アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY厳選

現時点でのXYにおけるポケモン厳選方法の簡易まとめ。


☆ゼルネアス・イベルタルについて

ゼルネアス・イベルタルは、強制捕獲イベントであるので、「厳選の前にまずクリア」と考えていた場合に障壁となるポケモン。
そのため、最初の厳選となる人も多いかもしれない。

種族値はどちらも 126-131-95-131-98-99

重要なのは、この戦闘では、高個体値が出易いということ。
具体的には、3V1STくらいの個体がガンガン出る。
ここで、V=31、S=28、T=29を表しており、「3V1ST」と言えば、全6ステータス(H=HP、A=こうげき、B=ぼうぎょ、C=とくこう、D=とくぼう、S=すばやさ)のうち、3つが個体値31(最大)、1つが28or29であることを意味する。

そのため、比較的簡単に良個体を狙い易い(6Vや5V1STの報告も見た)。

ここで、捕獲の際に注意したいのは、性格の一致。
ゼルネアス・イベルタルには、シンクロによる性格一致率上昇が望めるので、シンクロ要員を用意したい。
4番道路に出現するラルトスが手軽だろう。

また、シンクロ要員は、先発にしてさえいれば、たとえ瀕死であっても効果があるので、あらかじめ瀕死にしておくと手っ取り早い。

最速を狙う場合は、ゼルネアス・イベルタルのS最大値が130、その次の値が128となるので、S129のポケモンを用意しておけば、行動順から最速判定ができる。

捕獲率自体は高めに設定してあるので、マスターボールでなくとも厳選可能である。


☆フレンドサファリについて

殿堂入りを果たすと、フレンドサファリと呼ばれる場所に行くことができる。
ここでは、3DS本体のフレンドコードを交換しあった各フレンドごとに出現ポケモンが3体設定されており、フレンド選択をしてサファリに入ることで、出現ポケモンと出会える場所である。
特筆すべきことは、隠れ特性のポケモンも出現するという点だろう。
トレースラルトスを用意しておけば、相手の特性を判定できるので便利である。

詳しくはこちらを参照されたい。

さて、重要なのは、フレンドサファリでの個体値は、ゼルネアス・イベルタル時と同様、高個体値が出易い(2V1STくらい)ということだろう。

そのため、タマゴ技が不要なポケモンは、孵化厳選をするまでもなくここで厳選できてしまう、ということになる。
よって、サファリ厳選環境を整えることは有意味であろう。

ゼルネアス・イベルタル時と同様、シンクロ要員を用意したい。
また、捕獲要員としては、「みねうち」「でんじは」を覚えるキリキザンが優秀。
しかも、キリキザンは、エイセツシティに交換で出してくれる人が居る(左上辺りの民家の女性)。
相手が希望しているプリンは、エイセツシティすぐ下の20番道路(迷いの森)で出るので、そこで捕まえて交換しよう。
交換で貰えるキリキザンは、レベル50、いじっぱり、A31なので、技マシンで「みねうち」「でんじは」を覚えさせれば即戦力となる。


☆孵化厳選について

タマゴ技が必要となるポケモンは、やはり孵化厳選をしたい。

まず、確実に欲しいのは、高個体値のメタモン。メタモンはフレンドサファリで出現するため、上記のサファリ厳選により、高個体値のメタモンは比較的簡単に手に入る。

ここで、BW2にける孵化の仕様で重要なのは、

○親に『かわらずのいし』を持たせると、持たせた親の性格を100%引き継ぐ
○親にパワー系アイテムを持たせると、アイテムに対応したステータスの個体値が100%引き継がれる
○預けた♀ポケモンの特性を引き継ぎ易い(但しメタモンと預けた場合はその限りではない)
○♀親が隠れ特性の場合は隠れ特性が引き継がれる可能性がある(但しメタモンと預けた場合はその限りではない)

という仕様である。
XYにおいてはどうだろうか。

XYにおいて、シンクロラルトス♂とメタモンを親に、『かわらずのいし』を持たせて孵化を行ったところ。孵化した14体すべてが、性格一致シンクロとなった。

そのため、XYにおいては、

○親に『かわらずのいし』を持たせると、持たせた親の性格を100%引き継ぐ
○預けた♀ポケモンの特性を引き継ぎ易い(メタモンと預けた場合はメタモンでない方の特性を引き継ぎ易い

という仕様があると推測できる。

パワー系については、個体値が引き継がれなかったという報告もあり、100%ではなくなっている可能性がある(要調査)。

また、隠れ特性♂&メタモンから隠れ特性が引き継がれたという報告があり、BW2における特性遺伝において「メタモンと預けた場合はその限りではない」としていたところが、任意親&メタモンの組み合わせにも適用するように仕様変更がなされたと考えられる。

すなわち、常にメタモンと一緒に預けての孵化で問題ないということだ。
その意味でも、まずはメタモン厳選から始めたい。

更には、ボール遺伝もできるようで、子は♀親のボール種を引き継ぐ(ダイブボール入り♀親なら子もダイブボール入り)。これは、メタモンと預けた場合も同様である。

ここで、タマゴ技については、♀からの技遺伝もできるようになったらしく、「はらだいこ」♂&「アクアジェット」♀マリルから、「はらだいこ」「アクアジェット」マリルが爆誕したという報告がある。

これが本当なら、「さいみんじゅつ」「ブレイブバード」クロバットや、「ふくろだたき」「アンコール」エルフーンも可能になる。

この辺りは随時調査していきたい。


【追記】

重要な情報の追加。

1つ目。
どうやら「かわらずのいし」を持たせた場合、(通常特性なら)特性の遺伝率が95%くらいになるらしい。
私の孵化した個体からもそんな気はしていたが、他の人も同様だったようで、流石に確定でいいだろう。
隠れ特性の遺伝は従来通り6割くらいに落ち着いている。

2つ目。
道具「あかいいと」を親のポケモンに持たせると遺伝箇所が5カ所になるらしい。
これにより、5Vの孵化が格段に楽になった。

増田さんが言ってるので間違いないかと→twitter

私も6V陽気鮫肌フカマル孵化できました(
スポンサーサイト
コメント
No title
あかいいとで5箇所遺伝は使わないんですか?
2013/10/18(金) 20:37 | URL | no name #eDwyEylU[ 編集]
No title
ゼルネ&イベ戦、高個体思ったより出なさそうです。此方は3V+他10程度ぐらいしか出ないのでソフトは3DSに依存かもしれません
2013/10/20(日) 20:52 | URL | no name #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。