アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORAS:ボルトロス厳選

恒例(?)となった厳選手法紹介、今回は全伝説中でも最大の鬼門と思われるボルトロス編。
基本的には、私のツイッターでの発言のまとめというところになる。

【戦闘条件】

まず、ボルトロスとの戦闘に入るための条件だが、これには「むげんのふえ」を用いて「大空を飛ぶ」必要があるので、グラードン・カイオーガイベントのクリア後になる。
手持ちにポワルンが居ると大空に黒雲が発生し、その中に突入することでボルトロスとの戦闘になる。従って、天気研究所でポワルンを受け取っておくのが良い。

あ、もちろんロムはαSで(


【捕獲の際の問題】

戦闘となるボルトロスは、次のような構成となっている。

Lv50
回復封じ/高速移動/放電/噛み砕く

ボルトロス厳選が他に比べて圧倒的な難易度を誇っているのは、次の理由がある。

①悪戯心で補助技持ちのため、S判定が難しい。高速移動や(麻痺の追加効果率が高い)放電を覚えている点がS判定難度に拍車をかけている。
②戦闘となる大空ではメニューを開けないため、黒雲手前でのセーブができず、また地上に降りるまで能力値の確認ができない。
③めざめるパワーの要請が大きい。

これらは非常に難しい問題になっている。①は、判定要員がごく僅かのポケモンに限られるという問題。②は、1回の試行時間が長くなり厳選期間が長くなり易いという問題。③は、個体の妥協範囲が限りなく狭くなり厳選期間の長期化に繋がる、という問題に帰着できる。


【捕獲準備】

厳選難度が非常に高いことから、マスターボールでの捕獲を前提とする。
また、狙う個体は臆病めざ氷最速個体と仮定する。

従って、今回は捕獲要員を用意せず、シンクロ要員と判定要員(+ポワルン)のみを用意することとする。

準備は如何の通り。

①シンクロ要員
臆病な性格で特性がシンクロのポケモンを戦闘不能にし(置き土産を覚えたラルトスが便利)、先頭に配置する。空を飛ぶより移動が早いテレポートを覚えさせておくと吉。

②判定要員
2番手に判定要員を配置する。判定要員として使えそうなのは以下の3体。

(1)Lv72ヤミラミ(悪戯心)
身代わり/痛み分け/挑発/夢食い
慎重 188-x-135-x-171-143(h68-d196-s244振り)
Sはs31臆病ボルトロス–1、身代わりがC145ボルトロスの放電耐え。

このヤミラミは、上記の配分を満たす最低Lvのヤミラミである。身代わりが放電を耐えることによって、放電麻痺を回避する動きを行う。
挑発から夢食いすることで、確実にS判定を狙って行く。
痛み分けの代わりにナイトヘッドを搭載し、Lv75(H151以上狙い)やLv76(H153以上狙い)にすることでH判定を行うこともできる。
麻痺の保険にクラボの実を持たせるのも有効だが、2連麻痺からの行動不能も十分にあり得るのでやはり上記の調整は欲しい。

(2)Lv58モンメン(悪戯心)@広角レンズ
身代わり/悩みの種/宿り木の種/夢食い
臆病 138-x-92-x-117-143(h44-d252-s212振り)
Sはs31臆病ボルトロス–1、身代わりがC145ボルトロスの放電耐え。

ヤミラミ同様の配分方針。こちらはS種族値が高く、放電・噛み砕くともに半減のため、より少ないレベルで上記配分を満たせる。エルフーンは石を消費しやがるので使わない。
悩みの種から夢食いすることでS判定が確定となる。
H判定は宿り木の種によって行う。19回復すればH152以上が確定する。

(3)Lv56サーナイト(トレース)
身代わり/痛み分け/挑発/夢食い
穏やか 194-x-95-x-171-143(h248-d36-s224振り)
Sはs31臆病ボルトロス–1、身代わりがC145ボルトロスの放電耐え、身代わりがA121ボルトロスの噛み砕く耐え。

配分方針はまったく同じで、使い方もヤミラミと一緒。ただ、トレースの発動エフェクトの分ヤミラミに劣るので注意。

③ポワルン
ボルトロスと出会うためのチケット。

④空を飛ぶ要員orすばやさバッグM
s31判定用。空を飛んでバトルリゾートのジャッジに見てもらうか、クリア前でバトルリゾートが解禁されていないならすばやさバッグM(Lでも良いが)によってs31かどうかを判定する。

⑤ヒワマキシティでセーブ
予めヒワマキシティのポケモンセンターに入っておくことで、テレポートでヒワマキシティ(めざパ判定が可能)に飛ぶことができる。
また、Yボタンには「むげんのふえ」のみを登録しておく。

以上


【試行】

①むげんのふえを吹く
ピロポロポロピ-

②黒雲へ突っ込む
すぐさま黒雲が見えるので、Bボタンで加速しながら全力で突っ込む。

③HS判定

(1)ヤミラミ(orサーナイト)の場合
1. 身代わりを張る。
2. 補助技であればS判定完了。(→5.)
2’. 攻撃技であれば挑発を使用。
3. 補助技であればS判定完了。(→5.)
3'. 攻撃技であれば身代わりが割れるのでもう1度身代わりを張る。
4. 夢食いによりS判定を行う。
5. 先攻なら失敗。L+R+selectによりリセット。
5’. 後攻なら成功。痛み分けによりH判定を行う。

ナイトヘッド型ヤミラミの場合は 4. でナイトヘッドを使うことで、S判定とH判定を同時に行える(緑ゲージで止まればH判定成功)。急所で身代わりが壊れることもあるが、そのときはもう1度身代わりを張り直すなど臨機応変に。

(2)モンメンの場合
1. 身代わりを張る。
2. 補助技であればS判定完了。(→5.)
2’. 攻撃技であれば悩みの種を使用。
3. 補助技であればS判定完了。(→5.)
3'. 攻撃技であれば身代わりが割れるのでもう1度身代わりを張る。
4. 夢食いによりS判定を行う。
5. 先制したら失敗。リセット。
5’. 後攻なら成功。宿り木の種によりH判定を行う(19回復すれば成功)。

ヤミラミに比べると、宿り木の種の命中が100でない(99である)ところがやや不安要素だが、悩みの種は優秀。

④個体調査
HS判定を耐えた個体を捕獲し調査する。

1. マスターボールにより捕獲。
2. スティックを右に倒しそのまま120番道路へと着陸。
3. メニューを開き能力値を確認。理想値は 154-121-90-145-100-144。
4. 見かけ妥協値であればテレポート(or空を飛ぶ)によりヒワマキシティへ。
5. めざめるパワーを判定。氷以外ならリセット。
6. めざ氷なら最後にジャッジ(またはすばやさバッグ)にて最速判定を行う。

以上


【妥協ラインとその確率】

最後に、ボルトロスの妥協ラインだが、私は

臆病 154-x-89-177-100-179 めざ氷

を満たせるボルトロスを妥協ラインだと考えている。
これは、
○A133ファイアローの珠フレアドライブ耐え(15/16)
○C178ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス(複)耐え(15/16)
○H183-D106ガブリアスを帯めざ氷1発
を満たすラインである。

そして、私の計算によると、単純計算で上記配分を満たせる個体の出る確率は、

27/50(性格一致率)× 33/{20×(16^3)}(個体値一致率)≈ 1/4597 ≈ 0.022%

となる(精度は保証しない笑)。
これをもとに、妥協値ボルトロスを引く確率とそれを達成する試行回数を計算すると、次のようになる。

90% 10584回
80% 7398回
70% 5534回
60% 4212回
50% 3186回
40% 2348回
30% 1639回
20% 1026回
10% 484回

頑張ろう!(完)
スポンサーサイト
コメント
No title
30代ポケモンブログの方法が簡単そう
2014/12/26(金) 00:29 | URL | no name #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。