アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYシングル雑感

11/4に行われた学習院シングル大会で3人同率1位となり、ガブリアスの同速じゃんけん()により優勝景品を獲得。
XY初めての大会で良い成績を残せたのは素直に嬉しい。

BWは発売から1年後程度でシングルからは離れていたので、実に2年振りのシングルバトルだった(練習もせずぶっつけ本番だったので本当の意味で2年振りのシングル対戦だった)。

構築は、

バンギラス
ガブリアス
ギルガルド
ファイアロー
水ロトム
フシギバナ

という、XYの強力なポケモンをこれでもかと詰め込んだ構築を使用。
KP1位だった(

構築の詳細解説はまた後日書く事にして、今回は、久し振りにシングル対戦を考えたり対戦したりしてみて、注目に値すると感じたポケモンについて書くことにする。

☆フシギバナ

光合成/眠り粉/ヘドロ爆弾/ギガドレイン@メガストーン

である程度物理耐久を厚くして使うのがとにかく強い。タイマン性能も繰り出し性能も高いので安心感が段違い。
メガシンカすることで、炎・氷の弱点を克服し、光合成により再生回復も行える。
メガネオーバーヒートを耐えるため、炎ロトム前で平然と居座れるのが非常に強力であった(オーバーヒートを受けたら光合成で回復すればよい)。
ラティがいない現状、対水ロトムで最も安心できるポケモンだろう。また、受け志向の構築にも普通に入る。

対策は、ナットレイ、防弾ブリガロン(ヘドロ爆弾無効)、防塵ゴーグル(眠り粉無効)、寝言などにより行うのでいいだろう。
ブリガロンや防塵ゴーグル物理(ハッサムなど)の起点となりにくいようにタマゴ技の甘えるを採用するという選択も考えられる。鈍い型も一考の余地有り。
ブリガロン、ナットレイ、ゴーグルハッサムが増えてきたら、めざ炎搭載も視野に入る。


☆リザードン

受け辛さは全ポケモン中でも随一。
まず、メガXなのかメガYなのかの時点で耐性が異なり難しい上、制圧力が非常に高いため、受け出しはほぼ不可能。
バンギラスも、メガXの瓦割り、メガYの日照りからの気合玉で倒される。
とにかくタイマンで弱くない駒を揃えて挑みたい。


☆ヤドラン

鈍感が強化された(挑発など無効)ものの、メガギャラドス(型破り)の挑発は食らってしまいそう。やはりシングルは再生力。
また、電磁波が電気に効かなくなったので、対水ロトムがつらい。
ただ、物理耐久が高いので、ファイアローに後出しし易いのは評価できる。特にゴツゴツメットを持てばファイアローがゴリゴリ削れる。


☆パルシェン

5thシングルでは意地っ張りHAベース(Sは101程度にしておく)の珠持ちが猛威を奮った。
XYではファイアローが面倒なものの、氷の礫で大ダメージが期待できるので、適当にゴツゴツメット持ちを出したりステルスロックで削っておけばパルシェンでの全抜きが十分に狙える。
高速積みポケモンの中では対ファイアロー性能がかなり高い。


☆ゲンガー

現状ムウマがXYででないため、遺伝技の滅びの歌は習得不可能となっている。
メガシンカから影踏みでキャッチして滅びの歌で倒す戦法は、受け志向の構築にとっては脅威であろう。
現状でも、キャッチして倒せるのは十分強力だが、如何せん技構成が難しいのがネック。


☆ラッキー

地球投げを遺伝できるらしい。輝石ラッキーではなく、輝石サマヨールとハピナスという採用を割と見た。
地球投げも毒々も効かないギルガルドの登場や、同様の性質を持つゲンガーが強化されたことは逆風。
だがやはり強力なポケモンであることには違いないだろう。


☆ガルーラ

メガシンカすると、素の状態でもハチマキ同然の火力を手に入れる上、グロウパンチによるA2段階上昇もあり、更には不意打ちという先制技も所持。シングルトップクラスの実力を持つポケモン。
肝っ玉により、ゴーストを突破する光景も見られる。岩なだれを2回撃つので怯み率が上がるのもポイント。弱点が少ないのも強い。

グロウパンチ/恩返し、捨て身タックル、不意打ち、噛み砕く、地震、岩なだれから3つ
という技構成でいいだろう。

対策は、まず鮫肌やゴツゴツメットなど、接触技に対して圧力をかけるが優秀。特に、鮫肌ガブリアスは、メガガルーラより速いので強力。
トップクラスに対策が難しいポケモンなので、「シングル構築はまずゴツゴツメットを誰に持たせるかから考える」とまで言われる(私が言ってるだけ)。
特に、ゴツゴツメット鮫肌ガブリアスは、接触技を選んだメガガルーラに後出しした瞬間ガルーラのHPを7/12削って縛ってしまうという恐るべき性能。
他では、ゴツゴツメットエアームド、パンプジン、サマヨール、バシャーモ(加速でメガガルーラより速くなって不意打ちで縛られにくい)、ファイアロー(不意打ちに先制できる)などが候補。あとは、眠り粉フシギバナや、ローブシンやブリガロンなどの物理耐久高めの格闘など、とにかく安易に起点にされないような構築作りを心がける。


☆ギャラドス

普通に強いと思うのだが、見なかったのでよくわからない。
対フシギバナがかなり怪しいのがネックか。
メガシンカしなくともそこそこ強く、威嚇からメガシンカして起点にしても強い、という印象。
型破りメガギャラドスのせいで水ロトム出すのが安定しなくなった上、半端な受けポケモンは挑発を食らってしまうので、対処が難しい。


☆メタモン

育成が楽(真顔)
スカーフを持たせて積みポケモンを狩るのが基本。メガシンカもコピーできるので、メガシンカストッパーにもなる。
クレッフィ威張るからのメタモンコピーとかいう嫌らしい構築もある。

HPが低いので、せっかくコピーしてもファイアローに縛られてしまったり、拘っていることからギルガルドのキングシールドで能力を下げられてしまうといったことが考えられる。


☆サンダー

図太いHBゴツゴツメット羽休めでファイアローに対し安定し易い。
熱風はないしめざパも弱体化したので非常に使いにくいが、まだ使い道はありそう。

守る/身代わり/10万/毒々@食べ残し
のような3世代を彷彿とさせる型もありな気はしている。


☆カイリュー

現状神速が覚えられないのが痛い。巷では、新アイテムの弱点保険(弱点を受けるとAC2段階上昇)とマルチスケイルが良相性なのではないかと言われている。


☆マリルリ

耐性は面倒だが、現状フシギバナが強すぎるので影を潜めているといった印象。太鼓アクアジェットも当初は騒がれたが、無振りガブリアスを高乱数で倒せる程度なので何とかなる。
ローテの方が圧倒的に強い。


☆ニョロトノ

雨降らしが5ターンしか続かない(湿った岩を持たせれば8ターン)ので、キングドラとの組み合わせが非常に使いにくくなってしまった。
雨降らせてからすぐにキングドラで殴れるダブルやローテで活躍させよう(適当)
脱出ボタンですぐ出せればまだワンチャンあるかも、といったところ。


☆ヌオー

天然で積みを無効化するのが強力。フシギバナを防塵ゴーグル影踏みゴチルゼルでキャッチしてヌオーを活躍させる構築と当たった時は発狂しそうだった。
種族値は低いが、1度積まれると突破は困難。


☆ソーナンス

まぁいつも通りそれなりに強いと思うけど、戦ったことがないからよくわからない。
特定の戦術を用いる際に欲しくなることはあるハズ。


☆ハッサム

メガストーンを持たせると耐久が非常に伸びるので、羽休めで粘れそう。
ただ、防塵ゴーグルを持たせてフシギバナを起点にした方が強そうという。というか明らかにゴーグルハッサム強い。
フシギバナに対し後攻蜻蛉からファイアローを出すといったことも考えられる。


☆エアームド

ガルーラに出せるし、5世代のようなバンギラス+エアームドの形は割と面倒かと思っていたのだが、あまり強くないという評判。

私は、
羽休め/鉄壁/挑発/ドリル嘴@ゴツゴツメット
で使おうと思っていたのだが、現状鉄壁を習得不可能らしいので、採用を見送った。


☆ハピナス

輝石サマヨールと一緒に入った受けパを時々見かける。
私自身は受け志向の構築をまともに考えたことがないので、使い勝手は不明。


☆バンギラス

対ファイアローという意味でも普通に強い。
鬼火が飛んでき易いので、特殊バンギラスという選択肢もある。特にラティオスがいない今、スカーフ冷凍ビームで自然にガブリアスに圧力を掛けられるのは偉い。
ゴチルゼルやランクルスに対しエスパー無効が嬉しい場面も。


☆バシャーモ

テラキオンもコバルオンも居ない現状、ガルーラより速い格闘は貴重。

守る/跳び膝蹴り/ブレイブバード/炎技@メガストーン
が主流か。
炎技は、ギルガルド意識して特殊でも強そう。ブレイブバードはフシギバナに撃つ。
ファイアローには厚くしたい。


☆キノガッサ

さようなら。


☆クチート

威嚇で起点からの剣舞力持ち不意打ちの縛り性能が圧倒的。

剣舞/不意打ち/炎の牙/じゃれつく@メガ
でいいだろう。
Sに振って先制でじゃれつくや炎の牙撃てる機会増やした方が勝率伸びそうとか考えている。


☆チャーレム

メガシンカするとヨガパワーのままで高いAを確保。Sも上がる。但しガルーラと同速な上、不意打ちも等倍で入ってしまうので、バシャーモに比べると採用理由が薄いと見られがちなところだろう。


☆サマヨール

対ガルーラが比較的安定。メインウェポンは多分鬼火。


☆サクラビス

殻を破るからのバトンタッチが優秀だったが、折角積んでもファイアローに先手を撃たれてしまうのでまだあまり話を聞かないポケモン。
因みに剣舞バトンタッチバシャーモもあまり聞かない。


☆ボーマンダ

威嚇が偉いドラゴン。
現状逆鱗を習得不可能。特殊型で流星群を撃つのがよさそう。
ラティオスがいないので、速めの特殊ドラゴンとして活躍できる。


☆メタグロス

防塵ゴーグルを持って思念の頭突き撃たれるとやや面倒な場合もある。

型として面白そうなのが、

思念の頭突き/地震/コメットパンチor岩なだれ/高速移動@防塵ゴーグル
意地っ張り A全振りS調整

というもので、フシギバナへの後出しから交代合戦を優位に進めつつ、相手が十分削れたタイミングで高速移動を使って全抜きをする、というものである。
ファイアローの縛りを受けにくいという点も高評価。

等倍に無理矢理出せる突撃チョッキも視野。


☆ガブリアス

文句の付けようのない最強クラスポケモン。

剣舞/逆鱗/地震/ストーンエッジ
が主流。
ファイアローやリザードンに撃ち易いストーンエッジは欲しいところ。
特性は現状鮫肌1択な印象を受ける。
メガガルーラやメガリザードンよりも速いし、物理の多い環境で鮫肌が強いしと、意味不明な強さ。
ラティやめざ氷ボルトロスによる上からの制約もないので暴れ放題。

ラティが偉いのは、総合的に高い繰り出し性能を誇っている上でガブリアスを縛れる点であるが、同様の性質を満たすポケモンが限られすぎているのである。
該当しそうなのは、耐久が怪しいが、オンバーン、ゲッコウガ、スターミー辺りであろうか。
他では、拘りスカーフも優秀で、特殊バンギラス、ガブリアス、ボーマンダ、ニョロトノなどに持たせるということが考えられる。
繰り出しからの高い制圧力で相手を崩すスタン気味の構築であれば、こういった駒は採用しておきたいところ。


☆ルカリオ

メガシンカ後の特性適応力により、一致技でハチマキテラキオンに匹敵するほどの火力を手に入れたが、結局耐久は低いままで扱いが難しい。
対ファイアロー的には神速が非常に偉い。


☆カバルドン

物理耐久の高い再生回復持ちで、ゴツゴツメットを持たせるといったことが考えられる。
高い物理耐久からの再生回復により、受け志向構築で活躍できる。


☆ユキノオー

今までなんだかんだ使われていたポケモンだが、私は現状採用理由が見出せていない。


☆トゲキッス

ガブリアスのメイン技2種を無効化する。スカーフ型や耐久羽休め型が考えられる。


☆グライオン

よくわからないけど普通にそれなりに強いでしょう(適当)。


☆マンムー

5世代シングルで猛威を奮っていたマンムー。現状ボルトロスがおらず水ロトム炎ロトムばかりなせいかあまり数がいない。
メガフシギバナもつらめ。


☆炎ロトム

対ファイアローの注目株。鬼火撒きでもいいが、個人的には、
10万/ボルトチェンジ/オーバーヒート/トリック@メガネ
の控えめHCベースS調整推し。Cは全振りしてガブリアス2発を狙いたいところ。
水ロトムと異なりメガリザードンYから縛られにくいのは地味に嬉しい(後出しはできない)。
炎タイプがついてるが、対メガフシギバナ性能が大して高くないのは問題。


☆水ロトム

対ファイアローで優秀。
適当な非拘り鬼火型か、
10万/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/トリック@メガネ
控えめHCベースS調整推奨。
最初は臆病HSベース使おうかと思っていたが、使わなくて大正解だった。
火力は正義。
メガフシギバナにはトリックが無効化されてしまうので、メガフシギバナによる対策が主流となっている。


☆ローブシン

BW2シングルで猛威を奮ったポケモン。XYでは三色パンチがまだないこともあってか大人しい。
フシギバナが苦手なのが致命的。
ただ、鬼火が飛んでき易い環境の中根性が嬉しい場面があるかもしれない。
突撃チョッキは比較的似合う。


☆ゴチルゼル

防塵ゴーグル影踏みでフシギバナをキャッチして処理できる神ポケモン。
フシギバナ起点に瞑想ガン積みするのがいいのかな。
フシギバナ入りの構築の場合、こいつが居るだけで一気に厳しくなる。


☆ランクルス

フシギバナ起点に溶ける瞑想ガン積みできる。マジックガードで、
再生/溶ける/瞑想/サイコショックorサイコキネシス@火炎玉
といったところ。
ウルガモスが苦手だが、現状ウルガモスが少ないので戦い易いかもしれない。


☆シュバルゴ

隠れ特性防塵が解禁されてからが本番の予感。


☆ナットレイ

あまり話を聞かないが、鈍い型は割と面倒な印象を受けた。対フシギバナ的にも普通に優秀なポケモン。
聖剣ギルガルドならナットレイを自然に対策できて偉い。


☆ウルガモス

普通にそれなりに強いと思うし使われたら割と困るが、全然見ない。ファイアローがそんなに怖いのか。流石にBW時代ほどの強さはないが。
隠れ特性の虫の知らせがなかなか強力。メガフシギバナは炎実質等倍のため、眠り粉を複数回受けてしまう恐れがあるので、ラムよりゴーグルか。

蝶舞/身代わり/虫のさざめき/大文字or炎の舞(虫の知らせ)@防塵ゴーグル
といったところか。砂嵐ダメージを受けないので、残り体力僅かの状態で身代わりを張って砂嵐で落とされるということがないのは地味に嬉しい。
虫の知らせカムラなども面白い。


☆ブリガロン

まだ認知度が低いが、かなり危険な性能を持ったポケモン。

ビルドアップ/眠るor光合成/アームハンマー/ウッドハンマーorタネ爆弾(防弾)
で妙な強さを発揮(光合成は遺伝)。
特に特性の防弾が偉く、ヘドロ爆弾を無効化するので、フシギバナを一方的に起点にすることができる。ステルスロックバンギラスなどと組むことで、ファイアローの行動回数を制限してやりたいところ。
剣舞聖剣ギルガルド、特殊ギルガルドだと対策はかなり安心。
強さの方向性としては、BW1時代のローブシンに近い。


☆ゲッコウガ

波乗りorハイドロポンプ/冷凍ビーム/神通力/悪の波動or草結び(変幻自在)@珠
の受けにくさがMAX。影撃ちや水手裏剣を入れても良い。
ラッキーやハピナスでどっしりと構えるか、バシャーモやファイアローなどで上から叩けるなら比較的安心。水ロトムも割と技を通さない(けど悪の波動や神通力が一致で入るので怪しい)。
他では、チョッキ持ちを出していくといった対策を取りたい。


☆ファイアロー

隠れ特性の疾風の翼(飛行技優先度+1)が非常に強力。
バシャーモやウルガモスを筆頭とした高速積みポケモンを上から抑えるので、ある意味メタモンと似たような便利さを持つ(メタモンもファイアローで抑えられる)。

そのため、構築を組む上で弊害となり易いのだが、ファイアロー自体はタイマン性能が低い上に、繰り出し性能も低いので、使い勝手はそれほどよくない。
そのため、メガリザードンX、ウルガモス、バシャーモといった高速積みポケモンを見た際の選出は、

ガブリアス(高速積みポケモンにタイマンで強い)
フシギバナ(高速積みポケモンに強くないが後出しはされにくい)
ファイアロー(高速積みポケモンのSが上昇しても抑えが利く)

のような選出をすることで抑えることができる。
無条件で強力なわけではなく、選出の際に注意が必要なポケモンである。

バンギラスの前で蜻蛉返りを撃っていいのはスカーフバンギラス抜きしたファイアローだけ。


☆ギルガルド

鋼・ゴーストというタイプが非常に強力。

型としては、

剣舞/影撃ち/聖なる剣orシャドークロー/キングシールド

の物理型か

シャドーボール/聖なる剣orラスターカノン/影撃ち/キングシールド

の特殊型といったところ。
防塵ゴーグルを持ってフシギバナを起点にする物理型がかなり強力。他では、風船、弱点保険など。
聖なる剣でビルドアップブリガロン、小さくなるラッキー(地球投げも毒々も無効)、鈍いナットレイといった相手に勝てるようになるのは嬉しいところ。
単純に一貫性の高いシャドークローも強力。ロトムや鋼連中へのダメージがしょぼいアイアンヘッドだけはないかなという印象。
特別上位ポケモンに強いというわけではないが、面倒な敵の相手ができて非常に便利なポケモン。


☆ヌメルゴン

草食が非常に強力で、フシギバナに出せる。
ただ、何の工夫もしないと光合成で回復が余裕で間に合われてしまうので、安易な型は禁物。

メガネ竜の波動でフシギバナを押し切る型か、鈍いねむカゴ型(鈍いは遺伝)といったところが考えられる。
流石にフシギバナに押し負ける型は使いたくない。


☆クレッフィ

威張るイカサマ害悪。後発からメタモンが出てくること多し。


☆パンプジン

ガルーラを受けられる数少ないポケモン。オーロットよりかなり種族値が高い。

鬼火/宿り木/タネ爆弾/トリックルーム

といったところか。
ただ、相手に隙を見せ易いのが難点だと感じた。


☆クレベース

鈍い/自己再生/地震/ジャイロボール

という異様な型が主流。勿論、ガブリアスを見据えて氷技を入れても良い。
氷タイプだが氷柱針や氷柱落としを覚えないので、メインウェポンがジャイロボールになり易い。
物理耐久が非常に高く、物理相手なら相当な安定感を誇る。


☆オンバーン

ゲッコウガより速いのが偉い。火力は低めであるものの、お見通しで相手の拘りスカーフを見通せる高速ドラゴンという位置付けはなかなか惹かれるものがある。
すり替えを遺伝するらしい(遺伝経路は面倒らしい)ので、
流星/暴風/放射、気合玉、すり替えから2つ@メガネ
みたいな型が使い易いか。


パッと思いついたのはこのくらい。
対戦回数はあまりこなしてないので実は怪しいところも多い(
スポンサーサイト
コメント
No title
マ・・・マフォクシー(;-;)
2013/11/10(日) 00:32 | URL | 名無し #-[ 編集]
No title
フシギバナどんだけ強いねん!
2013/11/15(金) 18:28 | URL | no name #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。