アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケナガメモ第3弾 ~ディアルガ強化パ~

まずルールが問題で、ルール設定が数多くあり公式ルールなども勿論ないので、ルール設定が非常に難しいが、
・現時点でリンク90%戦だと誰と誰が90%かわからなくて困る
・禁止級伝説もある程度使いたいけど制限しないと伝説ばかりになる
・でもやっぱりアルセウスはチート
・攻めと守りで差が出にくいステージがいい
という条件から、以下のルールを設定する。

ルール:GSイクサ@リュウ
詳細
・アルセウス禁止
・グラードン、ディアルガ、ミュウツー、レシラム、ゼクロム、レックウザから3体まで参加可能
・リンク100%
・リュウの国

という条件。

この条件で構築を考える。


タダカツ+ディアルガ
ノブナガ+ゼクロム
ケンシン+ミュウツー
主人公+シャワーズ
オクニ+ウルガモス
ランマル+ルカリオ

以下解説
【構築解説】

この構築は、とにかくディアルガを強化し、ディアルガが苦手なポケモンを排除、そしてディアルガを軸に攻めるというもの。

ディアルガの時の咆哮は、ポケナガの中でも最高クラスの威力を誇り、その上リンク100%では反動が無くなる。
特に、攻撃を強化すれば、並大抵のポケモンは一撃の下に切り伏せることができる(テンション最大A+3状態でミュウツーが一撃だった)。そこで、ディアルガ強化を目的に組んでみた。

まず、移動をアップさせることが非常に重要。全体の移動アップ系のブショーパワーを持っているのは、ケンシン、ギンチヨ、ムネシゲだが、パートナーポケモンが一番強いケンシンを無難に選択。
ギンチヨ、ムネシゲは持続しないが、ケンシンは3ターン持続するという点でも大事。特に、移動アップは1ターンだけの持続でも構わない場面が多いが、攻撃アップは持続して欲しい。非常に重要な点である。

そして、ディアルガは速さにおいて物足りないところがあるので、ランマル+ルカリオも思考停止で確定。

また、ディアルガが苦手とするのは格闘と地面である。格闘はミュウツーで弱点を取れるが、しかし、主に使われる格闘がルカリオであるため、ルカリオに弱点を突けるポケモンが欲しい。
ここで、地面or炎or格闘が候補に上がる。ルカリオが既に入っているが、ルカリオ対策にはなっていないのでカウントしない。

ここで、更にディアルガを強化できるブショーパワーのブショーを選びたい。注目するのは、シンゲン+グラードンと、オクニ+ウルガモス。
シンゲンのブショーパワーは強力だが、グラードンは、主に射程の問題で、伝説枠としては使い勝手が難しそうなので、ここではオクニ+ウルガモスで考えた。
因みに、テンション最大&A+3状態のディアルガは、オクニ、ケンシン、タダカツのブショーパワーを使う事で作る事ができる。

ここまで来ると、持続系ブショーパワーが非常に多く、カンベエのブショーパワーが鬱陶しくなってくるので、シャンデラを迅速に処理できる主人公+シャワーズ。
ブショーパワーで2回行動できるため、非常に射程が長くなっている。
また、ディアルガの弱点を突いてくる地面タイプも素早く処理できるので、非常に使い勝手がいい。

最後の枠はゼクロム。
ブショーパワー込みだとギンチヨ+レントラー(俊足)と同じ9マス。
計算方法は、
ゼクロム:(3+1ケンシン)×2ノブナガ+1らいげき=9
レントラー:3+1しゅんそく+1ケンシン+1ギンチヨ+3かみなり=9

主人公+サンダースには勿論及ばないが、主人公はシャワーズでカンベエのシャンデラを狩ると言う大事な仕事があるので、シャワーズは外せない。といっても、電気としての射程は十分だろう。
レントラーに比べた際のデメリットは、攻撃を当てたい相手が他の相手より後方に居た場合に攻撃を当てにいけない、という点になるだろう。


【立回り】

当然ながら、ブショーパワーの使い所が大事。
まず、ブショーパワーは1ターンで使いまくること。「攻める」と決めた1ターンに一気に攻勢に出て、相手をなぎ倒すのが基本の立回り。
攻めに転じるタイミングが大事で、攻めに転じてみたはいいが相手を1体しか倒せなかったのでは、次のターンに相手に攻め込まれこちらの戦力を削がれてしまう危険がある。

攻めに転じるのは、相手の戦力を大幅に削ぎ落とせると判断した場合が良い。具体的には、相手を3体以上落とせる場合など。この場合は、確実に攻めんこんでいいだろう。
また、1体倒してしまえば処理したい相手が特にいなくなるポケモンは積極的に突っ込ませていい。

また、タダカツはブショーパワーで防御を上げることができ、耐性も優秀なので、相手の射程圏内に出すことにかなり安全が保証されている。
4ターンも持続するので、他のブショーパワー(3ターン持続)より一足先に使ってやるのもいい。

ゼクロムがドラゴン弱点故に、射程が長い相手のノブナガ+サザンドラには注意したい。レックウザなら尚の事。
サザンドラの攻撃なら、攻撃が上がっていても1発は耐えるので、1回目の圏内に入っていなければ問題ないが、レックウザだと1発で倒されると思うので注意したい。というかドラゴン系は総じてレックウザが天敵。
ドラゴンの中で最も射程が長く、他のブショーパワーで移動アップすると特性のスカイエナジーも強化されるので危険。
といっても、ゼクロムを前に出さないわけにもいかないので、ゼクロムと他のポケモンが同時に攻撃されないような配置を心がけ、ゼクロムがレックウザに倒されたらすぐさまディアルガでレックウザを倒せるようにしておきたい。主力はあくまでディアルガだし、ノブナガはディアルガを強化するブショーパワーは持っていないので、大事に扱う必要は無い。

逆に、その他のブショーは大事に扱いたい。特にケンシンとランマルは、ブショーパワー発動前に倒される位置には絶対におかないこと。
ウルガモスは、相手の水タイプ、特に主人公+シャワーズに注意。射程に入らないように、他のポケモンの配置を工夫して相手の行動をブロックしたい。
こちらの主人公+シャワーズは、相手にほぼ確実にいるであろう水弱点に対し、2回行動で一気に近づき、ランマルで必中にして、的確に弱点を突いて倒して相手の戦力を削ぎ落としたい。

リュウの国でのイクサであるが、攻めと守りの差は、不思議な玉の色変更タイミングにある。
攻め・守りと行動し終わった際に色変更が行われるのが、この時攻め側は、次のターン相手から攻撃を受ける際の各玉の色が確定しているため、攻撃側に微有利と言える。
といってもそこまで差異はない。水の玉はシャワーズの回復に利用できるが、勝負は一瞬で突くため旨味は薄い。寧ろ、水の玉の隣に置く事によるデメリットがないと解釈しておこう。貯水のお蔭でアクアテールで動かされないことや、ゼクロムの雷撃やルカリオの波導弾で相手を動かせる事をで玉のダメージを利用してもいい。

色づいた玉からはそれに応じたダメージが入るが、1回のダメージなら抜群でない限り致命打になることは少ないので、相手を倒せるタイミングなら積極的に玉の隣に動かして行きたい。
但し、黄色(電気)と赤(炎)の玉は、ダメージを喰らった際にそれぞれ麻痺・火傷となるので注意。
因みに、無色(回復)の玉はHP回復だけでなく状態異常回復もできる。

また、ポケモンを動かす順番にも気をつけたい。こちらのポケモンを先に動かした事で、次に動かすポケモンが相手を攻撃する際に、先に動かした味方が巻き添えを食らったり、或いは移動の妨げ(玉のせいでポケモンを安全に置ける場所が限られているので邪魔になり易い)になったりする。

あとは、相手の配置に応じてポケモンの配置を組み立てること。相手が攻めに転じても被害を最小限に抑え、逆にこちらからは一気に攻めて行けるような配置をする。より具体的には、同じサイドにいるポケモン同士の相性を考えて配置する、ということになる。有利な相手を射程圏内に捉えつつ、不利な相手の射程から逃れるような配置が望ましい。
配置変更の際にも勿論移動は重要となる。配置を変えながらじりじりと相手に近づき、機を見て一気に攻め立てるのが理想。

立回りは、以上述べてきたことに特に注意を払いながら組み立てていきたい。
ポケモン毎に技が1つとはいえ、本家ポケモンより圧倒的に情報量が多く、考えることが非常に多くあるため、思考時間が相当長くなるのがイクサの特徴である。
当初私は、技が1つしかないことに疑問を持ったが、正直技1つにしたのは良バランスだと切実に思う(笑)
スポンサーサイト
コメント
No title
ここまで考察してくれる人がいるのにワイヤレスでしか対戦できないだなんて…
2012/05/04(金) 17:31 | URL | ななし #HrWhaFZw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ポケナガメモ第3弾 ~ディアルガ強化パ~】

まずルールが問題で、ルール設定が数多くあり公式ルールなども勿論ないので、ルール設定が非常に難しいが、・現時点でリンク90%戦だと誰と誰が90%かわからなくて困る・禁止級伝説もある程度使いたいけど制限しないと伝説ばかりになる・でもやっぱりアルセウスはチート・攻...
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。