アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】ビリジオンパ考察

ローテのビリジオン入り構築について考える。

ビリジオンと言えば、種族値配分が悪く、殴りたいのに殴っても火力不足、補助するにも低耐久・半端な素早さで微妙というポケモン。

しかし、地味に嬉しい性能がある。

それは:電気半減の格闘
という点である。

電気半減の格闘というのは、実はビリジオンくらいしかいない。キノガッサもいるが、アイツはヒードランに先制できないので意味が無い。

電気半減の格闘で何が嬉しいかと言えば、ジバコイルを安定して殴り易い点である。
ジバコイルを頑丈発動まで削り、ジバコイルの技を受けても大した被害がない。ジバコイルを頑丈発動まで削れば、効果今一つな技や先制技で削り取ってしまえるので、処理が大幅に楽になる。

対ジバコイルだけ考えれば、これはガブリアスを初めとした地面タイプでも良いのだが、浮いてるポケモンの多さから地面技を安定して撃てる場面は非常に少なく、格闘技の方がより安定して撃てるのである。
風船ジバコイルでめざ氷を撃たれる最悪のケースを考慮しても、対ジバコイルに関してはビリジオンの方が安定している。
また、ブルンゲルで透かされた場合でも、水技での反撃での被害が少ない事も評価に値する。

さて、嬉しい性能を持っているビリジオンだが、先程触れたように、火力不足である。
電気半減の格闘タイプという性能をフルに発揮すべく、補助に回るよりは積極的に殴っていきたいポケモンである。

そこで、ビリジオンには火力強化アイテムが必須と要請しよう。特に、ヒードランをインファイトで倒せないと話にならないので、ハチマキor珠を確定とする。

ここで、珠を持った場合、H振りナットレイをインファイトで1発にできないことがあるので、ハチマキで考えてみる。耐久も絶妙に欲しいポケモンなので、無闇に耐久を削るのは避けたいという要請もある。

ビリジオンが厳しい相手、それはラティオスやトルネロスであり、また、ローブシンやメタグロスといった物理耐久が高く強力な物理攻撃を仕掛けてくるポケモンも苦手である。

パルシェンやガブリアスも普通に厳しいので、ここは、メタグロスを採用し、ガブリアスの逆鱗を牽制しつつ、ラティトルネブシンを殴れるようにしたい。

これにより、ノオードランガブブシントルネ電気ブルンなどが入る霰パ相手にかなり有利択を迫れるようになった。
また、ビリジオンは格闘技に拘る事が多いので、ブルンに対する打点はビリジオン以外で補給せねばならず、電気タイプが欲しいところ。特に、ビリジオンとメタグロスに炎が通るので、炎半減の電気タイプだと嬉しい。

そこで挙がるのが水ロトムと炎ロトムである。

素直に考えれば、炎相手にハイドロを水ロトムだが、この場合サンダー相手に不利択を作り易くなってしまうのが問題で、対サンダーを考えれば、メガネ10万+ハチマキビリジオンのリーフブレードor聖剣という連携で無振りサンダーを倒せる炎ロトムが注目される。
ヨプナットレイにビリジオンが処理されることも考えると、ここは炎ロトムで安定化させたいという思いがある。
しかし、炎ロトムにすると、相手のスカーフガブリアスが非常に重くなる事等から、問題もあるので、ここは選択だろう。

また、電気を採用した場合、グロスがいるとはいえ、1発でラティオスを葬れない以上やはりラティオスに上から高火力で殴られると辛い。ラティオスに対する解答を用意しておきたいところである。
更に、雨パ(炎ロトムを選択すると特に)やココドラに対する解答も用意したい。

これらを考慮しつつ、構築を組んでみた。

以下詳細。

ビリジオン@ハチマキ
インファイト/リーフブレード/聖剣/エッジ
陽気 175-134-92-x-149-176

メタグロス@エスパージュエル
思念/コメット/バレット/冷凍パンチ
意地っ張り HA

炎ロトム@メガネ
10万/雷/めざ炎/トリック
控えめ 151-x-128-170-128-113

ガブリアス@スカーフ
逆鱗/地震/ダブルチョップ/ストーンエッジ
意地っ張り AS

ブルンゲル@ソクノ
再生/トリル/神秘/熱湯
図太い HB

ラッキー@輝石
タマゴ産み/地球投げ/歌う/重力
図太い BD


ラティオスに対しては、スカーフガブリアスが上からチョップしたり、ラッキーが歌うことによって安定択を増やしたり、ということを行う。
メタグロスは、ブルンゲルやローブシンの処理が早くなるようにエスパージュエル。トルネロスがジュエル思念で1発なのも偉い。
ビリジオンと組んでいる事から、メタグロスにアームハンマーは要らないと判断し、コメットパンチを搭載することで、ラティの並びに強く出れるようにした。

対ココドラはブルンゲルで見る事にし、雨パはブルンゲルとラッキーの2枚で見ていく事にした。
ブルンゲルとラッキーではナットレイが非常に重いので、ビリジオンを上手く合わせてナットレイを処理していきたい。

ビリジオンの配分は、ハチマキインファイトでH振りナットレイ確定1発、A200ガブリアスの逆鱗確定耐え、C158ユキノオーの吹雪+霰ダメージを14/16耐え。最後のは、ノオーに対していきなり動く選択肢もとれるようにとのことであり、あまり積極的にノオーに突っ張るのは避けた方がいいだろう。

ラッキーの枠は割と悩んでるところだけど、コイツ以外にあんまり適役が見つからなかった感。
他では、バンギラス、カビゴン辺りが候補。

ラッキーは、優秀な耐久からの歌うにより、味方を安全に動かせる局面を増やすのが仕事。これがラッキーの一番有効な使い方だと信じてる。
バンギラスの場合は、雨パ相手に天候アドをとっていくことを考えつつの選出もしていく感じで、カビゴンはブルンゲルのトリルと絡めて動かしたい。
基本的に、最後の枠は積極的な選出は避けたい枠。というか、この枠見たら格闘をめっちゃ選出したくなると思うので、上手く釣る。構築に必要な枠ではないから、無理に選出することはないと思う。

ラッキー、カビゴン、バンギラス辺りは、構築の軸として考えるよりも、構築のおまけ的な感じで入れる形の方が多分強い。
スポンサーサイト
コメント
乱数調整
リィズさんはじめまして。乱数調整の記事、とても参考になりました。
しかしわからない点がありますので質問させて頂きます。

今、ヒードランの乱数調整に挑戦しているのですが、初期シードが合っているにもかかわらず理想の個体がでません。
・1匹目
性格 = ひかえめ(シンクロ使用)
性格値:685011a9
個体値:31-31-31-31-31-31
特性:2
めざパ:悪70
初期seed:7b100958
seed消費数:4~22
月×日+分+秒:123 or 379
時:16
フレーム+年-2000:2392

を狙っています。(色違い6V)
しかし2度、初期シードがあったにもかかわらず、出てくるのは下の


・1匹目
初期seed候補:7b100958
分+秒:53
時:16
フレーム:2340
1つ目の性格値生成seedの位置:76
性格値:27723fe7 ♂ もらいび
個体値:19-5-16-0-22-5 まじめ

になってしまいます。
手順としては、控え目シンクロサーナイトを先頭にし、コイントスをして初期シードがあってたら128歩~150歩程度歩いて乱数を5消費(手持ちは5匹です)、それからヒードランに話しかけています。

原因としては何が考えられるでしょうか?
お手数お掛けしますがご回答よろしくお願いしますm(__)m
長文失礼しました。
2011/10/06(木) 05:45 | URL | ドラン #-[ 編集]
>ドラン さん
seed消費数:4~22
のところが怪しいですね。
緑パネルで個体リストを作成し、理想個体が出る消費数で話しかけてください。
2011/10/19(水) 22:02 | URL | リィズ #YignKQLU[ 編集]
No title
リィズさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご指摘の通りseed消費数:4~22において、この間の値ならどれでもいいかと思っておりました。
自分の勉強不足でお手数おかけしてすいません。

また何かありましたらよろしくお願いします。
今回は本当にありがとうございました。
では失礼します。
2011/10/22(土) 00:15 | URL | ドラン #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。