アニメ好きでもゲーム好きでもない、純粋なポケモン好きによるポケモン対戦中心の雑記。コメント返信は遅め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数調整方法解説(HGSS徘徊)

HGSSでの徘徊ポケモンの乱数調整に成功したので、方法でも書こう。
調整はワタル前にて行う。つまり、厳選を行う徘徊ポケモンのみを倒し、四天王を撃破してワタルの前まで行き、そこで乱数調整を行う。

殆ど今まで通りなのだが、seed消費方法に気をつけなければならない。
何故かポケギアが圏外なので、ウツギやゴロウへの電話によるseed消費が使えない。

そこで、seed消費方法を工夫する必要がある。使える消費方法は以下の2つ

☆眠り状態の先頭のポケモンに話しかけると4消費
☆128歩歩く毎に手持ちの数だけ消費

この2つを使う。

ロムにも依るらしいが、多くの場合、ワタルと戦う直前から、個体が生成されるまでの間にseedが1消費されるらしい。

手持ちには眠り状態のポケモンを1体入れ、消費すべきseed数−徘徊数−1を4で割った余りが

:0なら手持ちの数は何でもおk
:1なら手持ち5体
:2なら手持ち6体
:3なら手持ち3体

にして、四天王に挑戦し、ワタル前まで行く。
ワタル前で、強制消費seed数が徘徊数と同じになっていることを確認した上で(同じでなければ同じになる位置になるまでレポートを書き直す)、厳選する徘徊ポケモン以外の徘徊の位置を参照して初期seedを合わせ、seedを、消費すべきseed数−徘徊数−1個だけ自分で消費して、ワタルに挑戦する。

消費すべきseed数−徘徊数−1個のseedを消費するには、以下のようにすればよい。
余りが0でない時は、まず先頭を眠り状態のポケモンにし、
消費すべきseed数−徘徊数−(先頭の眠りポケモンに話しかけた回数)×4
が7以下になるまで先頭のポケモンに話しかける。7以下になったら話しかけるのをやめ、128~255歩歩いてからワタルに挑戦すればよい。
余りが0の時は素直に、
徘徊数+(先頭の眠りポケモンに話しかけた回数)×4+1=消費すべきseed数
となるまで先頭の眠りポケモンに話しかけ、ワタルに挑戦する。


*注意

1、手持ちの数

消費すべきseed数−徘徊数−1を4で割った余りが3の時、手持ちを3体にすると、戦力は2体のみになる。それがきついのであれば、手持ちを5体にして、
消費すべきseed数−徘徊数−(先頭の眠りポケモンに話しかけた回数)×4−1=15
となるまで眠りのポケモンに話しかけ、384~511歩歩いてからワタルに挑戦すればよい。

2、自動seed消費

ワタル挑戦直前から個体生成までにseedが1消費されると書いたが、それとは異なったという報告もある。どうやらロムに依るらしいのだが、ロム毎に固定された値で消費しているらしい(違ったらすみません)。

もし理想個体が生成されなかった場合は、性格や個体値を調べて、幾つseedが消費されたかを調べること。自分のロムで幾つ消費されているかがわかるので、次からは失敗しない筈である。
(因みに私のソウルシルバーは1消費だった)

3、初期seed確認

初期seedの確認方法であるが、ウツギに電話はできないので、確認方法は徘徊ポケモンの位置のみである。ところが今厳選しているのは徘徊ポケモンなので、他の2体を既に捕獲済みだと、初期seedの確認が事実上できない。

そこで、徘徊ポケモンの理想個体生成に成功したら(試しに捕まえて能力チェック。セーブはしない)、捕まえずに放置して、他の徘徊ポケモンの厳選に入る。こうすれば、常に徘徊数2で徘徊ポケモンの乱数調整ができ、簡単に初期seed確認ができる。

3体とも理想個体が揃った時、初めて徘徊ポケモンを捕まえればよい。勿論、徘徊位置による初期seed確認を他の場面で使いたい場合は、更にそのまま放置していても構わない。

4、歩数

HGSSではポケッチアプリの歩数計に対応するツールがないので、歩数が簡単には測れない。
そこで、ワタルの部屋が1周44歩であることを利用し、何周回ったかで歩数を測る。
因みに、1周というのは、一番奥のミニリュウ像の手前のラインを1辺に持ち、他の辺はそのラインより手前側の壁沿いとした長方形1周分のことである。
スポンサーサイト
コメント
Re:
まずですが、徘徊ポケモンが3匹のようなので、消費seedが4で理想個体が出る条件で厳選を行いましょう。これでは初期seedが合致しても理想個体がでません。
タマゴを受け取る際にseedを1消費してから個体が生成されるためです。

次に、初期seedの合わせ方ですが、DSトップ画面でHGSSを起動するときに
「月×日+分+秒:11 or 267」
「時:4」
の2条件を満たしても意味がありません。「つづきからはじめる」を選択した瞬間にこれらが満たされている必要があります。
あと、HGSSを選択してから、約6.0秒(個人差あり)の間フレームが進まないことも考慮されていません。
『HGSS乱数調整Q&A』のA2にあるテンプレ通りに日時・タイミングを決めれば恐らく問題無い筈です。
2009/12/08(火) 01:10 | URL | リィズ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リィズ

Author:リィズ
ポケモンが好きで主に対戦を考察する。
東京大学ゲーム研究会(TGA)所属。
乱数調整の解説記事へは、下のリンクから行けます。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Twitter
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。