アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライゴンとアグノム

同時出しでバンギラス、メタグロス、ガブリアス、ラティオス、ボーマンダ、カイリキー、ソーナンスに強いのに、フライゴンは何故使われないのだろう。

フライゴン
じしん/りゅうせいぐん/じわれ/でんこうせっか?きあいのタスキ
性格むじゃき。A187メタグロスのコメットパンチ+バレットパンチを耐える物理耐久。特攻2段階下降状態でりゅうせいぐんを撃って、みがわりを2回使った耐久無振りガブリアスが倒せる特攻。H187-B150-D133シュカメタグロスをりゅうせいぐん+じしん2回で倒せる攻撃。残りを適当に素早さ。

ぶっちゃけボーマンダより使える気がするけど、何で使われないのだろう。その理由は多分仮想対戦でもしてみればわかるのかな。
まぁFCロトムとかギャラドスに弱いのは問題だけど、その点ではマンムーと似たり寄ったりかな。じしんの威力ではマンムーに劣るからマンムーの方が優秀、はいマンムー使おうねとかいうノリなのかそうなのか。

マンムー
じしん/がむしゃら/じわれ/こおりのつぶて?きあいのタスキ
ようきA182-S145

ていうのがいいらしい。
技はがむしゃら以外は殆ど同じ。但しじしんと先制技の威力でマンムーが勝っている。がむしゃらがあるためにマンムーの方を使うのかそうなのか。
私自身はメタグロスに割と強いフライゴンにかなり惹かれるものはあるけど、実戦で使うかどうかは難しい問題。今のパーティにそのまま放り込むだけだと砂パに押し切られてしまうパターンが多い。かといってマンムーを入れるにしても状況は殆ど変わらないけど。

少なくともまず3対3で
バンギラス、ガブリアス、メタグロス
という「黄金の3体」に対する勝ちパターンを見つけるところからパーティ構築は始まるっぽいな。

関係ないけどここにきてアグノムにも注目。バンギラスで止まるだろがボケとか思ってたけど、意外と強いかもしれない。てかガブリアスを先制一撃にできてじしんが効かないという時点で素晴らしい。その点ではラティオスも同じだけど、ラティオスはバンギラスでも勿論、メタグロスでもハッサムでもハピナスでもいちいち止まるのでアグノムの方が優秀な面も多々あると思う。構成は

アグノム
だいもんじ/くさむすび/めざパ氷/だいばくはつ?いのちのたま
せっかちorむじゃき C177-S183

で決まりかな。でもいのちのたまウインディはやっぱり使いたいから、持ち物重複無しルールである以上使うのが難しいのが難点。

と言う訳で駒場祭の構築に右往左往しているのが現状。
そのまえに10/12のポケモン自転車暴走山手線一周SAHMタマゴ孵化計画(長!)の準備をしろというね。

(追記)
そうか、マンムーはガブリアスと向き合った時にこおりのつぶて撃ってればいいから、ガブリアスに対してかなりの圧力がかけられるところが、フライゴンより大きく優秀なのか。フライゴンじゃそもそもりゅうせいぐんの命中の問題もあるし、1回みがわりされて特攻が2段階下がると、ガブリアスの残り体力をりゅうせいぐん+でんこうせっかで倒せなくなる。その点、マンムーなら1回みがわりをしたガブリアスをこおりのつぶてで確実に倒せるから、ガブリアス対策を考えると「はいはいマンムーね」となる訳か。

ダメージ計算したら、耐久調整すればマンムーが予想以上に耐えてくれる事がわかったので、自分の中でのマンムーの株が上がった。もし使うなら耐久調整した個体を使おうかな。まぁまだ全然パーティ決まってないから何とも言えないけど。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。