アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】BW2対応汎用構築

BW2に入ってから初めての構築記事。新環境に対応した砂ベースの構築を紹介。


バンギラス(砂起こし)@気合のタスキ
悪の波動/大文字/冷凍ビーム/岩なだれ
冷静 HC

ガブリアス(砂隠れ)@拘りスカーフ
逆鱗/ドラゴンクロー/ダブルチョップ/地震
陽気 AS

ボルトロス(悪戯心)@拘りメガネ
10万/めざ飛/ボルトチェンジ/気合球
臆病 158-x-97-164-102-179

ハッサム(テクニシャン)@飛行ジュエル
剣の舞/アクロバット/虫食い/バレットパンチ
勇敢 167-199-120-x-112-63

ビリジオン(正義の心)@格闘ジュエル
聖なる剣/インファイト/リーフブレード/日本晴れ
陽気 AS

ブルンゲル(呪われボディ)@ソクノの実
自己再生/トリックルーム/溶ける/熱湯
図太い HB

以下解説。

【構築解説】

BW2環境において、砂ベースに汎用構築を組むという名目で組んだ。確定とした要素は、バンギラス、スカーフガブリアス、ハッサムの3体。スカーフガブリアス+ハッサムというわかり易いパーツを入れる事にした。
砂パにおけるわかり易い積みポケモンとしては、カイリューやハッサムが挙げられるが、スカーフガブリアスを入れる以上、カイリューまで入れると、バンギラス、ガブリアス、カイリューの3体が鋼に弱くなり過ぎることを危惧している。

さて、対格闘での解答を得るため、ハッサムは飛行ジュエルとした。それ以外のハッサムだと、格闘、特にローブシンが厳しくなりすぎるので、飛行ジュエルハッサムを採用することで安定を図る。

ここで、このままだと、カイリキーが辛すぎる。よって、カイリキーを見れるパーツを入れたいのだが、スカーフをガブリアスが持っているため、スカーフトゲキッスを採用するようなパターンは使えない。
ゴーストを採用する手もあるが、この構築においてのゴーストは、ハッサムをトリックルームから動かしたいがために、必ずトリル役を任せる事になるので、序盤から動かして削られるのは好ましくない。つまり、スカーフカイリキーを上から倒せるポケモンでなくてはならない。
しかし、ラティオスを採用すると、やはりバンギラス、ガブリアス、ラティオスの3体が鋼に弱くなりすぎる。
そこで、メガネ化身ボルトロスという案が出る。メガネボルトロスなら、カイリキーより速く、めざ飛でカイリキーを倒す事が出来る。その上、メガネ電気は対鋼での削りを見ても優秀で、この構築とフィットする。特に、バンギラスと相性が良いポケモンとして覚えておくべきポケモンだろう。

さて、ここまで4体が決まったが、水耐性が全くないので、雨パに一度天候を取られると巻き返しができない。そのため、残りには水耐性のあるポケモンを入れたい。
ここで重視したいのは、やはり対鋼性能。耐久が低く、場合に依ってはめざ飛で拘らなくてはいけないボルトロスだけに対鋼を任せると間違いなく過労死する。
水耐性があるタイプは水、草、ドラゴンの3つだが、ドラゴンで対鋼性能の高いポケモンはほぼ居ないので、水、草から選ぶ事になる。特に、水はタイプ自体で対鋼をある程度見ることができる。
ポイントとしては、対鋼と、対ナットレイ。ボルトロスや水で対ナットレイを見る事は出来ないので(ケルディオは使用不可)、草ポケモンに対ナットレイを任せたい。ハッサムは対ナットレイに使えるが、ハッサム1体だけに任せるというのはやはり不安である。そこで、草でナットレイを見れるポケモンを使いたいが、やはり格闘も持つビリジオンが優秀。格闘はバンギラスと攻撃相性が良いことで知られており、中でもビリジオンは耐性相性も噛み合っているので、無理無く嵌るだろう。対ドリュウズが見易い点も偉い。

最後に、ハッサムをトリックルームから動かしたいという要請があるので、水タイプにトリルを任せる事になり、格闘も無効でココドラまで見れて嬉しいブルンゲルで難なく決まる。


【個別解説】

・バンギラス

雨パに対して初手から出して天候を取りたいので、最遅での運用。
全体的に物理が多く、更にはブルンゲルより遅いため、溶ける、熱湯、鬼火が怖いため、特殊型で採用。ブルンゲルとバンギラスを採用すると、どちらもカイリューの竜舞珠逆鱗で倒されてしまう為に一気に動かし辛くなるので、タスキを持たせる。AC振りでないのは、パルシェンの殻破る+氷柱針を耐えるため。

大文字を持たせる事で、バンギラス選出時にナットレイを自身で処理できるソースを持つ。ガブリアス、ボルトロス、ブルンゲルの3体がナットレイに対しかなり不利なので、これは重要な性能。また、接触技が無い分ゴツメ、鮫肌、鉄の刺を見た時にタスキとの相性が良く、更には破ったパルシェンをタスキ発動までもっていくことが容易と、特殊型ならではのメリットがある。


・ガブリアス

スカーフガブリアスのテンプレ構成。ドラゴンクローはストーンエッジで使う事も考えられる。
特性は、鮫肌が登場したが、バンギラスを入れているので砂隠れで問題ないだろう。対メタグロスなどで避けることで、過労死を防ぐ。
陽気を採用しているのは、陽気スカーフドリュウズなどを見ての事。ドリュウズを見ても、並びの関係で地震は撃ちにくくなるが、ドラゴン技で削る回数を増やせるのは十分に偉い。
また、ハッサム、ビリジオンが辛く、ボルトロスも削られると縛られかねない相手である臆病スカーフファイヤーよりも速く動ける点でも評価が高い。スカーフファイヤーは、スカーフドリュウズが居る以上間違いなく臆病で採用されるので、ガブリアスも陽気で運用したいところである。

ガブリアスでなく、スカーフ型破りドリュウズを採用しても機能する。この場合、対ハッサム性能が高くなる点が偉い。砂かきドリュウズでも難なく嵌り、その場合スカーフ枠が空くので、ボルトロスの代わりにスカーフファイヤーを採用するといったことも考えられる。
そういった意味では、比較的自由度の高い枠。


・ボルトロス

技構成はこれでいいだろう。ボルトチェンジは、自身の体力を温存しながら相手を削る事ができる技で、過労死を防ぐ事ができる。また、ボルトチェンジからバンギラスを出して天候をとっていく事も考えられる。
気合球は、どうしてもバンギラス、ナットレイ、ドリュウズに対して打点が欲しい時に仕方無く撃つかもしれない。

配分は、最速確保、A182ガブリアスの逆鱗+砂ダメージ耐え(15/16)、C182メガネラティオスの竜波動耐え(15/16)、めざ飛でガブリアス&ラティオスそれぞれ2発、というライン。


・ハッサム

C200メガネジバコイルの10万耐え(15/16)、A200ハチマキガブリアスの地震耐え(15/16)、Aほぼ全振り(剣舞バレットでトルネロス1発、剣舞虫食いでガブリアス1発)のライン。
最遅にしてあるのは、対雨パで動かす時に、トリル下で最遅ニョロトノより速く動くため。ブルンゲルより遅くなってしまい溶けるを先に積まれるデメリットがあるが、そのデメリットはバンギラスを特殊型にすることで解消を見ている。


・ビリジオン

AS振り。最速にするとスカーフカイリキーより速くなるので、ボルトロスを中心に、ブルンゲル、スカーフガブリアス、ビリジオンでカイリキー包囲網ができる。Aに全振りすることで、ジュエル聖剣+インファイトで無振りガブリアスを倒せる他、B振り輝石ラッキーを聖なる剣で高乱数2発にすることができる。

ハチマキを持たせる選択肢もあったが、対雨を見据えて天候変化を入れたかったので、ジュエルで採用し、日本晴れを持たせた。ブルンゲル+ヒードランなどを相手にした場合に、ヒードラン処理後に手持ち無沙汰にならない点でも、ジュエルは評価できる。

耐久調整としては、ナットレイのジャイロボール耐え(対雨時で天候変化した際にナットレイに倒されない)や、ラティオスのメガネ流星耐えなどの目安がある。因みに無振りでも高乱数で耐える。


・ブルンゲル

全体的にメタグロスやハッサムが少々辛いので、ブルンゲルはこれらに強くなる型にする必要がある。よって溶けるブルンゲルを採用。
カビゴンやシュバルゴのような、積み+トリル展開にも強くなるので、重要な立ち位置。
配分はHBで紹介したが、ハッサムやメタグロスに先制で溶けるを積めるように、ある程度Sに振るのも面白い。既に剣舞を積んでジュエルをまだ消費していないハッサムが相手に居る場合に、立ち回りが安定し易くなる。


【感想】

バシャーモなどの課金ポケモンはおろか、霊獣フォルム、夢特性さえも使用おらず、更には教え技もハッサムの虫食いのみであるので、組み易い構築になったと思う。
それでいて全体的に種族値も高くまとまった。

BW2対応の砂パといってもあまりBW2要素は感じられないかもしれないが、型破りドリュウズの登場や暴風の習得で評価を上げているファイヤーに対し、それを抜けるようにガブリアスを陽気で採用したり、型破りドリュウズの登場により私の中で評価を上げているビリジオンを採用したり、といった地味な部分に新要素が反映されていると考えられる。


【参考】

明確に意識したわけではないのだが、
【ローテ構築紹介】スタン
豪砂パ(外部ブログ)
を合わせたような形になった。この記事と合わせて読んでみても面白いかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【ローテ】BW2対応汎】

BW2に入ってから初めての構築記事。新環境に対応した砂ベースの構築を紹介。バンギラス(砂起こし)@気合
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。