アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローテ格付けver.6

SS
ガブリアス

S
カイリュー、ヒードラン、パルシェン

A
ニョロトノ、ラティオス、クレセリア、サンダー、スイクン、ユクシー、ジバコイル、ハッサム、ブルンゲル

B
ユキノオー、メタグロス、ラティアス、ランドロス、ライコウ、トルネロス、キングドラ、水ロトム、カイリキー、ローブシン、ドータクン、モロバレル、サマヨール、ココドラ

C
バンギラス、キュウコン、アグノム、テラキオン、ビリジオン、ボルトロス、トゲキッス、カビゴン、オノノクス、バシャーモ、スターミー、炎ロトム、草ロトム、シャンデラ、ドリュウズ、ナットレイ、エルフーン、ラッキー

D
カバルドン、ボーマンダ、サザンドラ、ファイヤー、エンテイ、コバルオン、ウルガモス、ドサイドン、エンペルト、マンムー、ジャローダ、シャワーズ、ヘラクロス、トリトドン、ママンボウ、ランターン、キノガッサ、ムウマ、ヌオー


最近ずっとこんな感じの印象。

1、勝ち筋に直結すること
2、勝ち筋を妨害すること
3、勝ち筋の妨害を阻止すること

という3つの性能を基準に、1>2>3と少し比重を付けて評価。
同ランク内は、種族値順に、同種族値は図鑑番号順で並べた。

以下、注目ポケモンに関して一言(本当に一言だけ)。

ガブリアス
すべての性能においてトップクラス。

カイリュー
勝ち筋として非常に優秀な他、神速により相手の勝ち筋を妨害する能力も高い。

ヒードラン
勝ち筋には直結しにくいが、高種族値・耐性・挑発持ちと、勝ち筋を妨害する能力ならダントツなことを評価してこのランクに入れてみた。
SorAでいつも悩まされるポケモン。

パルシェン
勝ち筋として能力が非常に高い。礫、タスキ貫通のお蔭で妨害されにくいところが特に優秀。

ニョロトノ
特性により勝ち筋を作れてアンコール・催眠術により妨害・妨害阻止能力も高い。

クレセリア・ユクシー
トリル要員(勝ち筋演出)としては、対ハッサムを考えれば心許ないが、壁により勝ち筋演出ができる他、瞑想月光により自ら突破力となることもでき(クレセリア)、癒しの鈴で妨害阻止能力が高い(ユクシー)。

ハッサム
耐性と剣舞&強力な先制技により、妨害されにくい勝ち筋であるだけでなく相手の勝ち筋を妨害する能力も高い。

ブルンゲル
自らトリルで勝ち筋演出ができる他、耐性が優秀で、カイリキーやココドラなどの妨害を阻止することができる。

ドータクン・サマヨール
トリル役として非常に安定しているため、トリルからの勝ち筋演出が得意。重力による勝ち筋演出もできる。催眠術(ドータクン)や金縛り(サマヨール)のお蔭で相手の妨害を阻止し易い。

モロバレル
後攻催眠は、勝ち筋演出・妨害・妨害阻止すべてにおいて秀でている。

ボーマンダ
自信過剰解禁を受けてのランクイン。今後もっと評価が上がる可能性がある。


あんまり多く語っても仕方無いと思ったのでコンパクトにまとめてみた。

ランクによる上下関係よりも、ポケモンの評価基準と「有力なポケモンが載っていること」の方が大事。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。