アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

【ローテ】たつのすけパ考察

たつのすけ氏が最近よく使ってらっしゃる構築について考えます。
どのような構築かと言えば、

ラティオス
ヒードラン
ガブリアス
水ロトム
ハッサム
自由枠

というもので、自由枠には、ココドラやモロバレル、バンギラス、サマヨールなどが使われてたような気がします。
持ち物は、特に決まっている訳ではないですが、

ラティオス@竜の牙
ヒードラン@ゴツメ
ガブリアス@スカーフ
水ロトム@メガネ
ハッサム@珠

というパターンで使っていたことが多かったように思います。また、同時期に同様の構築を作ったガラティン氏は、初期の頃

ラティオス@メガネ
ヒードラン@風船
ガブリアス@タスキ
水ロトム@ゴツメ
ハッサム@珠

で使っていたように思います。

この構築は、使ってみると、相手を連携で倒すパターンが数多く存在し、安定行動が取り易いことがわかります。相性補完的にも綺麗にまとまっていると思います。

ここで発生する問題は、メガネ、珠の取り合いで、ラティオスとハッサムに同時に珠を持たせるのは不可能で、ラティオスと水ロトムに同時にメガネを持たせるのも不可能、ということ。

また、別の問題点としては、対ココドラがかなり不安なことと、追い風トリルのギミックが入っておらず、立回りの柔軟性にやや欠けるというものがあります。
追い風トリルが無いと、例えば追い風からハチマキガブリアスが逆鱗ぶっぱしてくる場合の対応が効きにくくなるわけです。鋼2枚いても結構きつい。
あとは、雨パが普通に厳しい。

自由枠として先程挙げたサマヨールは、この問題点をかなり解決してくれる嬉しいポケモンです。

ここで、私はサマヨールと似たベクトルのポケモンとして、ブルンゲルに注目しました。
何故ブルンゲルかというと、トリルがあることや対ココドラは勿論のこと、対パルシェン性能の向上(ヒードランはロックブラストで大ダメージを受けるため、あまり安定しない)や、対ヒードラン性能の向上に期待してのこと。
雨パが比較的厳し目になっているので、霰を搭載できるというところも評価できます。霰は、対雨だけでなく、対ココドラにも効果を発揮する技です。
サマヨールでは、対雨は割と見にくくなっていたので(晴れを搭載することはできるが、HDでも雨珠ハイドロでちょうど2発なので天候を取り返されるとリカバリーが効きにくい)、これが解決できるという点は面白いと思います。
ブルンゲルなら、HP全振りするだけで霰ダメージ1回込みでも雨珠ハイドロを2発耐えてくれます。メガネだときついんですけどね(汗

という訳で、自由枠にブルンゲルを採用して組んでみました。
以下詳細。

ラティオス@珠
竜の波動/サイコキネシス/波乗り/神秘の守り
臆病 CS

ヒードラン@ゴツメ
大文字/大地の力/竜の波動/挑発
臆病 174-x-127-174-127-141

ガブリアス@スカーフ
逆鱗/地震/ダブルチョップ/ストーンエッジ
意地っ張り AS

水ロトム@メガネ
ハイドロポンプ/10万ボルト/雷/トリック
控えめ 151-x-127-172-127-113

ハッサム@オボン
剣舞/虫食い/バレット/石化
意地っ張り 172-200-120-x-100-91

ブルンゲル@ソクノ
再生/トリル/霰/熱湯
図太い HB

ポイントを幾つか解説します。


ポイント1:ハッサム@オボン

メガネ、珠の取り合いは、ハッサムにオボンを持たせる事で解決しました。珠ハッサムは、使ってみた感想としては、適当な攻撃から珠ゴツメダメージですぐ死ぬ、という印象で、とても動かし辛かったので、珠を外していいと思いました。
ていうか、珠の火力が欲しくなる場面が意外となく、素の火力で十分な場面が多かったです。
ハッサムは、意地っ張りハチマキガブリアスの逆鱗2発で沈むので、鋼なのにハチマキガブがきついというポケモンでしたが、オボンを持つ事で、それを耐える事ができます。剣舞を積み易くしたハッサムだと言えると思います。

また、ラティオスを珠にしたことで、ハッサムが苦手とするヒードランや雨のジバコイルに珠波乗りを叩き込んで致命傷を与える事ができるようになったのもポイントです。ラティオスに神秘を搭載することもでき、ブルンゲルの神秘を安心して切る事ができます。

ハッサムにオボンを持たせた事で、対ハッサム性能が落ちますが(虫食いされるという意味において)、これは、水ロトムをメガネにして火力アップしたことや、ヒードランにゴツメを持たせたこと、自由枠がブルンゲルというハッサムに隙のないポケモンであることから、対ハッサムに関しては問題ないとしました。

更に、相手のココドラのがむしゃらを喰らっても、オボンが発動すれば相手の先制技圏内から脱出できると言う点も評価しています。H振りバンギラスは、ハッサムの剣舞バレットで1発なので、バンギココドラ相手に剣舞を積んでいくと言う選択肢も取り易いです。


ポイント2:S低めの水ロトム

最近は、ヒードラン抜きの臆病水ロトムが少し流行っていますが、それにはSに大量に努力値を割かねばならず、ただでさえ種族値が低い水ロトムにとってはあまり好ましくありません。
特に、控えめメガネ雷の火力でキングドラを葬れることを考えれば、対雨パが薄いこの構築で、水ロトムのCを切ると言う事はできれば避けたいところ。Cを下げるとハッサムの処理性能が落ちるのもいただけません。

しかしこれは、ヒードランに大地の力を採用した事、ブルンゲルを採用することでヒードランに厚めにしたこと、波乗り珠ラティオスにしたことによって、対ヒードランは十分見れていると判断し、安心してS低めの水ロトムを採用しました。


ポイント3:図太いHBブルンゲル@ソクノ

このブルンゲルはソクノ必須です。何故なら、相手の高火力電気が怖いからです。ソクノを持つ事で、メガネ電気の攻撃を受ければ呪われワンチャンに賭け易くなるので、勝ち筋が広がります。

図太いHBなのは、スカーフガブリアスが意地っ張りであるがために、相手の陽気スカーフガブリアスや、意地っ張りパルシェンなどの危険がより高くなっているので、それらをケアし易いという点を評価してのこと。追い風ハチマキガブリアスに対して切り返し易いという点でも、HBで問題なかったと思います。
意地っ張りスカーフガブリアスのダブルチョップでラティアスさえもかなりの高確率で落としていける点から、対ラティは薄くしてもいいので、Dに振らないことの保証もとれています。


ポイント4:ヒードランの挑発

この構築では、ヒードランの挑発は切れないと考えています。何故なら、物理型がスカーフガブリアスとハッサムしかおらず、ガブリアスは火力不足でハッサムは後発に置く事が多いため、特殊耐久が高く持久戦を仕掛けてくるポケモン相手の処理速度がどうしても落ちてしまいます。
そこで、ヒードランが挑発をすることで、持久戦をある程度回避することができます。ヒードランの選出のし易さは、まさに挑発があるためだと思っており、この構築に限らずなるべく切りたくない技だと考えています。
耐久に安心感のあるヒードランだからこそ、挑発が安定し易いと考えてます。トルネロスの挑発はどうにも使いにくい。


ポイントはこんなところです。

素早さ的な問題で、メガネサンダーは結構きつくなってます。
ヒードランは、CS基調でパルシェンの破りロックブラスト6回分耐えになってますが、もう少し割いて、サンダーのメガネ雷を耐える程度にしてもいいかもしれません。

最後の枠は、やはりブルンゲルかサマヨールが適していると考えており、サマヨールを採用した場合、水ロトムがラティドラン相手に適当にぶっぱしてラティオスを削り、ガブリアスの地震圏内に入ったところでサマヨールが重力をしてガブリアスが地震でラティドランを倒していくというパターンも面白いかなーとか思いました。ブルンゲルでは不安であるメガネサンダーなどにも重力地震が有効なのは評価できます。が、サマヨはメガネ雷2発耐えができないので、やはり辛いものはあります。
スポンサーサイト
コメント
かなしばりなんてどうでしょうか>サマヨ
2011/09/30(金) 23:44 | URL | no name #-[ 編集]
No title
このハッサムのS91は何を意識してのものですか?
ローテのハッサムなら単純火力と繰り出し回数の安定を考え、HAで十分な気がしていたのですが。。。
H172が結構中途半端な値に見えたので、Hを切ってS91まで上げた理由はどこなのかと。
ローテ初心者の為、的外れでしたら申し訳ないです。
2011/11/11(金) 19:46 | URL | むさし #cxq3sgh.[ 編集]
>むさし さん
S91が特に何かを意識しているわけではなく(強いて言えばニョロトノを意識してます)、H172にすることによってA200ガブリアスのハチマキ逆鱗をオボン込みで2発耐えることができます(1発目でオボンが発動)。
2011/12/06(火) 02:30 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード