アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒場祭1日目終了

駒場祭の1日目が終了しました。

とりあえず、私の出る幕はあまりなかった気がしますwww

UAE運営委員の仕事が面倒臭かったとだけ言っておきます。

クラスの手伝いでバリ忙しいので、あまりゲー研の方の手伝いができていない状況です。ゲー研の皆様ごめんなさい。

___
駒場祭の対戦実演は、21日辺りに全部パーティ決めるのかと思っていたら、23日の朝(かな?)に決めるそうなので、申請したパーティが結局育たなかったとかいうカオスにはならないそうです。少し安心。

駒場祭2日目はFF12のリカバリーTA(与えられたセーブデータで与えられた課題を即興でクリアするまでの時間を競う)をやるそうです。

面白そうな企画ですが、私は受付やっている時以外は育成に熱中していると思われるので、企画を楽しむ時間が無さそうです。残念。

___
この流れと関係無いけど、乱数調整方法解説第2弾に、HGSSでの性格値調整を追加しておいた。

第3弾としては、Pt、HGSSの徘徊ポケモンの乱数調整を書く予定だけど、まだクレセリアしか挑戦していないので、もう少しかかりそう。
多分方法自体はそう変わらないと思うけど、Ptでは徘徊ポケモンに話しかけるとseedを幾つか消費してから個体生成とか、HGSSではワタルとの戦闘直前から個体生成直前までにseedを消費しない場合と1消費する場合があるとか不吉なウワサを耳にするので、その辺をちゃんとまとめておきたい。

seed消費はテンプレ通りに動けばいいから簡単で、初期seed合わせは1/30秒を争うから難しいというのが通説らしいけど、私には寧ろ逆な気がしてならない。

初期seed合わせはタマゴ、伝説など、全種類の乱数調整に共通しているし、ストップウォッチ2個使えば大体10回以内の試行で初期seed合うから簡単で、seed消費は粘る個体の種類(タマゴ、固定伝説、徘徊伝説、シント遺跡etc.)で結構条件が変動するから難しい、と思う。

とりあえず、乱数調整について幾つか受けた質問は、Q&A的な感じで記事としてまとめておきたい。いつできるかは知らない(ぁ

あと、駒場祭が終わったら、完全に無視していた「ツール使えない人用の乱数調整記事」を書きたいと思う。
とりあえず、6Vとかめざパ氷70の最大個体とか辺りの作り方を載せて、あとは適度にリクエストを受け付ける、みたいな。

いろいろやりたいことが多いよ(汗
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。