アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S7スペシャルレート考察

本格的な対戦はしていないが(偵察構築で潜っただけ)、シーズン7のスペシャルレートについて考察だけ書くことにする。

まず、ルール説明だが、このルールは、ホウエン図鑑に載っているポケモンだけで行うダブルバトルである。
その性質から、通称ホウエンダブルと呼ばれる。

使用可能ポケモンについては、ここが参考になる。


さて、このルールの概観を説明すると、

メタグロス、ボーマンダ、ミロカロス、サーナイト、キノガッサ、マリルリ、ギャラドス、クチート、キュウコン

である。これでほぼ説明し尽くしてしまった(真顔)

とりあえず、ここいらにどれだけ薄くならないように構築を組むか、が肝だろう。

以下では、代表的なポケモンの個別解説に入る。

【中心ポケモン】

〇メタグロス

ホウエンダブルの帝王。まず、こいつに如何に隙を見せずに構築を組むかから考え始めるべきだろう。
メタグロスに打点を持ちにくい2体が場に並んだだけで手詰まりになってしまいやすいのだが、まずゴーストや悪には碌な打点がなく、炎はたったの5体、地面もどうもパッとしないポケモンが多い。また、サブ打点で弱点を突けるポケモンも非常に限られている。クリアボディで威嚇を無効にするのも強く、その上メガシンカの可能性もあるのだから厄介極まりない。
そのため、構築全体で処理が遅れることが多く、その間に多彩な技で削られてしまうというのが良くあるパターンだ。

対策としては、まずはタイプ一致弱点のポケモンを入れること。
具体的には、

炎:(メガ)バクーダ、(メガ)バシャーモ、キュウコン
地面:(メガ)バクーダ、(メガ)ラグラージ、フライゴン、ドサイドン、ドンファン
悪:メガギャラドス、(メガ)サメハダー、ヤミラミ(イカサマ)

辺り。そして、サブ打点で弱点を突くポケモンとしては、

(メガ)ボーマンダ(大文字、放射、地震)、(メガ)メタグロス(地震)、メガライボルト(放射、オバヒ)、ギャラドス(大文字)、マリルリ(叩き落とす)メガクチート(叩き落とす)

が候補となる。全然居ない。

警戒すべき持ち物は、ナイト、突撃チョッキ、ラムの実、弱点保険、オッカの実辺りだろう。


〇ボーマンダ

メガシンカしてもしなくても強い。
持ち物は個人的には3種で、ナイト、スカーフ、珠。

採用理由としては、サブ打点でメタグロスを殴れるという点で評価が高く、また対メガギャラドスで威嚇など込みで戦い易くなる点が評価される。

ナイトは、高い素早さからハイパーボイスを連打するのが当然強く、メガメタグロスの更に上を取れる点が魅力に拍車をかける。物理耐久があがるのも対メタグロスで優秀な点。物理で地震搭載するのも良く、その場合はクロバット、サーナイトなどを採用して、地震を撃ち易くする工夫をしたい。
一方珠はHメガクチートを即処理し易くなるのが魅力。
スカーフは、鋼を見て炎技を撃つ動きがしづらく、採用理由とずれそうだが、メガボーマンダに上から有効打を叩き付けられるポケモンという点での採用理由を見出している。

対策としては、まずはメガボーマンダに上から有効打を叩き付ける駒を採用したい。
具体的には、

めざ氷メガライボルト、晴れ+めざ氷ラフレシア、雨+ルンパッパorキングドラorメガラグラージ、めざ氷加速バシャーモ、加速サメハダー、スカーフサーナイト、スカーフボーマンダ、スカーフラティオス、スカーフミロカロス、スカーフゴルダック

辺りが候補。見てわかる通りスカーフだらけで、このルールにおけるスカーフの主な採用理由とも言える。
勿論、冷凍パンチメタグロス、冷凍ビームラグラージなど、下からの有効打の採用も検討する。


〇ミロカロス

このルールにおいて威嚇を雑魚特性にしているポケモンその2(その1は威嚇無効のメタグロス)。
メタグロスは無効化するだけだが、こいつには明確にデメリットになる。

対メガバクーダ、対メガボーマンダを見据えたい時に、高耐久の水が欲しくなり、その際の筆頭候補がミロカロスである(というかミロカロスとラグラージくらいしか候補がないが)。

ここで、ミロカロスの優秀な点は、威嚇耐性と速さであると考える。

このルールだと、威嚇持ちとしてはボーマンダ、ギャラドス、クチート、メガライボルトと、数少ない強力ポケモンが威嚇持ちであることが多く、発動機会は多い。そのため、特に何も考えずに威嚇を採用しているプレイヤーに容赦なく制裁を加えることができる。

速さに関してだが、ミロカロスはラグラージと異なり、キノガッサより速い点と、スカーフを持ってメガボーマンダを抜ける点で優秀である。このルールにおいてキノガッサの安定した処理は極めて難しいため、対キノガッサで動けるか否かで大きな違いがある。そこで、キノガッサの役割遂行対象である水タイプがキノガッサより速いだけで、対キノガッサの立ち回りが断然楽になる。例えば、ミロカロスの冷凍ビーム+メタグロスのバレットパンチで集中をかけてキノガッサを何もさせずに倒す動きができる。
従って、メガボーマンダの捨て身耐え、冷凍ビームでメガボーマンダ1発、最速キノガッサ抜きの配分で使うといったことが考えられるだろう。

対策だが、まず電気や草の中でもミロカロスの上を確実に取れるものを採用するのが有力。
そして何より、威嚇を採用しないことである。特に、メガ用ギャラドス・メガ用クチートは、威嚇であっても、メタグロスには効かないわ、ミロカロスを強化するは、サーナイトにトレースされて弱くなるわで良いことが少ないので、ギャラドスは自信過剰、クチートは怪力鋏で使うのが吉。クチートの怪力鋏は相手の威嚇が効かなくなる点でも強い(逆に威嚇はますます意味がなくなる)。

他では、キュウコンを採用して、ソーラービームで一定の打点を確保しつつ水技を受け易くするのや、メガギャラドス・メガサーナイトの数値で押し切るというのはかなり現実的な対策になるだろう。


〇サーナイト

臆病CSスカーフで、メガボーマンダを上からムーンフォースで仕留められるようになるのがなかなか強力。勿論メガでも強い。
また、トレースなので威嚇を弱くしているポケモンその3でもある。

処理遅れを起こし易いメガボーマンダやメガギャラドスにしっかりと打点を確保できるのが偉い他、トリックルームでスイッチ気味に低速を動かしていく動きができるのも強力。そのため、単にサーナイトとメタグロスがどっちも入った構築で、メタグロスを出しながらトリックルームを張っていくような動きができる構築も多く、バリエーションは豊富である。
メタグロスの処理に困るルールで、不一致でも地震を持ちたいことがそれなりに発生するので、テレパシーは役に立ったりする。

対策としては、何はともあれメタグロス。あとは、ウタンクロバットはそこそこ優秀で、意地っ張りにすればクロスポイズンで無振りサーナイトが1発になったりする。
サーナイト+メタグロスを見たら、スカーフサーナイトにも、スイッチからメタグロス(地震持ち)を動かしてくる相手にも対応できるように自分の動きを考えておきたい。


〇キノガッサ

草の中で相当マトモ。対水の処理で困ることが多いので、かなり頼りたくなる(しかし臆病ミロカロスを考えると安定しない)。

多くの相手にとりあえず胞子を撃っていける上、攻撃技に明確な耐性を持つポケモンも少ないので、対策は極めて難しい。

キュウコン、メタグロス辺りにラムを持たせるのが比較的安定する他、ヤミラミやクロバットの挑発でもそれなりの対策ができる。
あとは、キノガッサより遅いポケモンをどれだけ減らせるか。


〇マリルリ

対バシャーモ、対メガバクーダで優秀で、処理おくれし易いメガギャラドスにも普通に優位と、特に文句なく優秀。
太鼓アクジェはホウエンダブルでも健在。

対策としてはユレイドルの呼び水で吸うのがかなり優秀で、実際ユレイドル無しにメガバクーダは使えないだろう。
クロバットなどのファストガードでアクアジェットの縛りを解除する動きも考えられる。
あとは、キノガッサやルンパッパ辺りが普通に優秀。


〇ギャラドス

ライチュウと組んでメガ竜舞する型がかなり止めにくい。対メタグロスで打点不足になり易いこのルールにおいて、メガギャラドスは自然に対策が行えるのが優秀。
あとは、非メガで使うなら、特に捻りのない型でも良いが、特殊型のC全振り帯などにして大文字や冷凍ビームででメタグロスやボーマンダを狙いにいくのが強力。10万ボルトは、威嚇と併せて対(メガ)ギャラドスで活躍する他、水耐性から放たれる対マリルリ打点なので、太鼓アクジェ型を止め易いのも良い。

特性は、相手のメガギャラドスを意識したいなら威嚇で、そうでないなら自信過剰というところか。

対策としては、メガギャラドスを止めることを第一に考え、サーナイトやマリルリ、キノガッサなどで打点を確保しつつ、ギャラドスやボーマンダで威嚇を撒く、というところだろう。
キュウコンも、鬼火を搭載するなどメガギャラドスに隙を見せないような型で使いたい。


〇クチート

対メタグロスで、はたき落とすで打点を持てる鋼という点で評価が高い。

じゃれつく/はたき落とす/不意打ち/守る
のような型が使い易いか。

通常でも十分強力だが、トリックルームと併せることで真価を発揮するポケモンで、トリルサーナイトなどと組んでスイッチ気味にトリル展開できるようにしておけば一層強力になりそう。

特性は、特別な理由がない限りは怪力鋏で良い。


〇キュウコン

このルールにおいて最優秀な炎かもしれないポケモン。
特性とソーラービームのお陰で水に対して後手に回らないところが優秀。
ヤミラミなどでの手動雨は居るが、他に天候特性持ちはいないので、晴れを維持し易い。

炎技は、熱風も良いが、C無補正でもHメガメタグロス程度を即処理できる大文字は優秀な候補になると考えている。また、サーナイトを狙いにいく物理型のフレアドライブも面白い。

特性のお陰で処理しにくいが、ノーてんきゴルダックは晴れを無視して殴れるため対策として機能するのが面白い。ノーてんきチルタリス(メガである場合、敢えてメガシンカしない動きをする)も良いかもしれない。

晴れを利用するポケモンとして、葉緑素ラフレシアは、全国ダブルのフシギバナの代わりになる、かもしれない。


【その他注目ポケモン】

〇バシャーモ

炎のナンバー2。珠を持って殴らせるのも良いが、耐久に振って鬼火を撒く型もありかとは思っている。が、正直よくわからない。
普通に殴らせた場合に、メガボーマンダ+メタグロスのような並びを見て、メガボーマンダにめざ氷を撃つかメタグロスに炎技を撃つかで悩ましく(どちらからも即処理されるので、攻撃した方に守られてその隣から攻撃されて沈む可能性がある)、こういった状況を上手く回避できないかと考えているが、どうも上手くいかない。


〇ラグラージ

最優秀地面打点。地震を撃ち易くして地震メインにするか、普通に大地を撃つか。メガシンカしても良い。
フェアリー+地面は打点相性が良いので、サーナイトと組むのがオーソドックスかつ強力。テレパシー+地震とか、メガサーナイト+大地のような形になるだろう。
濁流のお陰で、ユレイドル無視でバクーダを殴れるのは少しだけ偉いかもしれない(ユレイドルのCは上がる上に草4倍なので怪しいが)。


〇バクーダ

トリパでユレイドルと一緒に使うのがそれなりに強そう。


〇プクリン

他のフェアリーが強すぎるので霞んでいるが、勝ち気が実は普通に優秀なポケモン。炎技でメタグロスを殴れる性能が貴重であるため、普通に採用候補に挙がる。


〇ドサイドン

サーナイトと組んでスイッチトリルから展開するのは普通に強そう。


〇ライチュウ

非メガ電気で一番まとも。猫騙しと避雷針で竜舞メガギャラドスや太鼓マリルリの起点を作っていく動きが強力。


〇チルタリス

かなり刺さる性能を持っていると思うのだが、ドラゴンやフェアリーで他に採用したいポケモンが多すぎて、同時採用すると苦手な相手の共通性から窮屈な立ち回りを強いられ易くなってしまうのが気になった。


〇クロバット

精神力で猫騙しの怯みを受けず、追い風・挑発・ファストガードと起用に動けて、ブレイブバードで火力も出せて、メタグロスに隙を見せない前歯もある、という万能ポケモン。フェアリー耐性も偉い。
ヤミラミの重力から催眠術ということもできる。


〇ヤミラミ

偵察構築に入れていたが、まったく活躍しなかったのでよくわからない。
ただ、メタグロス、ギャラドス、マリルリ、クチート辺りに鬼火を入れていけるのは弱い訳がない。
雨乞いや重力など、明確なギミック始動に回る使い方をすべきか。


〇ルンパッパ・キングドラ

大抵ヤミラミの雨乞い。たまにクロバットの雨乞い。


【総括】

タイプの偏りがひどい。
フェアリーなんて、メガチルタリス入れても5体だけだが、全員強いのだから恐ろしい。フェアリー3体同時採用しそうになるくらい。

とりあえず、タイプ被り無しに構築を組むのが難しすぎて、その点で不自由が起き易いというのと、あとはキュウコンとマリルリを同時に使いたいけど、同時に使うと水技の威力が下がってしまうアンチシナジーを引き起こしてしまうなど、構築組んでいて悶々としやすい印象を受ける。
なにはともあれ、少なくともメタグロス・ボーマンダ・ミロカロスの処理筋確保は最低限しないと話にならなそうだった。

シーズン終了前に少し育成して潜ろうと考えているところなので、シーズン終わったら構築紹介くらいは書くかも。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。