アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エメラルド】バトルパレス

【ルール】

・シングル(3体)
・居座りor交代の指示が可能
・居座り時の技選択は不可能
・居座り時の技選択はポケモンの性格により傾向がある
といったところ。

重要となるのは、居座り時の技選択で、ポケモンの性格によって傾向がある。
ここで、技は、
 攻撃・展開・妨害
の3種類に分類される。
 攻撃:相手にダメージを与える技
 展開:自分にかける補助技
 妨害:相手にかける補助技
というように大体わかれている。
この3種について、性格ごとに確率が定められており、確率に従いランダムに技選択する。

この際、まずどの行動を選ぶかを3種の中から、定められた確率に従い決定し、それに該当する技をランダムに(?)撃つのである。該当する技がない場合は行動不能となる。
該当する技が本当にランダムに選ばれるのかは少し疑問。相手に有効となる技を選択する場合の方が多い気がする(経験則)。

また、性格ごとに確率が定められているが、序盤と終盤で行動傾向は異なる。それぞれ別個に確率が定められている。
最初にポケモンを繰り出した際は序盤の傾向を持つ。体力が半分以下になると、メッセージが現れ、終盤の傾向に変わる。回復技により体力が回復しても、終盤の傾向のままらしい(多分)。回復したあと1回戻して再度場に出した場合にどうなるかは不明。

行動傾向は以下の通り。矢印前は序盤、矢印後は終盤の行動傾向を表す。

性格 攻撃 展開 妨害
がんばりや 61% 7% 32% → 61% 7% 32%
さみしがり 20% 25% 55% → 84% 8% 8%
ゆうかん 70% 15% 15% → 32% 60% 8%
いじっぱり 38% 31% 31% → 70% 15% 15%
やんちゃ 20% 70% 10% → 70% 22% 8%
ずぶとい 30% 20% 50% → 32% 58% 10%
すなお 56% 22% 22% → 56% 22% 22%
のんき 25% 15% 60% → 75% 15% 10%
わんぱく 69% 6% 25% → 28% 55% 17%
のうてんき 35% 10% 55% → 29% 6% 65%
おくびょう 62% 10% 28% → 30% 20% 50%
せっかち 58% 37% 5% → 88% 6% 6%
まじめ 34% 11% 55% → 29% 11% 60%
ようき 35% 5% 60% → 35% 60% 5%
むじゃき 56% 22% 22% → 56% 22% 22%
ひかえめ 35% 45% 20% → 34% 60% 6%
おっとり 44% 50% 6% → 34% 6% 60%
れいせい 56% 22% 22% → 56% 22% 22%
てれや 30% 58% 12% → 30% 58% 12%
うっかりや 30% 13% 57% → 27% 6% 67%
おだやか 40% 50% 10% → 25% 62% 13%
おとなしい 18% 70% 12% → 90% 5% 5%
なまいき 88% 6% 6% → 22% 20% 58%
しんちょう 42% 50% 8% → 42% 5% 53%
きまぐれ 56% 22% 22% → 56% 22% 22%

となっているらしい。


【攻略指針】

基本的には、攻撃傾向の強いポケモンを用意する。
また、「まもる」は展開に分類されるので、展開確率が30%ほどあっても、「まもる」を覚えさせておけばディスアドバンテージになりにくい。耐久の高いポケモンに回復技を入れるのも良い。
妨害に関しては、状態異常技を採用するのがいいだろう。

例えば、

メタグロス@食べ残し
コメットパンチ/じしん/どくどく/まもる
いじっぱり HA

は使い勝手が良い。食べ残しは、毎ターンの回復により行動回数を稼げるため、思うように技選択されるとは限らないバトルパレスでは強力なアイテムである。

基本的には、このメタグロスのように、攻撃技2つ、展開技1つ、妨害技1つ、のような構成を心がける。展開or妨害の確率が序盤・終盤ともに非常に低い場合には、それを切って別の技を入れてもいいだろう。

また、耐久が低い速攻系のポケモンだと、1回上手く行動できなかった場合に返り討ちで1発で倒されてしまうということもありうるので、耐久高めのポケモンをお薦めする。
高めの耐久で行動回数を稼ぐ型が強い。その意味で、先程挙げたメタグロスは理想的な型である。

他では、

ラプラス@適当(光の粉など)
なみのり/10まんボルトorれいとうビーム/どくどくorあやしいひかり/まもる
れいせい HBCD調整

スイクン@カゴの実
めいそう/ねむる/なみのり/れいとうビーム
ひかえめ HC

ラグラージ@カゴの実
ねむる/じしん/いわなだれ/なみのり
ゆうかん HA

辺りも多分強い(使ってない)。
基本的には、メタグロス+高耐久水タイプ、という形を中心にしていいはず。
3体目は、(水にラグラージを採用してない場合は)電気に強めのポケモンを採用するのがいいだろう。

パレスガーディアンのウコンは、

・銀ジンボル時

クロバット@ひかりのこな
あやしいひかり/かげぶんしん/どくどく/そらをとぶ
いじっぱり

ケッキング@ピントレンズ
じしん/いばる/シャドーボール/あくび
がんばりや

ラプラス@先制の爪
れいとうビーム/つのドリル/あやしいひかり/まもる
れいせい

・金シンボル時

ウインディ@白いハーブ
オーバーヒート/しんそく/ほえる/まもる
せっかち

ケッキング@ピントレンズ
はかいこうせん/じしん/シャドーボール/あくび
がんばりや

スイクン@おうじゃのしるし
ふぶき/なみのり/かみつく/めいそう
せっかち

という構築を使ってくる。
これも考慮しつつ構築を組みたい。


【構築】

メタグロス@ラムの実
コメットパンチ/じしん/かみなりパンチ/ねむる
ゆうかん HA

ミロカロス@食べ残し
じこさいせい/どくどく/なみのり/れいとうビーム
ずぶとい HB

ラティオス@オボンの実
めいそう/ドラゴンクロー/サイコキネシス/10まんボルト
おくびょう CS

まず、メタグロス+水を基調にしようと考えたが、まともな水がミロカロスくらいしかいないため、ミロカロス採用を確定。
ミロカロスに食べ残しを持たせたいと考え、食べ残しメタグロスの採用は見送った(28連勝目までは食べ残しメタグロスを使用)。
ゆうかんメタグロスを持っていたことを思い出し、「ねむる」を持たせて使うことに。「かみなりパンチ」は、忘れさせるのが億劫だったのでそのまま。

ミロカロスは、「じこさいせい「どくどく」「なみのり」まで確定。最後の技は、妨害技の「あやしいひかり」と迷ったが、ボーマンダの処理が安定するよう「れいとうビーム」にした。ずぶといの行動傾向も、型と何故か合っていたためこれで決定。
当初「くすぐる」を挙げたが、3世代では覚えないようなので断念。この型のミロカロスを使っていたが、本当なら「くすぐる」の方がいいだろうと思って「くすぐる」搭載で紹介してしまった(

ラティオスは、相手の電気に勝つ為のポケモンとして採用した。
特にサンダーは、ラティオスが居ないと勝てない。といっても、金ウコンまででサンダーは出てこないのであまり問題にならない。
おくびょうの行動傾向が非常に弱いのが問題。特に、終盤では妨害が50%にまでなり、まったく役に立たない。「10まんボルト」ではなく「でんじは」辺りを入れるのが良いのかもしれないが、技を変えるのが億劫だったので見送り。
終盤の行動傾向になりにくいようにオボンの実を持たせた。

この構築で、1回も負ける事無く金ウコンまで到達し、金ウコンも特に大きな問題なく撃破できた。
スポンサーサイト
コメント
No title
3世代でミロカロスはくすぐるを覚えないはずですが・・・
2013/04/19(金) 18:05 | URL | あ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。