狩るという型もある。
ユキノオーは、BWになってから、吹雪以外の技にかなりバリエーションが出てきた感がある。


ウルガモス+ソーナンス

スカーフガブとかをソーナンスで押さえつけつつ、ソーナンスのアンコやらで隙を作ってウルガモスが舞う。
ウルガモスが居るお蔭でメタグロスやナットレイの力が抑えられてるので、スカーフガブと併せて使うこと多し。逆鱗ぶっぱし易い。

テンプレ:
ウルガモス@ラム
蝶舞/身代わり/大文字/さざめき
みんな自分の配分を信じて使ってる
ソーナンス@オボン
アンコ/道連れ/カウンター/ミラーコート
ずぶといBDとか

ソーナンスが毒アンコしたら後ろからウルガモス投げて身代わり張るのがテンプレの立ち回り。


ウルガモス+水ロトム

相性補完が良い。ウルガモスが苦手とするギャラドスやカバドリュに水ロトムが強い。逆に、水ロトムがラティに倒されてもそこからウルガモスが起点にできる。
ガブリアスは苦手なので、ソーナンスやシュカグロス辺りと併せて使うこと多し。
水ロトムのボルチェンや拘りトリックで起点作ることも可能。

テンプレ:
ウルガモス@ラム
蝶舞/眠る/大文字/さざめき
水ロトム@メガネ
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/めざ氷/トリック

ガブリアスが怖いから、自分で使うならめざ氷かなーと。
ナットレイはめざ炎撃つよりはボルチェンとかして起点にしたい。下手にめざ炎とかに拘ると逆に起点にされる。
めざ氷でも同じだけど。


ナットレイ+ブルンゲル

相性補完だけなので、今は対策されて弱い。というか熱風サンダーとかまもみが毒々スイクンとか身代わり毒アムハン残飯グロスみたいなマイナーポケを使うまでもなくカバドリュとかウルガモスで押し切れる。
こいつの対策にマイナーポケを使ったらそれこそ相手の思うつぼである。


キノガッサ+ライコウ

カバドリュにキノガッサが強いんだけど、どっちにしろウルガモスが鬼門である。メガネサイコショックラティも無理。
色々きついので自分では使いたくない。


バンギラス+ローブシン

ローブシンの性能がなかなか高い。対ローブシンがラティ程度しか居ない相手には、バンギラスの追い打ちがブッ刺さる。
ローブシンが砂パに強いんだが、グライオンにはあんま強くないので注意。
ローブシンはビルドレ型。
物理相手なら、ドレインパンチを半減する相手でもドレインパンチでのゴリ押し効く。そこが強い。
ローブシンは黒帯持ちとオボン持ちが主流の筈。
悪ジュエル追い打ちバンギなるバンギラスも登場してきている模様。


ラティアス+ハッサム

相性補完が優秀。相性補完だけで生きてる。
ラティハッサム使いは、何故かラティオスではなくラティアスを愛好する。
身代わり小さく投げラッキーにハッサムがさり気なく対応しているところは評価。

テンプレ:
ラティアス@メガネ
流星群/竜の波動/波乗り/トリック
おくびょう適当
ハッサム@オッカ
羽休め/剣舞/蜻蛉/バレット
いじっぱりHD


ラッキー+グライオン

輝石ラッキーが害悪。グライオンは、ラッキーを単体で補佐しようと無理矢理入ってきた感。


ここに書いてなくて、割と有名な組み合わせとかもあるかもしれません。
私自身は、カバドリュとユキトド以外は、使おうと意識して組むことはないです。立ち回りを想定して構築を作れば、自然と入ってくるものだと思っています。
相手としては勿論想定します。

そういえば、WCS中止もあり得るって話なんですけど、そうなるとイッシュダブルがオワコンになってしまいそうです。延期してでもいいので、WCS開催して欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
No title
vipの連中がガモス弱い弱いうるさいのでなんとかしてください
2011/03/19(土) 23:37 | URL | no name #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。