アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケナガメモ第1弾 ~ランセの伝説~

ポケモン+ノブナガの野望、ランセの伝説編クリアまでの流れのメモ。

※ネタバレ豊富

まず主人公の初期パートナーはイーブイ、オイチのパートナーはプリン。


・カエン攻略

適当にやるとクリアできる。オイチのブショーパワーの使いどころが最大のポイント。
荒ぶる火山。


・アオバ、イズミ攻略

カエンの国を攻略すると、仲間イベントが発生するので仲間にする。仲間になるのは、ダルマッカorヒトカゲの模様。

どちらかをゲットすれば草ポケ揃いのアオバは楽勝だが、モトナリ以外のモブブショーはイーブイやプリンでは敢えてトドメを刺さず、仲間にした炎ポケモンでトドメを刺したい。クルミルは2体いるが、暫く有用なポケモンとなるのでどちらも仲間にしておいていいだろう。序盤でよく使うそして適当に使い捨てる
弱点を突いてトドメを刺せば仲間になるので、草ポケモンを仲間にすればそのまま速やかにイズミ攻略が可能となる。モトナリは配信イベントで仲間になるらしい(やってない)。

草ポケモンを揃えたらイズミも楽に攻略できる。水ポケモンは相性上城攻略の即戦力とはならないが、炎タイプをもう少し揃えたい場合があるので、キープしておくと炎タイプ使いのモブを仲間にし易い。


・シデン、サナギ、コブシ攻略

サナギはシデンかコブシを攻略しないとイクサを仕掛ける事ができない。コブシは平均戦力が高いので、まずはシデンから攻略する。

相手は電気3体+ムックル+ヒヤップ。
ムックルは飛行技でなくノーマル技の電光石火を使ってくるため、アオバで仲間にした草タイプが活きる。水・草半減でヒヤップの弱点を突く事ができる。

ここで、フィールドの都合上、2マス先攻撃の炎系ポケモンが非常に使い辛い。しかも相手にヒヤップがいるので一層相性が悪い。
しかし、ヒトカゲが仲間になっている場合、攻撃にはあまり期待できないものの、移動能力が高めなので、フィールドのスイッチを踏みに行き易い。しかも、電気弱点が相手に2体いるので、フィールド攻撃が有効に働き易い。よって、ヒトカゲはスイッチ係としておきたい。

やや苦戦するかもしれないが、どちらかのサイドに敵を寄せ、反対側からヒトカゲでフィールド攻撃すると比較的楽に攻略できる。

ここで、プリンがそろそろ弱くなってくるので、オイチは別のポケモンとリンクしたい。ムックルがオススメ。ハジメの国かどこかに出る筈。
ムクバード、ムクホークは優秀なので、是非仲間にする。2体いて損は無いポケモンなので、ムネシゲが野良で現れたら確保しておいてもいい(ユニークブショーでトドメを刺せば仲間になる)。城攻略時に仲間にするほどではない。
ギンチヨは、中盤心強いが、レントラーがとにかく弱いので、最後まで使うのには不安が残るので仲間にせずとも問題は無い。

続いて攻略するのはサナギ。オイチがムックルとリンクしていれば、相手の虫技は通りにくく、罠にもかからないので役に立つ。
というか柵がマジでうざい

炎タイプが2体以上仲間になっていれば苦労せず倒せる。シデンで電気を仲間にしておくとタマザラシの処理が早くなるが、それほど大きな問題ではない。
マリを上手く使えば楽勝。

コブシは、攻める前に野良で出てくるラルトスを確保しておくと楽になる。
通路を格闘半減のクルミルで塞ぎ、後ろにヒトカゲ、更に後ろにラルトスと配置すれば、旗を5ターン死守するのは楽。

格闘ポケモンは仲間にしておくと心強いので、是非誰かを仲間にしたい。ベストリンクのヨシヒロを仲間にすると最後まで使える。最大リンク値70%でも最後まで使えるが、クリア後のことを考えるとベストリンクと組ませたいところである。ワンリキー系とベストリンクなタダツネかドテッコツとベストリンクなヨシヒロか、というところ。
城攻略時に仲間にするのは難しいので、野良で出てきた時に仲間にする。


・ゲンムorダイチ攻略

どちらか片方を攻略する。
水や草が仲間になっているのでダイチ攻略が楽とも思えるが、ゲンムはケーシィが実質的にいないものなので、戦力自体はゲンムの方が下。
また、クルミルのむしくいでエスパーの弱点を突く事ができる。エルレイドの弱点は突けないが、最初に攻めるときはケンシンとは戦わないので問題はない。
結論としては、どちらを攻めても大差ない(多分)。

ゲンムに関しては、最初の1戦においては、サナギのフィールドで戦うことになる。エルレイドがいないため、モグリューの地面技を受けながらエスパーの弱点を付けるクルミルが大活躍。クマシュンの氷技が怖いので、モグリューに注意しながら炎タイプで早めに処理したい。モグリューは2マス先攻撃で溜め技のため、被弾を防ぐ事は容易である。
ポケモンを2マス毎に配置したり、ポケマリと2マス間隔をとることで、モグリューの穴を掘るの被弾を防ぎたい。威力が高く等倍でもかなり喰らうので注意。
移動4の上柵にはまらないため、ポケマリ役として活躍できる。地面無効も偉い。モグリューの穴を掘る妨害も担当できる。
敢えて地面1/4のクルミルに被弾させ、1ターンの間モグリューをいないものにするのもモグリュー対策として有効。
アヤゴゼンのブショーパワーの全体回復が厄介なので、能力を使用させないように一気に倒したい。

ダイチは、最初コブシorサナギがフィールドになるだろうが、コブシをフィールドとする場合、遠隔攻撃が多いので、ヨシヒロ攻略のような戦法がやや通用しにくいところがあるだろう。
あとは知らん。

ゲンムの配下に勝つとゲンム攻めができるようになるが、今回はエルレイドも相手にする。
エルレイドが旗の上に居座ってくるのでなかなか倒せない。ムックルがムクバードに進化していると特性の威嚇で攻撃を下げながら弱点を付けるのでかなり楽になる。あとは、エスパー無効のズルッグを仲間にしていたり、旗の上のエルレイドから被弾しない位置から攻撃できるマスキッパを連れて行くといいかも。

勝てばケンシン・シンゲンが仲間になる。特にケンシンのエルレイドが頼もしい。
これ以降、城攻めで仲間にできないので注意。

モグリューはドリュウズに進化すると終盤強力なので、ベストリンクなケイは仲間にしておきたいかもしれない。


・キガン、ヤシャ、ドクガ、ツバサ攻略

キガンから攻める。最初のスイッチは岩耐性があるポケモンに踏ませたい(スイッチを踏んだ後、岩を転がされるため)。
シンゲンのドサイドンなら無効である(岩タイプには何故か無効)。
岩耐性があるエルレイドとドサイドンは活躍できるハズ。特にエルレイド。

他ではマスキッパが活躍できるだろう。マスキッパ持ちのモブは、キヨとタケヨシの2名だが、リンク率が高いタケヨシを使いたい。また、タケヨシはギャラドスとベストリンクなため、草が使いにくくなる後半にもギャラドスに乗り換える事で活躍できる。岩相手ではイーブイとムクバードは使いにくいが、エルレイドとドサイドンがいれば苦労はしないはず。

勝つとイベントで進化の石(炎、雷、水)が手に入る。

続いて、戦力が低いヤシャorドクガを攻めたい。どちらかと言えばドクガを先に攻める方がオススメ。
ポイントは、ミカルゲの技がムクバードに無効であること。ムクバードは飛行技を使うので、一方的に攻撃することができる。他は毒がメインなので、ケンシンが活躍できる。ヒデヨシのモウカザルにも弱点を突ける。
ミカルゲの処理は難しいが、勝手に毒を喰らってくれれば楽に勝てる。

エルレイドとイーブイがミカルゲに無力だが、ムクバードがいればさほど苦労はしない。

ところで、ここら辺でイーブイを進化させたい。ドクガ侵攻時にイーブイに雷or水の石を持たせておく。シャワーズとサンダースは非常に強力。ブースターはオススメしない。ブースターはポケナガでも不遇キャラ(哀)
炎タイプが軒並強いのにどうしてこうなった。
それ以外にも進化できるが、相当リンク値を上げないといけない上、グレイシアに至ってはフブキを取らないと進化できないので(それまでイーブイで戦わなくてはならない)、まったくオススメできない。リーフィアは弱い。
さっさと進化させてしまって良い。

進化させればヤシャは楽に勝てるだろう。水辺があるため、水や飛行以外にとっては狭い通路となる。後方支援型のサンダースや、水辺を移動できるシャワーズ&ムクバードは活躍できる。岩耐性3体だが、後方支援のドサイドンも十分使える。
格闘を仲間にしていれば勝てるが、そうでなくともイーブイやムクバードがいれば楽に勝てるだろう。

最後は4国の中で最も戦力の高いツバサ。と言ってもサンダースなら楽勝。シャワーズでも比較的楽。飛行相手にはドサイドンも活躍できる。相手にマスキッパがいるが、ムクバードで対応していく。全員に氷が抜群なので、アヤゴゼンのクマシュンが役に立つかもしれないし、あんまり役に立たないかもしれない。一応リュウの国でも活躍できるので、育てておいて損は無いだろう。
ウォーグルのフリーフォールは飛行に無効なので、またしてもムクバードが活躍できる。もはや活躍しないステージがない。

そろそろムクバードがムクホークに進化する頃。ブレイブバードは反動があるが強力な技なので、進化させていい。


・ミタマ、フクツ、フブキ攻略

ミタマ→フブキ→フクツの順がオススメ。

リンクが高いブショーとタケヨシでイズミに行き、タケヨシとコイキングをリンクさせると、初期リンクが高い状態でコイキングとリンクでき、すぐギャラドスに進化するので、辛くなったらそろそろどこかでリンクしておくと良い。進化すれば即戦力となる。

ミタマはオイチのムクバードorムクホークが居ればそこそこ楽に勝てる。プリンのお守りを装備していれば、火の玉(2マス以内に入ると状態異常)も怖くない。寧ろ積極的に火の玉に飛び込んで仲間を火の玉の恐怖から解放する。移動4なので着実に役割をこなせる。ゴースト無効でゴーストに打点を持っているのも偉い。オクニのペンドラーにも弱点を突ける。

シャワーズがいればランプラーを迅速に処理できるので楽。エルレイドは弱点を突かれるが、ペンドラーを処理できるので積極的に突っ込ませていい。ドサイドンもそこそこ活躍できるが、石像を挟んだ相手に攻撃できないので扱いは難しい。仲間を上手く配置して、ドサイドンと敵の間に石像が入らないように工夫したい。

フブキは、シャワーズorサンダースが活躍できる。ラプラスの遠隔攻撃がかなり強力なので注意したい。雪の上で移動能力が落ちるのも厳しい。
自分から攻めに行くよりは、相手が来るのを待った方がいいだろう。
上手く相手を誘導してドサイドンで岩石砲をぶち当てればこちらのものである。ドサイドンの動かし方がポイント。
ムンナの催眠術はオイチで受ける事。
トドグラーのアイスボールは放置すると威力がシャレにならなくなるので早めに処理する。
氷軍団は強力だが、ムンナ&ムシャーナは大抵腐るので実質的な戦力は低い。

最後のフクツは、タダカツのメタグロスが兎に角強い。素で攻撃が高い上に力のミサンガを所持しているので、半減でもゴリゴリ削れる。守りも堅く、地面や炎が育っていないと削り切れない。
鋼の耐性も優秀で、ここまで育ててきたエルレイドとドサイドンがまったく信用できなくなってしまうのが痛い。
メタグロスは幸いなことに特性がクリアボディではないので、威嚇が効く。そのため、鋼相手でありながらムクホークが腐らない。地面無効故に対ヌオーも任せる。
他では、同じく威嚇持ちで鋼半減地面無効のギャラドスが頼もしい。シャワーズorサンダースは普通に活躍できる。特に、狭い通路なので、シャワーズのハイドロポンプが活きる。
炎やドリュウズがいるなら出したい。鋼1/4のエンペルトも頼もしいが、ギャラドスとシャワーズがどちらもいるなら用意する必要は極めて薄い。

炎やドリュウズがいないと相当苦戦するが、シャワーズorサンダース、ギャラドスでも十分勝てる。


・リュウ攻略

全員氷弱点という脅威の氷の一貫性。アヤゴゼンのクマシュンがツンベアーになっているなら迷わず連れて行きたい。
シャワーズorサンダースの攻撃は通りにくいが、かなり育っている筈なので半減でもある程度ゴリ押しは効く。蓄電、貯水はステージギミックを回復に活かす事もできる。

ドリュウズは相当心強く、ゼクロムを一方的に殴れる他、ドラゴン技を軒並半減する。また、全員に等倍以上取れる格闘は連れて行って損しない。
ヤナッキーはムクホークのブレイブバードで瞬殺。

氷が居ればかなり楽になるが、いなくとも、エルレイドやドサイドンもこれまで通り普通に戦えるので、実はフクツより楽かもしれない。


・無限の塔

主人公はアルセウスを使用。相手のムウマージ、ボスゴドラ、ルカリオを見てうわぁと思うが、実はさばきのつぶてはこれらに等倍で通す事ができるので問題ない。ルカリオの波導弾に気を付ける。
ゴウカザルはブレイブバードで瞬殺する。ムウマージのシャドボも無効。
他は、格闘がいると3体の弱点を突けるので便利。

アルセウスの特性、ぜんちぜんのうは、全ての相手に等倍で殴れる他、毎ターンのHP回復に加え、相手の技をたまに避けるという謎の性能。
とにかくアルセウスがチート級に強いので、リュウ攻略ができるレベルなら問題ないはず。


はい、これが、“理想的”メインシナリオクリアの流れです。

次回何書くかは決まって無いけど、ネタは一応ある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。